演劇

最強の一人芝居フェスティバル

INDEPENDENT:16

デザイン:T.A. (at will)

0 お気に入りチラシにする

演劇

最強の一人芝居フェスティバル

INDEPENDENT:16

INDEPENDENT

in→dependent theatre 2nd(大阪府)

2016/11/24 (木) ~ 2016/11/27 (日) 公演終了

上演時間:

■最強の一人芝居フェス、4thSeasonスタート!!
コンセプチュアルな劇場プロデュース作品とアグレッシブな活動で全国から注目を集めるインディペンデントシアターを拠点に、2001年から毎年11月に開催している「最強の一人芝居フェスティバル=INDEPENDENT」。俳優と作家演出家が、様々...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/11/24 (木) ~ 2016/11/27 (日)
劇場 in→dependent theatre 2nd
出演 いのり、柴田知佳、竹田淳哉(妄烈キネマレコード)、丹下真寿美、中西由伽子、野村有志(オパンポン創造社)、葉山太司(飛ぶ劇場)、原田充子(RealI’sProduction)、福田恵(劇団レトルト内閣)、吉田青弘、青木道弘(ArtistUnitイカスケ)、宮本リュウジ
脚本 中野守(中野劇団)、Sarah(ムーンビームマシン)、ほか
演出 戒田竜治(満月動物園)、片岡百萬両(片岡自動車工業)、ほか
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2016/10/15
●1ブロック券:前売2,600円/当日3,000円
●1日通し券:前売3,500円/当日4,000円/学生2,000円

※全チケット1ドリンク付(アルコール・ソフトドリンク!
※学生は1日通し券のみ各日枚数限定。前売(予約)のみ、当日窓口にて学生証をご提示下さい。
※木金での通し券(3,500円)もございます。
サイト

http://independent-fes.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11/24(木)=18:00~ [t1] [a] [c] / 20:00~ [b] [j] [i]
11/25(金)=18:00~ [t2] [h] [f] / 20:00~ [e] [g] [d]
11/26(土)=14:00~ [t1] [b] [f] [a] / 17:00~ [d] [c] [e] / 19:30~ [i] [g] [h] [j]
11/27(日)=13:00~ [t2] [e] [g] [b] / 16:00~ [a] [j] [h] / 18:30~ [i] [c] [d] [f]

(1)1本約30分の作品を各ブロック3~4本連続上演します。
(2)各ブロック間は、約30分~1時間のインターバルとなります。ドリンクをお飲みになりながらDJタイムをお楽しみ下さい。一日券のお客様は、劇場を出て再入場することも可能です。
(3)上記は各ブロックの開演時間です。各日の初回のみ開演45分前受付開始、30分前開場。以降はいつでもご入場頂けます。ただし作品によっては演出上、途中入場出来ない場合がございます。
説明 ■最強の一人芝居フェス、4thSeasonスタート!!
コンセプチュアルな劇場プロデュース作品とアグレッシブな活動で全国から注目を集めるインディペンデントシアターを拠点に、2001年から毎年11月に開催している「最強の一人芝居フェスティバル=INDEPENDENT」。俳優と作家演出家が、様々なジャンル・表現手法のソロアクトで競演する唯一無二のフェスティバルは、1ドリンク付きでDJが盛り上げる劇場であって劇場では無い空間。これまでフェス全体で348作品が上演され、多くの観客や創り手を魅了してきた。5年ごとに過去上演された作品から厳選した珠玉のセレクション再演企画を実施。今年夏には、二度目の全国7都市(大阪・東京・仙台・福岡・札幌・三重・沖縄)縦断ツアーを敢行。2012年からは地域主体の地域版INDEPENDENTも開始し、INDEPENDENTフォーマットは日本中に拡大を続けている…。今年11月遂に4thSeasonがスタート!。今年は若手・中堅を中心とする関西勢と夏の全国ツアーで競演した地域作品が入り乱れ、静かで熱い競演を繰り広げる。一番観客のハートに届くのはどの作品か?

※「INDEPENDENT」は、株式会社INDEPENDENTの登録商標(第5608177号)です。
その他注意事項
スタッフ 【上演作品】
[a] 「Märchen」
出演:いのり×脚本:坂本見花(浮遊許可証)×たみお

[b] 「熊埜御堂」 from 札幌
出演・演出:柴田知佳×脚本・演出:小佐部明広(劇団アトリエ)

[c] 「正義と微笑」 from 名古屋
出演:竹田淳哉(妄烈キネマレコード)×脚本・演出:西尾武(妄烈キネマレコード)×原作:太宰治

[d] 「その日、恋は落ちてきた」
出演:丹下真寿美×演出・脚本:戒田竜治(満月動物園)

[e] 「15ドル50セントの恋」
出演:中西由伽子×脚本・演出:Sarah(ムーンビームマシン)

[f] 「交響曲第九番~天国と地獄~」
出演・脚本・演出:野村有志(オパンポン創造社)

[g] 「そのころ」 from 九州
出演:葉山太司(飛ぶ劇場)×脚本・演出:大迫旭洋(不思議少年)

[h] 「117」 from 札幌
出演:原田充子(Real I’s Production)×脚本:ミヤザキカヅヒサ(絶対鈍器)×演出:上田龍成(星くずロンリネス)

[i] 「もしもし」
出演:福田恵(劇団レトルト内閣)×脚本・演出:中野守(中野劇団)

[j] 「突貫!拙者の一夜城」
出演:吉田青弘×脚本・演出:片岡百萬両(片岡自動車工業)

[t1] 「大阪湾の魚である青木道弘が人間に恋をしてしまった結果がこれだよ!(デジタルリマスター版)」
出演・演出:青木道弘(ArtistUnitイカスケ)×脚本:けーあーるえりー(エリーの晩餐会/劇団エリザベス)

[t2] 「burn/ought/ソヲルズ」
出演:宮本リュウジ×脚本・演出:徳丸\1

【スタッフ】
舞台監督:武吉浩二(Quantum Leap*)
照明:溝渕功(Quantum Leap*)
音響:須川忠俊(ALTERNAIT)
映像:相内唯史(at will)
映像オペ・デザイン協力:勝山修平(彗星マジック)
デザイン・DJ:T.A.(at will)
制作:笠原希(ライトアイ)
プロデューサー:相内唯史(INDEPENDENT)

[情報提供] 2016/10/10 13:19 by 相内唯史

[最終更新] 2016/11/28 22:24 by 相内唯史

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー18

ライトアイ

ライトアイ(1)

制作

制作です

ヒャクマニクス

ヒャクマニクス(0)

役者・俳優 脚本 演出 宣伝美術

脚本演出で参加いたしますー。よろしくお願いします。

ちか

ちか(0)

札幌の役者、柴田知佳です。出演します。わーい。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大