演劇

山の手事情社

えずこホール(仙南芸術文化センター)(宮城県)

2008/12/13 (土) ~ 2008/12/14 (日) 公演終了

上演時間:

昼間の桜は、はかなく華やかだが、どこかのんきで落ち着いている。一方、夜桜は充実した妖しさで油断がない。もし闇に色があるとしたら、日本人にとって、それは桜色なのだと思う。『道成寺』と聞いて、私の心に広がる風景は満開の桜だ。ひとひらも散っていない花びらは、黒く咲き誇っている。恐怖、憤怒、嫉妬、淫欲...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/13 (土) ~ 2008/12/14 (日)
劇場 えずこホール(仙南芸術文化センター)
出演 山本芳郎、倉品淳子、大久保美智子、浦弘毅、水寄真弓、川村岳、山口笑美、岩淵吉能、太田真理子、三村聡/斉木和洋、野々下孝、久保田牧子、鴫島隆文、野口卓磨、越谷真美、高橋智子、三井穂高
脚本
演出 安田雅弘、演出助手:小笠原くみこ
料金(1枚あたり) 800円 ~ 4,000円
【発売日】2008/09/06
*単独チケット:大人3500円(当日4000円)学生1000円(当日1500円)
*えずこシアター第11回演劇公演「どうじょうじ」の半券をお持ちの方、えずこホール窓口にて
  大人3000円 学生800円 とってもお得。
*えずこシアターメンバーからの単独チケット購入もお勧め
サイト

http://archive.yamanote-j.org/keikoba/index.php?catid=18&blogid=1&&page=1

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昼間の桜は、はかなく華やかだが、どこかのんきで落ち着いている。一方、夜桜は充実した妖しさで油断がない。もし闇に色があるとしたら、日本人にとって、それは桜色なのだと思う。『道成寺』と聞いて、私の心に広がる風景は満開の桜だ。ひとひらも散っていない花びらは、黒く咲き誇っている。恐怖、憤怒、嫉妬、淫欲…日本人が宿してきた暗い情念が、つぼみとなり、花開いたのだ。この公演で、その黒い桜の「花見」をしていただこうと思う。
その他注意事項 開演時刻 12月13日(土)19時    14日(日)14時   

*えずこホール窓口で、えずこシアター「どうじょうじ」〔9・/6(土)と9/7(日)〕の半券を見せればお得!
*えずこシアターメンバーから直接チケットを購入してもお得!


*単独チケット:チケットぴあ 0570-02-999 (Pコード386-661) 

託児あり。申し込み締め切り12月6日(土)

稽古場日誌 http://archive.yamanote-j.org/keikoba/index.php?catid=18&blogid=1&&page=3
スタッフ

[情報提供] 2008/06/19 11:56 by 角田

[最終更新] 2008/12/18 17:55 by 只今皆勤賞

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

只今皆勤賞

只今皆勤賞(12)

チケット取り扱います

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大