『天国への登り方』 公演情報 『天国への登り方』」の観たい!クチコミ一覧

期待度の平均 4.4
1-16件 / 16件中
  • 期待度♪♪♪♪♪

    生きることと死ぬこと。深いお話になりそう。やっぱりハッピーエンドがいいなー。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    自らの両親を看取り、どんな死に方がいいのかなと考えた
    街づくりにも携さわってきた中、望ましい死に方を売りにして、それを観光資源にして生きる糧にしてしまおう、というたくましい町とはどんなものなのか観てみたい

  • 期待度♪♪♪♪

    人の死に直面したのは小学校低学年だった。なぜこの子は寝たままで起きないのだろう。
    翌日からその子が居ないという以外変わることはなかった。
    悲しみは湧いてこなかったが、葬儀という日常と異なる世界に多くの人が集う光景が不思議だった。
    人が集まり何かを共有し言葉を交わせばエンターテインメントになり得るのだろうか。
    そんな答えの一つが舞台にあると楽しいだろうな。

  • 期待度♪♪♪♪♪

     天国だの地獄だのという発想はゾロアスター教が発祥と聞きかじったことがあるが、死後のことなど分かるハズが無いから、未知に対する妄念が生んだ産物であろう。何れにせよ、我ら生き物は何時か死ぬ。そのことを我らは知っているが己の死を自分で認識することは出来ないのが悔しい。

  • 期待度♪♪♪♪

    最近身近な人の亡くなることが多く、個人的にとても興味深い内容です。ぜひ観てみたいです。

  • 亡くなられたお父様の代わりに見てみたいと思いました。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    「望ましい死に方を売りにして、それを観光資源にして生きる糧にしてしまおう、というたくましい町」なんていうのがあるならこの先移住したいです。望ましい死に方をどんな設定にしてあるのかしら。

  • 期待度♪♪♪♪

    気になる劇団さんで気になる内容、観てみたい。

  • 期待度♪♪♪♪

    前からずっと気になっている団体さん。
    タイミングがあえば見たい。

  • 今年気になったことと、説明の内容が近い、観たい

  • 期待度♪♪♪♪♪

    生には老いと病が死に向かって避けられない事象。どういう生き方でこれらを受け入れて死を迎えるのか。老いや病と闘っている身内を見送るほうにあってもどうあるべきかについてのひとつのヒントをこの舞台に期待したいです。

  • 期待度♪♪♪

    父が亡くなった時 私はまだ高校生だったのでどんな風に見送ってやろうかなんて考えてもいなかった。今 高齢の母がそろそろお迎えが来てもおかしくはない。大人になった私はどんな風に見送るべきなのだろう。もしかしてこの芝居を見たら何かヒントでも得られるのかしら・・・

  • 期待度♪♪♪♪

    ”理想の死に方”を観光の目玉にするというのは、ちょいとリアルな話。寺とか病院とかが自治体とタイアップしてやったらウケそう。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    親の死の直後であれば観られなかったと思うが、その感情を鎮めるだけの時間は経った、と思う。少しは落ち着いて観られるだろう。ぜひ観劇したいです。

  • 期待度♪♪♪

    予定2019/01/24 (木) 19:30

    彼らの生死感をじっくり観てみたい。
    生まれて来た以上、必ず死ぬのだから。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    “尊厳死”をモチーフにダークでヤバ目の近未来ファンタジーになるのかな!?
    これは観たい。
    フリーパス購入も検討中。

このページのQRコードです。

拡大