演劇

ピヨラボ企画

須貝英、脚本演出作品

リバース、リバース、リバース!~Reverse,Rivers,Rebirth!~

デザイン:匿名〇希望

4 お気に入りチラシにする

演劇

ピヨラボ企画

リバース、リバース、リバース!~Reverse,Rivers,Rebirth!~

須貝英、脚本演出作品

ピヨピヨレボリューション

虎ノ門ギャラリー(東京都)

2017/02/23 (木) ~ 2017/02/28 (火) 公演終了

上演時間: 約1時間20分(休憩なし)を予定

ありえない、耳を疑うような、信じられないことが起こった。

彼女は、当たり前のように生きていた。
彼女は、私たちのことを覚えていた。
彼女は、十二年前と同じ姿をしていた。
彼女は、あの日のことを覚えていなかった。
彼女は、あの日確かに死んだはずだった。

川沿いの町で育った私た...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/02/23 (木) ~ 2017/02/28 (火)
劇場 虎ノ門ギャラリー
出演 右手愛美、東理紗、maco、あずさ
脚本 須貝英(monophonic orchestra)
演出 須貝英(monophonic orchestra)
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】
前売券3,000円 高校生以下2,500円 当日券3,500円
サイト

http://piyopiyorevolution.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月23日(木) 19:00
2月24日(金) 19:00
2月25日(土) 14:00/19:00
2月26日(日) 14:00/19:00
2月27日(月) 14:00/19:00
2月28日(火) 14:00
説明 ありえない、耳を疑うような、信じられないことが起こった。

彼女は、当たり前のように生きていた。
彼女は、私たちのことを覚えていた。
彼女は、十二年前と同じ姿をしていた。
彼女は、あの日のことを覚えていなかった。
彼女は、あの日確かに死んだはずだった。

川沿いの町で育った私たちが帰省すると、あの日いなくなったあの子があの時のまんまの姿でそこにいた。どうでもいいことばかりをいまだに抱えて、大事なことは全て抜け落ちて。手放しで喜ぶこともできないまま、蓋の開いた後悔を抑えきれないまま、私はそこに立ち尽くしていた。世界がみんな敵になったみたいに。

謝っても謝りきれない、生みなおしと友だちづきあいと罪ほろぼしの物語。
その他注意事項
スタッフ 舞台美術 佐藤秀憲(ステージメイツ)
照明 富山貴之
音響 高橋秀雄
チラシデザイン・撮影 匿名○希望
制作 ピヨピヨレボリューション、白猫屋(soyokaze)

[情報提供] 2017/02/15 16:55 by コロ

[最終更新] 2017/02/20 18:56 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

コロ

コロ(2)

役者・俳優 演出

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大