演劇

劇團旅藝人 公演

生き生き、ゴーリキー。

どん底

デザイン:石川桃子(アシロジ)

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇團旅藝人 公演

どん底

生き生き、ゴーリキー。

劇團旅藝人

ザムザ阿佐谷(東京都)

2018/10/04 (木) ~ 2018/10/07 (日) 公演終了

上演時間: 約2時間45分(休憩含む)を予定

休憩時間:15分(予定)

1902年、「熱狂と笑いをもって迎えられた」モスクワ芸術座初演。

それまでの演劇の常識を覆す「17人の何ら主役たりえない下々の人々」が織りなす、いわば史上初めて世界に誕生した群像劇。

「the新劇の古典」を、今回、本公演の演出に特化して翻訳を全編見直し、小劇場→新劇→「the和物の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

10/04 10/05 10/06 10/07
11:30
18:00
19:00

公演詳細

期間 2018/10/04 (木) ~ 2018/10/07 (日)
劇場 ザムザ阿佐谷
出演 嶋隆静(オフィスSHIMA)、加納明(㈱エム・ケイ・ツー)、富真道、飯尾広海、俊えり、福田英和(ダブルフォックス)、中島佐知子(ULPS)、家紋健大郎(㈲宝井プロジェクト)、糸原舞(㈲優企画)、野村龍一(天才劇団バカバッカ)、長紀榮(プロジェクトGKK.C)、雅楽川巖、狩野美彩子(ダブルフォックス)、松谷聡達(㈱ブラッシュアップ・ワン)、山口祥平(碗プロダクション)、小島健吾、邱太郎(オフィス松田)
脚本 原作 マキシム・ゴーリキー
演出 桂佑輔(劇団新派)
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 3,800円
【発売日】2018/06/25
全席自由 3,800円
サイト

https://www.donzoko.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月4日(木) 11:30 /18:00
10月5日(金) 11:30 /19:00
10月6日(土) 11:30/ 18:00
10月7日(日) 11:30
説明 1902年、「熱狂と笑いをもって迎えられた」モスクワ芸術座初演。

それまでの演劇の常識を覆す「17人の何ら主役たりえない下々の人々」が織りなす、いわば史上初めて世界に誕生した群像劇。

「the新劇の古典」を、今回、本公演の演出に特化して翻訳を全編見直し、小劇場→新劇→「the和物の古典」劇団新派在籍の異色の若手が演出します。

ノーカットにこだわり、初演の衝撃とエモーションをいま東京で体感していただくべく、日本の古典や様々な様式を取り入れて「生き生き」上演します。

「生き生き、ゴーリキー。」

敢えて演劇的育ちがバラバラの17人の出演者達。

きっと、役を纏ってスパークする17人の人生やパワーに、生きていることを実感していただけることでしょう。
その他注意事項 ①靴を脱いでご覧いただきます。是非、脱ぎやすい靴でお越しくださいませ。

②未就学児童入場不可

②キャンセルポリシー(7/7 13:30~以降ご予約のお客様に適用されます )

受付にて当日に精算させていただきますが、チケットキャンセルにつきましては、以下の金額を請求させていただきます。予めご了承くださいませ。

2日前23:59までのキャンセル→ご予約代金の0%
前日23:59までのキャンセル→ご予約代金の50%
当日キャンセル→ご予約代金の100%

※1 スケジュール変更は可能です
※2 15分前までに受付にいらっしゃらない場合キャンセル扱いになることがございます。遅れていらっしゃるお客さまはご一報くださいませ

スタッフ 舞台美術 : 尾谷由衣 、照明:大島孝夫、音響:余田崇徳、衣裳・小道具:大出茉莉、ステージング:美幸ちひろ(トゥフロント)、舞台監督:原義則・宇佐美裕志(舞台猫乃手)、コピーライター:和泉伸吾(アシロジ)、アートディレクター:石川桃子(アシロジ)、フォトグラファー:縄倉琉璃子、制作事務:石坂悦子、制作:伊佐あつ子

[情報提供] 2018/06/20 03:59 by ISA

[最終更新] 2018/09/28 11:17 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. おはようございます。劇團旅藝人「どん底」無事終演いたしました。ご来場いただきありがとうございました。 座組にも恵まれ、本当に楽しく作り上げることができました。 十七人十七色と言われた時、どうしたらもっともセリフの少ない僕の「ゾ… https://t.co/zILj9rHIjn

    15日前

  2. 生き生き、ゴーリキー。』 但し 上演3時間はいかんせん長い。物語が劇的に動いて目を奪われる後半に対し、前半はそのベースとなる淡々とした描写が延々と続き正直退屈。有料上演である以上「原作に沿ったゴーリキーを演… https://t.co/YyNrbybfhw #劇團旅藝人 #どん底

    17日前

  3. 生き生き、ゴーリキー。』観劇。 貧困に身をおとすのは不運でも、そこで心や学びを失えば、心や学びを失った者が貧困から抜け出すのは困難…ましてや「生き生き」日々を送る術を見つけてしまってはなおさら。誰一人前向き… https://t.co/4DNrkicRum #劇團旅藝人 #どん底

    17日前

  4. 劇団旅藝人 生き生き、ゴーリキー 『どん底』 観てきました! 実は初ゴーリキー『どん底』 最初聞いたときは、ゴリゴリゴーリキーのずんどこ?という、わけわからん間違いしてましたが😅面白かった!肉厚で濃い味のごちそうたでしたわ!! 舞… https://t.co/klhy6Mq6J1

    17日前

  5. 劇團旅藝人さん『どん底』観劇。チラシに惹かれ予約。100年も前の戯曲だと感じさせない、日本らしさを取り入れアレンジされていて見やすい。人間と人間のぶつかり合いがリアルに剥き出され、人間が生み出す熱量と迫力。そして言葉が重なり合う濃い3時間。魅力的で良いものを観た。面白い。

    18日前

  6. ロシアの海外ドラマの宣伝させてもらったけれど、今日、劇團旅藝人さんの「どん底」をみる 吹替現場でロシア詳しいマンにロシア人について聞いてたからなるほどなってところが多々。若い時じゃなく、今観れて良かったと思える戯曲。同期の長畑も頑… https://t.co/SjzfKxpFgi

    18日前

  7. 夕方からうちの事務所の女優さんの舞台 劇團旅藝人「どん底」生き生き、ゴーリキー。 観に行きます(*´∀`)♪

    19日前

  8. この痩せたツイートがここ最近で一番バズっていることをここに報告いたします← 現在ゲネプロ中、明日初日です! 劇團旅藝人「どん底」 ザムザ阿佐谷でお待ちしております。 若干お席増席しております。途中休憩を含めまして2時間45分予… https://t.co/B9n9VhyjUO

    20日前

  9. 10/4開幕、劇團旅藝人「どん底」。翻訳・演出の桂佑輔氏(劇団新派)よりお話しもいただきました。ぜひご覧ください! https://t.co/N6JrdoOydL https://t.co/R3n3IlP4rZ #桂佑輔 #どん底 #舞台 #新派 #劇團旅藝人

    Dofyg0uw4amtlbm

    21日前

  10. @Toshikazumyzk 生き生き、ゴーリキー!

    28日前

  11. @sowtatsu 生き生き、ゴーリキー。 ああ、覚えちゃった。

    28日前

  12. 稽古着のままラフに移動〜♪ 今日もどん底の稽古ナリ! 一番出入りの激しいドタバタしたシーンも作り、ようやく全体が見えました! 生き生き、ゴーリキー。 どん底を生きる人々の、サイテーな群像劇です! 【予約フォーム】… https://t.co/EO6BJSpcxs

    29日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー11

せな

せな(0)

役者・俳優 振付

「どん底」に携わっているメンバーです。

家紋健大朗

家紋健大朗(0)

役者・俳優

「どん底」に携わっているメンバーです。

雅楽川 巌

雅楽川 巌(0)

役者・俳優 脚本 演出 制作

「どん底」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大