演劇

ピンク・リバティ第四回公演

夕焼かれる

デザイン:山西竜矢

1 お気に入りチラシにする

演劇

ピンク・リバティ第四回公演

夕焼かれる

ピンク・リバティ

小劇場 楽園(東京都)

2018/11/13 (火) ~ 2018/11/18 (日) 開幕前

上演時間:

一番赤い夕焼けを探していた男は
それを見つけたとたん
ゴウゴウと燃えて灰になってしまった

×  ×  ×

晩秋の夕暮れ。
和やかな風がススキを揺らす河川敷で、若い男の死体が発見された。
犯人の男は直ちに検挙され、事件は解決を迎えたが、警察の取り調べに男は意味不明な発言を繰...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

11/13 11/14 11/15 11/16 11/17 11/18
13:00
14:00
17:00
19:00
19:30

公演詳細

期間 2018/11/13 (火) ~ 2018/11/18 (日)
劇場 小劇場 楽園
出演 大村わたる(柿喰う客/青年団)、平井珠生、橋口勇輝(ブルドッキングヘッドロック)、大島萌、山西竜矢(ピンク・リバティ/子供鉅人)、うらじぬの(子供鉅人)、土屋翔(劇団かもめんたる)、中山まりあ、半田美樹、葉丸あすか(柿喰う客)
脚本 山西竜矢
演出 山西竜矢
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】2018/09/15
サイト

https://twitter.com/kodomopink

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2018年11月13日(火)‐11月18日(日)
13日(火) 19:30 ●
14日(水) 19:30 ●
15日(木) 19:30 ●
16日(金) 14:00 ● / 19:30 ○
17日(土) 14:00 ○ / 19:00
18日(日) 13:00 ○ / 17:00

*●印の回は上演後にゲストを招いたアフタートークがございます。
*〇印の回は上演後に出演者によるアフタートークがございます。
*アフタートークのゲスト・その他詳細については公式WEBで随時発表致します。
*受付開始は開演の40分前/開場は開演の30分前
説明 一番赤い夕焼けを探していた男は
それを見つけたとたん
ゴウゴウと燃えて灰になってしまった

×  ×  ×

晩秋の夕暮れ。
和やかな風がススキを揺らす河川敷で、若い男の死体が発見された。
犯人の男は直ちに検挙され、事件は解決を迎えたが、警察の取り調べに男は意味不明な発言を繰り返した。
―――ゴウゴウ ゴウゴウ ゴウゴウ―――

都内雑誌社に勤める青年・谷田兼は、この奇妙な事件の取材に乗り出すのだが―――
一年半ぶりのピンク・リバティ新作公演は、執着をテーマに描かれる、ある男の虚しい愛と転落の物語。
その他注意事項 未就学児童入場不可
アフタートークあり
スタッフ 舞台監督/地道元春
音響/ 谷井貞仁(ステージオフィス) 八木進(bagdad cafe’)
照明/吉津果美 
小道具/谷口悠 
衣装/キキ花香 
撮影/佐藤祐紀
演出助手/坂本奈央 望月香菜子(劇団襟マキトカゲ)
WEB/広垣友里絵
宣伝美術/山西竜矢
WEB CM/稲川悟史 山西竜矢
制作/倉本真見  早川さとし
協力/レプロエンタテインメント Queen-B 劇団子供鉅人 青年団 柿喰う客 ブルドッキングヘッドロック 劇団かもめんたる 劇団襟マキトカゲ ポロロッカ Nope 中島花子 河村真由美
主催/ピンク・リバティ

[情報提供] 2018/08/10 22:55 by 倉本真見

[最終更新] 2018/09/03 20:33 by ピンク・リバティ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

ピンク・リバティ

ピンク・リバティ(0)

「夕焼かれる」に携わっているメンバーです。

倉本真見

倉本真見(0)

制作

「夕焼かれる」制作

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大