演劇

Pカンパニー第25回公演 シリーズ罪と罰CASE6

拝啓、衆議院議長様

デザイン:Design:Taro Matsuyoshi

0 お気に入りチラシにする

演劇

Pカンパニー第25回公演 シリーズ罪と罰CASE6

拝啓、衆議院議長様

Pカンパニー

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2019/02/06 (水) ~ 2019/02/11 (月) 公演終了

上演時間:

【生きるに値しない命など存在しない】

2016年夏、
神奈川県相模原市で日本中を震撼させる事件が起こる。
死者19人、重軽傷者27人という多数の犠牲者を生んだ『障害者施設殺傷事件』である。
以前この施設の職員だった犯人は、衆議院議長宛に、自分の主張を手紙にして届けていた。
本作は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/02/06 (水) ~ 2019/02/11 (月)
劇場 シアターグリーン BOX in BOX THEATER
出演 八柳豪[劇団俳優座]、荻野貴継[フリー]、林佳代子[劇団昴]、宮島岳史[劇団昴]、本田次布、宮川知久、内田龍磨、木村万里、吉岡健二、木村愛子、須藤沙耶
脚本 古川 健[劇団チョコレートケーキ]、*新作書下ろし
演出 小笠原響
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,000円
【発売日】2018/12/12
全席指定 一般5,000円
シルバー割(65歳以上)・学生割4,000円
最前列座布団席2,500円
サイト

http://p-company.la.coocan.jp/performance25.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月6日(水) 19:00
2月7日(木) 14:00/19:00
2月8日(金) 14:00★
2月9日(土) 13:00/18:00
2月10日(日) 13:00/18:00★
2月11日(月) 14:00
説明 【生きるに値しない命など存在しない】

2016年夏、
神奈川県相模原市で日本中を震撼させる事件が起こる。
死者19人、重軽傷者27人という多数の犠牲者を生んだ『障害者施設殺傷事件』である。
以前この施設の職員だった犯人は、衆議院議長宛に、自分の主張を手紙にして届けていた。
本作は、この実在の事件をモチーフにした物語である。

<あらすじ>
事件の一年後、弁護士の太田は、先輩弁護士の遠山の誘いで、犯人である松田尊の弁護士団に加わる。松田は犯行前と変わらず、意思疎通のできない障害者に生きる意味はないと主張する。事件の本質を知りたい太田は、多くの関係者から話を聞く。死刑廃止派の太田だが「松田の死刑は当然」という声に弁護士として苦悩し煩悶する。
「生きるに値しない命など存在しない」が真理なら、障害者を「不要な生命」と断じた松田の命も、同じ命として尊ばねばならない……。
太田はこの法廷で、弁護士として何をするべきか……、裁判が始まる……。
その他注意事項 ★=ゲストを交えたアフタートークあり

開場は開演の30分前
未就学児入場不可
スタッフ 美術=松岡 泉
衣装=友好まり子
音楽=日高哲英
照明=石島奈津子[東京舞台照明]
音響=木内 拓[音映]
舞台監督=大島健司
制作=松井伸子
企画・統括=林 次樹

[情報提供] 2018/09/27 11:11 by Pカンパニー

[最終更新] 2019/01/30 23:28 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー12

たかはし

たかはし(0)

制作

よろしくお願いいたします。

林佳代子

林佳代子(0)

役者・俳優

よろしくお願いいたします!

ミヤドン

ミヤドン(0)

役者・俳優

「拝啓、衆議院議長様」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大