演劇

カドワキ企画vol.2

はきだめ

デザイン:橋本純司

0 お気に入りチラシにする

演劇

カドワキ企画vol.2

はきだめ

カドワキ企画

津あけぼの座(三重県)

2016/12/10 (土) ~ 2016/12/11 (日) 公演終了

上演時間:

(あらすじ)
21時過ぎのとある無人駅のホーム。仕事終わりの浅野と飯沼が電車を待っている。そこに上司の三斗九升五(しとない)がやって来る。
いつしか、よくわからない今村という奴がやって来る。電車はまだ来ない。

(演出より)
 生きてると思うことは色々あるけども、それを決して大っぴら...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/12/10 (土) ~ 2016/12/11 (日)
劇場 津あけぼの座
出演 門脇光平、小池蒼平、川田章子、小菅紘史(第七劇場)
脚本 門脇光平
演出 門脇光平
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】2016/10/10
一般前売り1500円、当日2000円
U-22 前売り当日共 1000円
サイト

http://kadowaki-kikaku.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月10日(土)14:00/19:00
12月11日(日)14:00
説明 (あらすじ)
21時過ぎのとある無人駅のホーム。仕事終わりの浅野と飯沼が電車を待っている。そこに上司の三斗九升五(しとない)がやって来る。
いつしか、よくわからない今村という奴がやって来る。電車はまだ来ない。

(演出より)
 生きてると思うことは色々あるけども、それを決して大っぴらに吐きだす事は無く、並々と日常生活を送っている。
 いろんなしがらみや決まりやわだかまりを捨てて人と絡むとどうなるのだろう。やり取りは成立するのだろうか、崩壊するのだろうか。実に興味深い。
 密室に男女数人を閉じ込めて、「ルールは無し、自由にしてください」と、しばらく放置してみるとどうなるのだろう、結果というか経過を見てみたくはないだろうか。モラルを捨てた先にあるのは崩壊なんだろうか。一種の希望の光でも見えたら面白い。普段知らないだけで、人々の疾しいことや吐きだした悪は、人知れず、いや、意外な所で蓄積していってるのかもしれない。全然関係のない人々を巻き込んで。実に迷惑な話だが、隔絶された無人駅のホームで繰り広げられるこのお芝居はそんなお話。
その他注意事項 ・受付開始・会場は開演の30分前から。
・チケットU-22は、劇場精算時に22歳以下であることを証明する  モノ(免許証・保険証・パスポート・学生証など)をご呈示下さい。
・会場である津あけぼの座は、駐車場がございません。公共交通  機関をご利用ください。
スタッフ 照明・音響 (有)現場サイド
舞台美術 江戸橋トンテンカンテン
宣伝美術 橋本純司(橋本デザイン室)
演出助手 川瀬雄貴
製作助手 小関加奈
制作    油田晃

主催 カドワキ企画
共催 特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
    ・津あけぼの座

[情報提供] 2016/09/29 11:37 by カドワキ

[最終更新] 2016/11/30 00:54 by カドワキ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

津あけぼの座・四天王寺スクエア

津あけぼの座・四天王寺スクエア(0)

カドワキ企画の公演会場は津あけぼの座です。 是非ご来...

あこ

あこ(0)

はじめて、こちらの公演に携わります。きっと皆様にも楽し...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大