砂塵のニケ 公演情報 砂塵のニケ」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.4
1-6件 / 6件中
  • 満足度★★★★

    鑑賞日2018/03/31 (土) 14:00

    青年座劇場がビルの老朽化による建替のために、59年の歴史に一旦終止符を打つという。その最終公演はてがみ座の長田育江が書き下ろした「砂塵のニケ」。長田にとって青年座は初登場となるが、それも創作戯曲の上演を大きな柱としてきた青年座らしさを感じさせる。

    青年座という劇団、そしてこの劇場、さらには20代の一時期毎晩のようにやって来た代々木八幡という場所(青年座のある角を左に曲がり、2つ目の階段から坂を上って、路地を大通りに抜けた場所が目的地で、一人の時は「マイ・フェア・レディ」の「君住む街角」を口ずさみながら歩いたものだった…)には思い入れがあり、個人的にも別れを告げたくて千穐楽で観劇。

    さて青年座という劇団への思い入れの理由はというと、以前にも書いてはいるが、今では年間350本前後の舞台を観る私だが、最初に「演劇ってこんなに面白いものか」と心底思ったのは青年座の地方公演「夜の来訪者」(プルーストリー作)を高校生の時に故郷の佐世保で観た時だった。この作品は当然私の生涯BEST5の1本となっており、演出だった森塚敏(後の座長)の名前は私の心に深く刻みつけられた。
    そして生涯BEST5のひとつとして、20世紀最後の年に初演され、1回きりが通例だった俳優座劇場プロデュース公演としては異例といえる毎年再演が繰り返された「高き彼物」があるが、この作品(私は毎年観た)に前述の森塚敏が客演しており、ラストシーンはその森塚の顔にあたったスポットライトがフェイドアウトして幕…というものだった。その時に折込アンケートに「夜の来訪者」のことを書いたおいたところ、後日森塚から手紙が送られてきた。そこには「夜の来訪者」は森塚が演出を任された最初の作品で、若い情熱をありったけ注ぎ込んだことと、30年以上前の作品の演出家の名前を憶えていてくれたことへの感謝が綴られ、日記を調べたら佐世保公演は●●年●月●日だった、ということまで書き添えてあった。このことで青年座が私にとって特別の存在となったのだ。

    そうした思い出の青年座劇場もこれで最後かという感傷で胸がいっぱいになる。終演後にこの千穐楽だけ配られるという青年座劇場の平台を細かくカットしたものに青年座のロゴを焼印したキーホルダーをしっかと握りしめて劇場をあとにした。

  • 満足度★★★

    鑑賞日2018/03/27 (火)

    会社経営者の娘に生まれ、将来はその経営に携わることを決定付けられている彼女の夢は美術修技術者。

    父のいない彼女に絶対的な影響力を持つ母親に逆らいながらも逆らえ切れないジレンマ・・・そんなときに出会った一枚の絵は彼女をパリへといざない、勝利の女神のニケへ、そしてニケのいたギリシャのサモトラキ島へと導いていく・・・・そして、幼い頃の記憶から消された父親へとたどり着く。



    母と娘の関係は、いろいろありますよね。

    母親は反面教師であり、水先案内人でもあります。娘は愛しい小さな分身だったのですが、いつの間にか自分を追い越していくまぶしい存在でもあります。彼女を手放し、一人前の人間であると認めた時の寂しさと嬉しさはなんとも言えない気持です。



    若い感性を瑞々しく演じた那須凛さんが、娘と重なります。

    おかれた環境はまったく違いますが、自分の力で人生を切り開こうとする前向きな姿勢に心配と声援を客席からおくってました。



    舞台の上には、愛がたくさんありました。

    それぞれの愛が、とても温かくて、それでいて切なくて・・・ひとり、ひとりの生きてきた道が、抱いてきた愛が、時間を超えて、また受け継がれていくのです。

    美術の修復もそんな仕事かもしれないと思いました。



    そう言えば、主人公の理沙は父とわかっても「お父さん」とは呼ばなかったなぁ。もうこの世にいなくても、いつかそう呼べる日が来るといいなと・・・ちょっとしんみりしました。



    若い感性とベテランの深さが素晴らしい舞台でした。

    ありがとうございました。


  • 日本、フランス、ギリシャに想像を飛躍させることが出来る、熱い恋愛あり、家族ドラマあり、有名絵画、古代遺跡ネタありのエンターテインメントでした。
    詳しい目の感想:http://shinobutakano.com/2018/03/28/8954/

  • 満足度★★★

    テンポ良くさくさく進むので引き込まれた。
    セットもさすがだし、照明もとてもいい。
    2時間35分(休憩含む)の上演時間も決して長いとは感じなかった。

    のだが……。

    ネタバレBOX

    画家や母である女社長、その母に反発するお嬢さんというキャラクターが、あまりにもステレオタイプな造形なのと、母と娘の和解というストーリー展開が予定調和すぎ。どこかで見たような感。

    「絵の修復をすることで娘が父を見つける旅」みたいなストーリーなのだが、観客は母=ニケということは前半の早い時期にわかってしまうので、そこから観客をさらに深みに持って行く企みがあるのかと思っていたら、単にそれだけだった。娘の心の動き(身体の傷と心の傷を癒やしていく旅)などがもっと感じられるようなエピソードなどがあれば良かったのかもしれないのだが。

    母=ニケを描いた上に白を塗り重ねたのは……も無理矢理な感じだし、夕陽を母娘で見て(父の画家も現れて)エンドというのも、いにも感動シーンですよ的で、ややありきたりな。

    母親役の方は(役名のリストがないので役者が不明)、バリバリやっている女性社長のカッコ良く貫禄もあり、とてもいいのだが、20年以上前のときの画家や画商にとってのミューズ的な役はどうだろうか……。画家がのめり込むミューズとしは共感できなかった。
    修復の仕事をしている娘役の方は、声のトーンや若々しさで劇中にとてもいい風を吹かせていた。

    少し気になったのは、画廊で修復をしている主任的な女性が積極的に仕事にかかわっていきたいと貪欲なアシスタント的な女性に向かって「あなたみたいな人は、たぶん私よりも給料が高い人と一緒になれるし、いい奥さん、いいお母さんになれる」みたいな台詞があった。これってどういうことだろう? 仕事の能力がある私(たち=主人公の女性)はそういうのは無理だけどあなたならそうなれる、ということなのだろうか。台詞の意味を悪く取り過ぎた?(笑) とても気になった。
  • 満足度★★★★

    絵画の修復と言うので100年とか200年前の絵のことかと思いましたがそうではないのですね。と言うことは・・・。お金持ちのお嬢様の出自がと言う少女漫画みたいな設定(最近の少女漫画は全然知りませんが)と思いましたが、その謎を解いていくような展開に引きつけられて、全然長さを感じませんでした。

    ネタバレBOX

    理沙(主人公)が修復をする画家のクロッキー帳に残るデッサンを見るのですが、そのモデルが誰か気づかない。終演後作者の方にどうして気づかないのですかとお聞きしたところ、この画家はジャコメッテイの思想のもとに絵を描く人なので(見たままを描くのではなく感じたように描く・・・みたいな説明でした。違ってたらごめんなさい)デッサンを見ても分からないのだと言うことでした。でも、理沙が修復しようとしている絵は写実的なものでしたから、私はデッサンだってそうだったのだろうと思ってしまった訳です。さらに言えば、本物の画家とか美術商とか絵画修復家の方とかも観に来ているかもしれませんが、私のようなごく一般人からしたら、ピカソやルノアールならともかくいきなりジャコメッテイと言われても「ああ、そんな人もいたな」くらいしか思い出せません。せめて画家のデッサンを一度でもいいから見せてほしかったと思いました。ミドル英二さんが二時間ドラマのようと書いていらっしゃいましたが、二時間ドラマならきっともっと分かりやすかっただろうと思いました。
  • 満足度★★★

    面白く拝見したが 、見終えて後長く心に残るものがない 。テレビの二時間ドラマのような脚本。
    「演劇」でなくてはならなかったのか 。そこが疑問。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 舞台「LOVE 30 VOL.1」の戯曲、販売中です!【火】 水野美紀、山寺宏一、真中瞳、片桐仁、YOU、生瀬勝久、三島ゆき、サタケミキオ、蓬莱竜太、宮田慶子さん。 https://t.co/U2gkN0wI1U

    3年以上前

  2. 【ご報告】 この度 劇団青年座に準劇団員として所属させていただくことになりました。 上京してからこの四年間、沢山の方々に大変お世話になり支えていただき本当にありがとうございました❗ これからまた元気に精一杯活動していきますので、見守っていただければ幸いです。改めてお願い致します‼

    3年以上前

  3. 4月より、劇団青年座に準劇団員として入団いたしました。 同期とともに、コツコツ励んでいきたいと思います。 みなさま、どうぞよろしくお願いいたします! https://t.co/kDUWX3ezqj

    Dz0rm1tuqaaqcax

    3年以上前

  4. 去年、戯曲講座で宮田慶子さん来られてて話聞いたんだけど、やっぱりオーラがすごいよね。文化祭抜けて(実質サボって)でも行ってよかった。

    3年以上前

  5. 舞台「燕のいる駅 2005」のパンフレット、販売中です!【月】 相葉雅紀、大西麻恵、岩崎ひろみ、猪野学、小西美帆、宮地雅子、相島一之、土田英生、宮田慶子さん。 https://t.co/OYY42g1t1r

    3年以上前

  6. @16dimensions 16dimensions、拝読しました。 装丁がオシャレ 曳野若菜さんの写真 見方によって、なにげない風景がこんなに美しくなるのか! 長田育恵さんのインタビュー 井上ひさしの弟子に、こんな素敵な方がいらしたとは。お芝居を観たくなりました。

    3年以上前

  7. 花が風に舞い散る日、「砂塵のニケ」観劇。時空を越え、人の心がむすばれていく。亡き人とも、今生きている人とも。舞台自体が修復されていく大きな絵画のようだった。愛についての物語。その翼で抱かれたように、暖かかった。 https://t.co/qK0ally6IP

    Dzxvxbeu0aaqod4

    3年以上前

  8. Closeしたばかりの青年座劇場ホールで本日は新年度の劇団総会。今年は新しく3人が入団しました☆それから'15入団組が昇格☆おめでとうございます♪次回劇団公演は ========== 『安楽病棟』 原作 帚木蓬生 脚本 シライケイ… https://t.co/6dCeZVWsyi

    3年以上前

  9. 上演時間は途中休憩挟み2時間35分。このお尻の痛みも懐かしい。 青年座劇場最後の舞台に相応しい僕の最高に大好きな青年座の芝居(+てがみ座の爽快さ)でした。時代がシンクロする所とか。終わってから同期の綱島郷太郎と📷。郷ちゃん❗️最高… https://t.co/YLZOcSp81Q

    3年以上前

  10. 青年座劇場。 代々木八幡にある稽古場と本番が出来る特異な空間。 研究生時代は毎日の様に通ったなぁ。チャリで汗だくで💦(笑) そんな青年座劇場の最後の公演。てがみ座の長田育恵さん作、おんさん演出『砂塵のニケ』。毎度毎度のギリギリ野郎… https://t.co/aAcOSTSb08

    3年以上前

  11. 舞台『砂塵のニケ』千秋楽を終えました。ご観劇戴いた皆様ありがとうございました。大入袋いただきました。生涯記憶に残る舞台です。本当にありがとうございました。青年座劇場、さようなら! https://t.co/mEiIr7E0Rm

    Dzwmkqvvqamsyao Dzwmkquvwaa1qjv

    3年以上前

  12. 「砂塵のニケ」 無事に全公演を終えました。 お客様、関係者全ての方へ、心からありがとうございました✨ また会う日まで、お疲れさまでした 青年座劇場🌸 https://t.co/CapIABOstW

    Dzv 0vfvoaaxfkg Dzv 0vjumaaq6cs

    3年以上前

  13. 【エフェクト】声優としても活躍する劇団青年座の中心メンバー 津嘉山正種→つかやままさね

    3年以上前

  14. ブログ更新しました  : 『砂塵のニケ』終幕しました https://t.co/QnEBKPsRcP https://t.co/6zXXTSe8yB #青年座

    Dzvodolvqaah9oh

    3年以上前

  15. 舞台「朱雀家の滅亡」のパンフレット、販売中です!【月】 國村隼、香寿たつき、柴本幸、木村了、近藤芳正、三島由紀夫、宮田慶子さん。 https://t.co/v9Xblm4msZ

    3年以上前

  16. 【エフェクト】声優としても活躍する劇団青年座の中心メンバー 津嘉山正種→つかやままさね

    3年以上前

  17. 昨日は休館する青年座劇場最終公演の千穐楽を観たのだったが、今日は国の有形文化財である上野の市田邸で、その青年座劇場で70年に初演された矢代静一作「宮城野」を疎開サロンの上演で観た。中は今はない懐かしのベニサンピットの平台に新宿梁山… https://t.co/vlUjDlmQkP

    3年以上前

  18. たびたびたびたびのエデュパの大久保です。 そして先日は劇団青年座 第231回公演「砂塵のニケ」を観劇させていただきました! 一枚の絵が「過去」と「現代」を結び、「親」と「子」をつないでゆく、親子の愛の物語。 エデュパの大久保、感動… https://t.co/ey9pm0wMXk

    3年以上前

  19. ★New! 【桑原裕子 出演】 てがみ座 第15回公演 『海越えの花たち』 脚本:長田育恵 演出:木野 花 6/20(水)〜6/26(火) @紀伊國屋ホール https://t.co/o7mpwRezyG 桑原裕子、今年最初の出演… https://t.co/MVVZP7jURw

    3年以上前

  20. 『砂塵のニケ』終演しました。 それと共に青年座劇場での公演と 僕らの新人期間も終了しました。 青年座劇場の最終公演を 稽古場付として関われたことを光栄に思います。 いつの日か新・青年座劇場が完成した時に 今よりも成長した自分がそこ… https://t.co/u6wUQEqxaT

    3年以上前

  21. @nasurin_1012 千秋楽お疲れ様でした。 初の青年座劇場で、最後に素敵な舞台を見届けることができ感謝感謝です。 生まれ変わった青年座劇場、心待ちにしております。

    3年以上前

  22. 「砂塵のニケ」お母さん(増子さん)にプレゼントしたニケの刺繍をしたハンカチと、大入り袋! 家族写真。 今日は空を見て、理沙とお別れして、これからのことを考えていました。 理沙のように、見え始めた道を、しっかり歩いていけますように。… https://t.co/JTftpBXJx9

    3年以上前

  23. 「砂塵のニケ」3/31、無事に千秋楽を迎えることが出来ました。 最後の青年座劇場の舞台に、主演として立たせて頂き、一生忘れられないお芝居になりました。 関わってくださった全ての方、空から見ていてくれた方々に、心から感謝いたします。… https://t.co/uXfKc6ZJn5

    3年以上前

  24. 青年座「砂塵のニケ」を見る。建て替えの為49年の歴史ある青年座劇場、この公演をもって一時休館。カーテンコールでの役者さんの表情も感慨深いものがあった。老舗の劇団ながら、若い役者さんも良かった。 https://t.co/XXzCy5Eimw

    Dzsixujvoaapwb5 Dzsixuhuqaadmhk

    3年以上前

  25. 昨日の青年座劇場。 何度通ったのだろう?お世話になりました。 https://t.co/imTRCLmmQP

    Dzret3av4aajxrm Dzrewctu8aedcyx

    3年以上前

  26. 舞台「おやすみの前に」のパンフレット、販売中です!【日】 宮本信子、川原亜矢子、岡田義徳、佐々木蔵之介、宮地雅子、二瓶鮫一、福島三郎、宮田慶子さん。 https://t.co/c5aATEUqXX

    3年以上前

  27. 青年座「砂塵のニケ」 あなたには翼でいてほしいと男の背中を押した女の、ほんとのほんとの気持ちについて考える。 コケティッシュな増子さん。彼女の空洞に風が吹いて女といのちの光が灯るのを感じた。あー育ちゃんと話したいなあ。

    3年以上前

  28. 昨日は青年座「砂塵のニケ」観劇で長田育ちゃんに会えたことを皮切りに江本さんペヤンヌちゃんと飲むというたまたま女性作家デーだったんだけどもそこへ楽しいゲストたちも来てくれてさらにいろいろ盛り上がった。奇妙な女子会、面白い夜だったなー… https://t.co/j5bYx0DXVM

    3年以上前

  29. 舞台「トライアングル/」のパンフレット、販売中です!【日】 井上芳雄、新納慎也、彩乃かなみ、蓬莱竜太、宮田慶子さん。 https://t.co/Bknb0tDwgO

    3年以上前

  30. 昨日の青年座劇場の最終公演千穐楽は、私の個人的な思い入れは別にして、ホントにいい作品だった。改築に着手できるのはまだ当分先で、それまで稽古場としては使用されるという。写真はパンフについてきたこの劇場の全公演記録と、出口で配布された… https://t.co/QwRtsczzDn

    3年以上前

  31. 「砂塵のニケ」青年座アトリエ最終公演最終ステージという貴重な回を観劇。長く続いてきた劇場最後に相応しい、繋いでいく作品でした。長田さんの脚本は先人達への尊敬を感じ、丁寧で美しい言葉がいつも素敵。幸せな記憶があるから孤独ではない。幸せな記憶を私も大切に今を生きてきたいと思う。

    3年以上前

  32. 青年座劇場、一旦 閉館するのか! 知らなんだ…。 実習科は別のスタジオで缶詰になるけど、本科はここで1年過ごすから、研究生達も思い出いっぱいですよ。

    3年以上前

  33. いきなり初見でリニューアル前の青年座劇場、ラスト公演でなんだか申し訳なく…平台にセのキーホルダーもいただきました。劇団代表の森さん、演出の宮田さんから劇場への愛のこもったご挨拶にうるっと。 49年213作品上演、たくさんの感動が生… https://t.co/LiHQpDfixM

    3年以上前

  34. 現青年座劇場の最終公演「砂塵のニケ」いろんな巡り合わせで千穐楽鑑賞。 うまく関係を構築できない母と娘、そして二人を繋ぐ一人の画家。現代過去、日本とパリ、ギリシャを舞台に解き明かされる秘密。それぞれの光景が浮かぶよう。娘役の那須凜さん、若さの潔癖さがとてもよかったよーNaoさーん

    3年以上前

  35. 今日、青年座劇場での全ての公演が終了しました。この劇場で劇団公演を行うことはもうありません。改装は先なので回想はその時にwこれまで一度でも劇場に触れて下さった皆様に感謝☆ニケ組の皆様、千穐楽お疲れ様でした!そして青年座劇場。お疲れ… https://t.co/4z5PLseziU

    3年以上前

  36. 青年座「砂塵のニケ」 好きな脚本家の一人、長田育恵さんの書き下ろし。てがみ座の作品と同様に繊細で美しく丁寧な言葉。目の前に作中の情景が広がるよう。 託されて、受け継いで、受け渡す、繋ぐ襷は愛だなぁと思った。 青年座劇場最終日の記念… https://t.co/l58sPptiwS

    3年以上前

  37. 青年座劇場改装するのか… 数多くの名作を生みだしたこの劇場に何度も足を運んだがその中でも高畑淳子さんと岡野進一郎さんのペアが演じた「宮城野」が忘れられない作品の一つ。 当時20歳だった私は舞台上を覆うの二人の色気、迫力、美しき姿にくぎ付けになりました。

    3年以上前

  38. 「砂塵のニケ」@青年座劇場 研修生最後の日にこの作品に出逢えて良かった。自分とは何か、何故生まれたか、どう生きるのか。自分で選びそれでも生きていく。 今の自分にリンクする事が沢山。 せっかくOK頂いたので尊敬すべき演出の宮田さんと… https://t.co/fGLTnIPMLb

    3年以上前

  39. @mankaori え、え!?まじですか!!! さよなら青年座劇場(ノ_<)

    3年以上前

  40. 砂塵のニケ、公演パンフと青年座劇場の記録&帰りにもらった記念のストラップ(平台の木に焼印セ)。隣の人がパンフ見てて、パリの地図とか載ってたので休憩時に購入。500円! https://t.co/IZQWW7K58L

    Dznr9vxumaaiiqg

    3年以上前

  41. 砂塵ニケにご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!無事千穐楽を終えることが出来ました。 打ち上げはもちろんメタクサにフェタチーズ、カラマリ、ムサカ、ラム!! 青年座劇場が再建されるまでしばしの別れ…ありがとう青年座劇場!! #砂塵のニケ #青年座劇場最終公演 #千穐楽

    3年以上前

  42. 『砂塵のニケ』無事、終幕致しました。 皆で打ち上げの乾杯!! https://t.co/U3Hjgnw5xM #青年座 #砂塵のニケ

    Dzno7otu0aabzyh

    3年以上前

  43. 劇団青年座『砂塵のニケ』 観劇してきました!! 楽日ということで、箱馬に『セ』の文字が書いてあるキーホルダーを記念品としていただきました…! なんというか…頑張ります!!!!! https://t.co/hhrY3XUhVe

    Dznhovru0aagkr

    3年以上前

  44. それは青年座俳優陣の確かな技量による処も大きかったと思う。自分はたまたま今日の公演日を選んだのだが、49年前に誕生した青年座劇場の改修前最後の公演回だった。この劇場には昔観に来た事があったような気もするが、確固とした記憶がない。初… https://t.co/Txq3fIkGd6

    3年以上前

  45. 劇団青年座『砂塵のニケ』。長田育恵氏オリジナルの脚本には、てがみ座の『対岸の永遠』の時も感じたのだが、翻訳劇だったっけと思ってしまうようなガッチリと構築されたスケール感と客観性があり、芝居を味わうという事の原点に立ち戻ってじっくり観劇出来たという、何とも言えない充実感があった。

    3年以上前

  46. 劇団青年座『砂塵のニケ』。49年続いた青年座劇場大ラスということで、青年座劇場の創成期を知る山野さんの紹介で劇団代表の森さんと演出の宮田さんから挨拶、森さんよりマンション建替後にこの地にて新生・青年座劇場の落成を約される。記念とし… https://t.co/XYm51dmClv

    3年以上前

  47. @qqrg8bp9k @sabinai_hito そ、そうだったのですか! どちらもダンディーなお方ですね もしかした私が青年座劇場で多田野さんを拝見していたかもしれないのですね ルパン三世は 多田野さんか安原さんがいいのにって思ってました o(`ω´*)o

    3年以上前

  48. 劇団青年座『砂塵のニケ』千穐楽観劇。母娘の確執と或る風景画家の生涯を軸に、東京~パリ~ギリシャと四半世紀の時空を超えた、青年座劇場最終公演を飾るのに相応しい大河ドラマ。作家・長田育恵の全盛期をリアルで体験している悦びに浸りつつ、年… https://t.co/KIt9U0onYo

    3年以上前

  49. @monsuta321 @sabinai_hito 安原さんは我が劇団テアトルエコーの大先輩!山路さんはワタシが不合格となった劇団青年座のかたで、お二人ともご縁があります。

    3年以上前

  50. 劇団青年座「砂塵のニケ」補遺・承前。青年座劇場の舞台の平台で作ったという劇団の「セ」マーク入りのストラップが観客全員に記念で配られ、私も頂いて帰宅。 https://t.co/rfj1ECxLCT

    Dzmwozwvaaazibc

    3年以上前

このページのQRコードです。

拡大