パセリス

ギャラリーLE DECO(東京都)

2008/08/27 (水) ~ 2008/08/31 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
手芸美女は死んだ。
本当は unique beauty を褒めなければならなかったのに、
「これでじゅうぶん」と思えるほうにもっていけなかった。
「おんな演劇論」と「役者上位者論」を初併用し、ハーフメタ作品として描くテス祭の悲劇。

【解説】
今回パセリスが第1回公...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/08/27 (水) ~ 2008/08/31 (日)
劇場 ギャラリーLE DECO
出演 白神允(新宿パープルパンダ)、杉本大(劇団ハコビヤ)、五十嵐雅史、相羽崇史(慶應義塾演劇研究会)、菅原雅芳、佐々木拓也
脚本 黒川陽子
演出 佐々木拓也
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2008/07/19
前売・当日ともに2000円。
前売り日時指定・全席自由席。
サイト

http://paseris.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】
手芸美女は死んだ。
本当は unique beauty を褒めなければならなかったのに、
「これでじゅうぶん」と思えるほうにもっていけなかった。
「おんな演劇論」と「役者上位者論」を初併用し、ハーフメタ作品として描くテス祭の悲劇。

【解説】
今回パセリスが第1回公演のテーマとして挙げたのは、
”男女の性差”。
男として持っているもの、
女として持っているものを材料として、
パセリスがその構造を少し実験的にいじります。

「ハルメリ」で第13回劇作家協会新人戯曲賞を受賞した黒川陽子氏を脚本に迎え、
「テス祭」という謎の催しの内容を男6人だけで描きます。

※アフタートークが追加で決定いたしました。
8/28(木)19:30の回終演後:
作:黒川陽子×演出:佐々木拓也
8/29(金)14:00の回終演後:
作:黒川陽子×演出:佐々木拓也
その他注意事項
スタッフ 【照明】宮下廣大【音響】ミ世六メノ道理(BlueNumber/北)
【衣装】九屋あんず【宣伝美術】飯塚美江
【web管理】QRI CREATE【制作】逢澤すみれ
【予約管理システム】シバイエンジン
【企画・製作】パセリス

[情報提供] 2008/06/17 18:54 by taktak

[最終更新] 2008/08/30 11:19 by taktak

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

taktak

taktak(0)

演出と出演です。頑張ります!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大