真説・春琴抄 公演情報 真説・春琴抄」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.5
1-11件 / 11件中
  • 満足度★★★★★

    会場に入ってすぐ、舞台装置や音や光で独特の世界に入り込み、終焉までぞくぞくさせられました。文学作品を扱った舞台で難しいかと思いましたが全くそんなことはなく、作品に引き込まれて、谷崎の世界に浸ることができました。役者も上手い。最後ぞくぞく。
    美しい舞台でした。

    ネタバレBOX

    春琴抄と記者が谷崎夫婦の真実を探る二重構造なのだけど、春琴抄の場面に比べると、ちょっと記者に関わる場面が普通だったかも。皆さんの感想も春琴抄部分に集中していて、記者対谷崎のテーマにはあまり行ってない感じがします。その春琴抄部分はとても満足した上でなのですが。

    谷崎関係者は濃いけど、若い記者が薄いのか。作品中だけだと谷崎の手紙をみて面白い記事を書こう、というのが動機ということだけど、60分では難しいかもだけど、記者がもっと切実な執着、元々谷崎に特別な関心があるとか谷崎個人に批判的になる特別な理由があるとか、人一倍真実追求を大切にしすぎるあまり問題を起こして社会欄から文化欄に回された過去があるとか、が前半からガッツリ描かれているとかした上で、谷崎関係者とも春琴抄並みのぞくぞくするドラマ、これ次々簡単に人を紹介してもらってすんなり取材できてるのだけど。当初は協力を得なかったものをなんとか走り回って苦労して取材するとか、苦悩や葛藤を経て真実を暴いてもらうとかどうでしょう。
    谷崎の作品は読んでるけど、本当に文学が好きで元々文化欄担当なら、真実とかいうより作家が大切にしているものは大切にしそうな気もするし。もしくはそもそも谷崎家全体から煙たがられている批評家という設定とか。

    あと、二つの話がほぼ同時並行なので春琴抄のクライマックスがこの舞台全体の最後のドラマも持って行ってしまうのだけど、春琴抄は中盤までにして、次第に後半記者の真実対美ってテーマが表に出て、そっちに集中できるようにするとか。だとして、後半の記者の部分が中盤の春琴抄のクライマックスに負けてはいけないから大変だけど、時間を置いてあの二人が記者の前に出てきたらそれはそれでゾクゾクするかなとか。
  • 満足度★★★★★

    あっという間の時間でした。もっと観ていたい、この世界を感じていたい、そんな風に思います。付き合いで観に行くお芝居もあるけれど、ちゃんとその世界を感じさせてくれるお芝居はそう数多くありません。役者さんの緻密な解釈と振る舞い、魅せ方が素晴らしかったです。最後には、あの世界が本当に美しいと感じてしまう、うまく言えませんがやられた感がありました。。
    今回は特に、いつもは舞台を「観る側」であったあかねさんが、この役者でこの芝居が観たい!と
    思ってプロデューサーとして一から奔走した舞台。
    こんな企画が、どんどん増えて行くと面白いだろうなとおもいました。観る側の方は、目が肥えていらっしゃるでしょうし、お客様から求められて芝居をするなんて、役者さんも嬉しいことなのでは。
    企画も舞台も、素晴らしいものでした。

  • 満足度★★★★★

    脚本、演出、役者、原作、どれのファンでも満足できる作品だと思います。

    役としての登場人物は、それぞれ別の方向を向いているのに、作品としてみな1つの方向を向いて、突き進む潔さ、覚悟を感じました。

    会場に入った瞬間にもう始まっている世界、早くそこへ連れて行ってほしいと思えます。
    演出家さんの前説もまた、入りやすいキッカケをくれます。

    美と真実、どちらを選ぶかずっとドキドキしながら、そして最後までその気持ちは落ちることなく、観終わってからもたくさん想像出来る感じです。

    また、見る席によって、誰の心に寄るかによって見え方がまた違ってくると思いますし、また次は違う目、気持ちで見たいと思えます。

    こういう世界を待っていました。

    追記 藤波さんのファンとして、こういう顔を観たかったというところを、全部引き出して下さっています。大満足でした。

    ネタバレBOX

    縦の会場を横に使い、区切る事なく統一された美術が圧巻です。
    見る場所により本当に見える世界が違い、藤波さんのファンの私は、扇子を咥えるシーンが観たくて、上手側段の手前を選択。もう少し中よりでも良かったかも?ですがとてもいい表情が見えました。

    また段の上には記者役の方が上がらなかったような?気がしたので、そこは春琴抄の世界、そしてより深い心の奥底の闇や光がよく見える場所なのかとも思いました。

    最後の谷崎と松子、春琴と佐助にも見えるシーンの藤波さんとあきやまさんが本当に美しくまた艶があり。
    藤波さんの手が本当に美しく、いやらしさもあり優しさもあり、刹那さもあり、愛もあり、たまらなく見入ってしまいます。



  • 満足度★★★★★

    観劇が趣味の方が、観たい舞台を一から企画し作った稀有な作品です。それだけでかなり興味をそそられました。
    劇場はこじんまりとしており、役者と客の距離感はかなり近いです。だからこそ息遣いや顔がよく見えて、どっぷりと物語の世界に浸れました。
    春琴抄の怖ろしくも美しい幻想世界が、現実世界を侵しぐちゃぐちゃになる場面では、涙が溢れ止まりませんでした。自分が何の涙を流しているのか分からないくらい心が乱されました。こんな事は滅多にないので、大変貴重な経験をさせて貰いました。
    とても、意欲的で素晴らしい作品を観劇出来て良かったです。

  • 満足度★★★★★

    初日のマチネを見てきました。最初から最後までドキドキが止まらない濃密な一時間でした。小さい舞台なので、どの席に座っても役者さんの表情や細かい動きを見ることができます。演技はもちろん舞台セットのインパクト、美しい音と光も楽しめる劇でした。

  • 満足度★★★★★

    この舞台をきっかけに『春琴抄』を読みました。
    この作品は稽古場見学も開催。
    本番3、4日前の集中稽古まで見学できて元々観たい人達には作品が出来上がっていく過程も垣間見て本番に向けてかなり期待が高まっていました。

    そして、本番
    初日ソワレ観劇しましたが高まっていた期待を更に超えていて千秋楽に向けてどうなっていくのかワクワクが止まらないです。

    春琴抄を読んだことのある方は本の世界だけでなく谷崎本人の世界も描きながらの『真説・春琴抄』は新鮮に感じるでしょうし
    未読の方は本を読んでみたくなるきっかけになるような作品です。

    会場に入ってセットで作品の世界に触れ
    始まれば空間の全てに引き込まれて目が離せない

    とても濃厚な世界を1時間ちょっとで描く『真説・春琴抄』
    出来れば全公演を観たいくらいオススメです。

    ネタバレBOX

    ハチミツとクローバーという漫画で 竹本くんがはぐちゃんに恋した瞬間を目撃した森田さんの気分 な、シーンがあるのです。

    気性の荒い春琴が穏やかな表情をしているシーンをちょうど目の前で観ていた私は
    あーっ、今 佐助が春琴に落ちたなー♪ って瞬間

    離れた席からどのくらいわかるかわからないけれど
    本当に空気で感じるようなその瞬間を目の前で目撃出来て 
    みんなにあのシーンを是非とも観てもらいたい♪って気分です。

    あと、春琴の女中 照やの春琴への想いの移り変わり
    憧れのような想いから
    好きだからこそ憎さ100倍!!!
    になっていく過程もまたゾクゾクするほど素敵です♪(≧∀≦*)
  • 満足度★★★★

    初日を観てきました。
    まず客席入って、斬新な美術に圧倒。
    そのひとつひとつに、考えられた意味のこもった舞台美術が、すでに春琴抄の世界を表していました。

    そしてはじまって、役者さんたちの作り出す濃厚な空気に圧倒。
    最後に、クライマックスのシーンの美しさに圧倒。
    圧倒され、前のめりになって観入ってしまった1時間でした。

    1時間という短い時間の中に描き出された、登場人物たちの肉体と情念の絡み合いも濃密な作品です。

    どんなバイオレンスな作品なのだろう、と観る前はドキドキしていたのですが。
    怖いけれど美しく、濃厚だけれど純粋で。
    聖と邪が混ぜ合わされた舞台は、たしかに美であり、芸術でありました。

  • 満足度★★★★★

    『真説・春琴抄』を観劇してきました!!
    美しく、そして独特の世界が広がっていました。いつの間にか、その世界に自分も入り込んでしまいました。
    美しく、艶やかで、日本の和を感じ、どこか癒されたりもしました。琴と佐助の深い、深い、愛の形。役者さんのお芝居も、演技、演技をしていなく、自然ですっと染み込みました。セットも本当に斬新です!是非、皆様にオススメです!

  • 満足度★★★

    時間も短く気軽に観られました。

  • 満足度★★★

    70分。傘への名前シール貼りサービスとか丁寧だと思った。

    ネタバレBOX

    小説「春琴抄」の物語と、それを描いた谷崎(藤波瞬平)と妻松子(あきやまかおる)との関係に新聞記者(小山蓮司)が迫るという、二重構造作品。

    新聞記者はいろいろ調査し、谷崎死亡後の松子をおもんばかって谷崎が悪魔的イメージを作っていると断じるが谷崎は意に介さない。それは顔に大やけどを負った春琴(あきやまかおる)をおもんばかって自らの両目をつぶした佐助(藤波瞬平)に通じるということか。悪魔的だ耽美だといっても、根底には常人と同等の(等身大の)感覚が横たわっているということか。

    短い時間で充実の作品ではあるが、ドロっとした感情めいたものがもうちょいあると好みかな。陰的なものというか。佐助への想いを持つ照女・谷崎の前妻の丁未子(木野コズエ)や春琴への憎しみたぎらす利太郎・谷崎と距離を置く弟精二(田中智土)とかの負のオーラとかね。
  • 満足度★★★★★

    初日!観劇させて頂きました!
    最初から最後まで鳥肌が立ちっぱなしです。1時間の中に凝縮された濃い世界。贅沢極まりない舞台です。気になる方は是非是非。ほんとーにおすすめ致します。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 桜の見える店で日本酒飲みながら、谷崎氏の春琴抄を読んでいる。 句読点少なく流れるように続く文章は流石耽美派やはりこの美しさの右に出る者はおるまいと悟るのであった(谷崎風)

    約1年前

  2. WOWOWシネマで山口百恵特集ということで、子ども心に妙に祝言の場面が記憶に残っている『絶唱』を鑑賞。最後の展開が衝撃。まさかあの形で祝言をあげていたとは…。次は針で目を射す場面が子ども心にトラウマとなっていた『春琴抄』に挑戦する… https://t.co/ak1q334EIq

    約1年前

  3. 柳井さんがいらっしゃるとは!すみません✋💦 ・きむこYDK48の上にも三年 ・二階からほて@ 3月は皇帝ケチャップ ・遠藤隆之介(ファルスシアター)の手も借りたい ・焼け石に🍫ミント@ 祝夢100💍3周年⭐︎ ・柳… https://t.co/vCs8f7sYce #推しことわざ

    約1年前

  4. @nuneno02 めちゃめちゃ萌えてしまいました…😂😂😂😂他のカプにも色々当てはめてみたんですけど私もベストオブ春琴抄はみか宗でした😌💞💭

    約1年前

  5. @peco_1127 似合いますよね!似合いますよね!わーい、同志がいてくださった…!春琴抄パロ妄想楽しいのです😍✨

    約1年前

  6. 春琴抄がやばいというより谷崎先生がやばいのよ…読むたびに色んな性癖生まれてしまう…

    約1年前

  7. 弓桃で春琴抄似合う🤔みか宗が一番似合いそう…。

    約1年前

  8. 英智が顔に熱湯かけられたら目を潰して変わり果てた顔を見ないでいてくれるの両腕どーっちだ🤔渉かな。推しCPで春琴抄🌸

    約1年前

  9. やっぱり、松子は撲殺されました(映画『嫌われ松子の一生』の話) 悲しすぎるわ、この話 『狭き門』 『ノルウェイの森』 『たけくらべ』 『銀河鉄道の夜』 『モンパルナスのビュビュ』 『春琴抄』 etc 僕はこんなのが好きで、二十… https://t.co/S5ppBgft2H

    約1年前

  10. 体調が万全じゃないからどれだったら頭に入ってくるかな~ってペラペラめくってたら谷崎潤一郎の卍は読めそう。私は谷崎作品は刺青と春琴抄と痴人の愛しか読んでないから谷崎先生の女性目線の作品は未知なんだよね。あらすじから女性の同性愛ででも夫がいたり男たちを翻弄したりって谷崎節が炸裂してる

    約1年前

  11. 春琴抄、オペラ座の怪人、東福門院和子の涙読了。 幸せってなんだろうね、と思った

    約1年前

  12. 先日舞台「 真説・春琴抄 」を。谷崎潤一郎さんの小説「春琴抄」と谷崎さんの実生活とが妖しく重なっていくというお話。舞台の上には書き散らかした原稿用紙が敷き詰められていて、役者さんはその上を踏みながら演技するというゾクゾクする舞台美… https://t.co/5X5T5rIGsa

    約1年前

  13. 春琴抄読み終わったんですけど、最高でした。青塚氏の話を最初に読んでドン引きしておいてよかった。

    約1年前

  14. 柳井祥緒戯曲集1・2の通信販売を開始しました。各2000円 1は『花と魚』『百年の雪』『艶やかな骨』の3編を、 2は『獣のための倫理学』『眠る羊』『狼たちの午睡』の3編を収録 下記よりお申し込みいただけます(送料が別途かかります)… https://t.co/C6UIuADsLD

    約1年前

  15. 「へぇ、何読んだの?」 「『春琴抄』」 「うわ、それって究極の純愛だよね。読んでみたいと思ってたの」 「でも痛そうだぜ」 「…………」 遙と里美は、それから黙々と作業を続けた。

    約1年前

  16. @hakokao あきやまかおるさんから生み出された春琴は儚く美しく品がありました!!原作を読み、思い描いていた気丈な琴でした!素敵な、お芝居、舞台を本当にありがとうございました!(

    約1年前

  17. 真説春琴抄すごいうわぁ~~~ ↓ きゃ、キャストさんに挨拶でも… ↓ えちょっと待ってなに話しかけていいのかわかんないうあああああああ ↓ そっとTwitterを閉じる を繰り返してるうちに今現在なう

    約1年前

  18. 『春琴抄』。大塩平八郎一族と森鴎外、芥川龍之介を重ね合わせた系図を前に作ったが、今度は本居宣長・春庭父子版、大塩平八郎父子版、森白仙・峰子父子版、新原敏三・芥川龍之介版、武林盛一・無想庵版等、個別に作りたい。特に芥川については、合同版よりもかなりわかりやすくなると思う。

    約1年前

  19. 「刺青/少年」/谷崎潤一郎 読了。 春琴抄と同じく、女性の描写が濃やかで、すごく美しいものとして描かれてる。これが耽美派ってやつか、と納得。確かに、荷風の濹東綺譚も似た雰囲気やった気も。 あと、虐めたり虐められたりする事に愉悦を感じ…的なやつ多いな。

    約1年前

  20. 春琴抄の広告見てたら、コズヱさんの年齢わからなくなった… メイクしてる方の写真は40代50代って言われてもふーん、ってなる印象なのに、すっぴんに近い?方の写真は10代20代って言われてもふーんってなりそう… メイクの力てすごいのね

    約1年前

  21. 春琴抄 慈眼なるものは半眼に閉じた眼であるからわれわれは開いた眼より閉じた眼に慈悲や有難みを覚え、ある場合には畏れを抱くのだろうか テスノイ

    約1年前

  22. 春琴抄読み始めたけど、目を右手、三味線をピアノに置き換えたらまんま春琴4やん??!!

    約1年前

  23. [文庫紹介]春琴抄。谷崎潤一郎。幼い頃から春琴に付添っていた奉公人の佐助は、後年春琴がその美貌を弟子の利太郎に傷つけられるや、彼女の面影を脳裡に永遠に刻むため自ら盲目の世界に入る。愛する春琴に仕える佐助の愛と献身を描いた谷崎文学の最高傑作。

    約1年前

  24. SMはな~、谷崎の『春琴抄』より少し手前くらいの、ソフトなアレが一番好いんだよ。わりと最近だと銀魂の沖田クンぐらいがキレッキレのドSでネタとして素敵だ。 創作なら少し過激な方が面白く感じられるが、愛のないモンはただの暴力で、一気につまらなくなるから認めねえ。アクションものならアリ

    約1年前

  25. 今週wowowで特集:山口百恵伝説 「春琴抄」が楽しみ。見るの何十年ぶりだろう…。

    約1年前

  26. ぜひ、藤波瞬平さんに、このフォトコンテストに出てほしい。。と、毎回思うです。<(_ _*)>でも、瞬平さんはプロの役者さんだものね。 https://t.co/3qzPboNSfh

    約1年前

  27. オヤジから借りた『春琴抄』が……う……これも読めん……

    約1年前

  28. 谷崎潤一郎の恋愛小説は卍が有名だけど個人的には春琴抄✌

    約1年前

  29. どうでもいいけど春琴抄で春琴が鶯とか雲雀にめっちゃ金かけてたって情報好きでした

    約1年前

  30. 真説春琴抄カフェやりたいねえ、なんてみんなで話してたんです笑 ・照やの唐揚げ ・佐助の目ん玉羊羹 ・利太郎のネバネバ丼 …ブラックなメニューばかりですが😌 春琴様や鮎川だとなんだろうねえ。。。 写真は唐揚げになるのを待つ子… https://t.co/eC52ZsUdcb

    約1年前

  31. そうだね、刺青とか春琴抄とか痴人の愛あたりはあの時代の人とは思えない女の人を書く

    約1年前

  32. 私のSMの理想は谷崎潤一郎の春琴抄なんだけど、わたしが目隠ししてM男にお世話させる主従プレイっていうの良さそう

    約1年前

  33. Simon McBurneyの紹介。ちゃんと『春琴抄』も出てきた。 @itijapan https://t.co/q858zLN6bK #WorldTheatreDay

    Dzui4nbwaaaoolt

    約1年前

  34. 久しぶりに春琴抄読みたくなってしもて、青空文庫で探したらあって安心した。美しい。

    約1年前

  35. ちなみにお手元に春琴抄があれば最初のページを開いてほしいんですけど、 春琴のほんとうの名前って「鵙屋琴」なんですね。 百舌谷小音と終始一緒にいるのは佐助を思わせる愚鈍な男子です。 モチーフは春琴抄。 現代の春琴抄こと『百舌谷さん逆上する』とも言えるでしょう。 谷崎好きも是非!

    約1年前

  36. 誠の群像のみちるちゃんを見てると、春琴抄の春琴を演じてほしい気持ちになる。佐助は誰かな。ひとこちゃんかあやなちゃんが妥当だけど、妄想配役だとまなはる、かりちゃんがいいな。だいぶ濃厚だな。

    約1年前

  37. @NShinyo 猫と庄造いいよね、しんよう読んでそう 春琴抄は谷崎特有の閉鎖的関係への陶酔感がかなり強めやから人選びそうやけど、しんようみたいないい方向に肯定的な感想の人もおるんやなって興味深かった ぜひ今後も谷崎潤一郎に親しんで行ってください

    約1年前

  38. 1.この闇と光 どうしたってこれが一番だよね 2.春琴抄 3.マルクスちゃん入門 https://t.co/C97lnqcQ73

    約1年前

  39. 春琴抄、近日中に読みたい

    約1年前

  40. 春琴抄 Re:Japonica https://t.co/3u73C7RCwB  麗しい方とSS撮らせていただきました ムフー #flickr

    約1年前

  41. 内藤みか(作家・イケメン評論家)「スタジオライフ 藤波瞬平さん」 https://t.co/lB4PrhNITQ クロジ『きんとと』時のも内藤みかさんの藤波瞬平さん『イケメン演劇』として紹介をされております♪ #藤波瞬平 #内藤みか #クロジ

    約1年前

  42. Thank you so much:)) miz タイトル素敵♩  春琴抄 Re:Japonica https://t.co/8mMbeQbdlW #SecondLife #flickr

    約1年前

  43. 雑誌『本当にあった笑える話Pinky』5月号で内藤ミカさんの『今月の会える💗推しメンくん』という特集で藤波瞬平さんが素敵なイケメンお写真と共にインタビューをうけられた記事が載っています♪(〃^ー^〃)インターネットでも買えますよ♪… https://t.co/IUCVIV2L6v

    約1年前

  44. 録画してたこれを見たら春琴抄読みたくなったんですよ。あらすじしか知らないんだけど。

    約1年前

  45. @ShumpeiFujinami 瞬平さん!!やはり、この雑誌で、内藤みかさんの『今月の会える💗推しメンくん』という特集で藤波瞬平さんが紹介をされていました♪♪(〃^ー^〃)インタビュー記事と、瞬平さんのイケメンお写真付きでした… https://t.co/Xs4YHlLOSQ

    約1年前

  46. あかあむ春琴抄パロ…?? 厳しい盲目の師匠あむと従順なあかい、、、??? 言い寄るモブを手酷く振って腹癒せに薬品をかけられ顔が爛れたあむ、、、?? 醜くなった姿をあかいにみせたくない、、、?? 大丈夫だ零……これでおれも君と同じだ…… 焼いた針で目を指すあかい………????

    約1年前

  47. @ShumpeiFujinami @hakokao あきやまかおるさんが演じられた春琴が美しく、指の仕草が上品で華麗に舞う姿も美しく利太郎が心を奪われるのが分かります。佐助も春琴に叩かれても、罵られても、 まっすぐに春琴を想ってい… https://t.co/UHop2UlaZg

    約1年前

  48. @mia_kitaguchi 春琴抄の百恵さん特に美しいですよねぇ✨✨

    約1年前

  49. @wowow_movie 「潮騒」始まりましたね^^(本日ですね〜) 金曜日の「春琴抄」までしっかりチェックしています! 最新のヒット作だけでなく、過去の作品もたっぷり観られるのはとても嬉しいです。 これからも楽しみにしています!

    約1年前

このページのQRコードです。

拡大