演劇

ウンゲツィーファ⑫

さなぎ

0 お気に入りチラシにする

演劇

ウンゲツィーファ⑫

さなぎ

ウンゲツィーファ

驢馬駱駝(東京都)

2019/02/08 (金) ~ 2019/02/11 (月) 公演終了

上演時間:

昆虫がさなぎになったとき、中身が一度溶けてしまうのだという。でも成虫は幼虫の記憶を残しているらしい。
僕は人に優しくしたかった。
それは人を傷つけることとさして変わらなかった。
例えば思い出は日に日に姿を変えていった。
同じ時間を過ごした筈なのに、其々の形に変態した。
人に優しくする...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/02/08 (金) ~ 2019/02/11 (月)
劇場 驢馬駱駝
出演 石指拓朗、黒澤多生、近藤強、深道きてれつ、服部未来、松井文、渡邊まな美
脚本 本橋龍
演出 本橋龍
料金(1枚あたり) 2,700円 ~ 3,500円
【発売日】2019/01/01
予約 3000円
当日 3500円
初日割 2700円 
サイト

https://ungeziefer.site/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2/8(金)19:00◆
2/9(土)14:00/19:00
2/10(日)14:00/19:00
2/11(月)12:00/16:00

※◆:初日割対象回
※受付、開場は開演の30分前。
説明 昆虫がさなぎになったとき、中身が一度溶けてしまうのだという。でも成虫は幼虫の記憶を残しているらしい。
僕は人に優しくしたかった。
それは人を傷つけることとさして変わらなかった。
例えば思い出は日に日に姿を変えていった。
同じ時間を過ごした筈なのに、其々の形に変態した。
人に優しくすることは人に冷たくすることだ。
僕はもう全ての心配から釈放されて、あの人と映画を見たり温泉に行ったりしたいのだ。

どうか、ずっと笑っていられますように。

あらすじ
大晦日、夕方 5 時。久しぶりに地元に帰ったものの直ぐに家には入りづらく1時間ばかし近所をふら付く。家に着きチャイムを鳴らしてから入る。父がいる。僕は父の目をほとんど見ない。父も僕の目をほとんど見ない。父は幼い頃からの名残りで僕をちゃん付けで呼ぶ。
彼女は今外国にいる。時差があり、 向こうは 5 時間早いので先に年を越した。「明けましておめでとうございます。もう直ぐ追いつきます。」と、ラインを送った。

私は留学生向けの寮の談話室で日本人の友達と、偶々居合わせたどこかの国(アジア系)の女の子と三人で年越しした。カウントダウンして、ジャンプなんかして。彼のラインに「お先ー」なんて返事をする。レンタルしていた車で島の東の端に行って初日の出を見に行く。私たちが日の出を見るころに、彼は年を跨ぐことになる。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 音楽:坂口恭平

舞台監督:黒澤多生
舞監補佐:浜田誠太郎
演出助手:山口峻治 浜田誠太郎
照明:小駒豪
美術:本橋龍 小駒豪
音響:鈴木智博
フライヤー絵:村井守
フライヤーデザイン:渡邊まな美
制作:阿部りん

協力:青年団 、無隣館、(株)レトル、情熱のフラミンゴ

[情報提供] 2018/11/27 03:08 by あべりん

[最終更新] 2019/01/29 19:10 by あべりん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

本橋龍

本橋龍(0)

役者・俳優 脚本 演出

「さなぎ」に携わっているメンバーです。

タオ

タオ(23)

役者・俳優 舞台監督

舞台監督と出演です。よろしくお願いします。

あべりん

あべりん(0)

制作 当日運営

身体と体力は大人、頭脳は子供

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大