演劇

HIROSHIMA演劇祭2016

ひとであって、ひとでない。 劇団Tempaが送る詩的溢れる日本寓話。

新米「ひとでなし」

デザイン:宣伝美術/ウエダサユリ(unima舎)

0 お気に入りチラシにする

演劇

HIROSHIMA演劇祭2016

新米「ひとでなし」

ひとであって、ひとでない。 劇団Tempaが送る詩的溢れる日本寓話。

劇団Tempa

JMSアステールプラザ 多目的スタジオ(広島県)

2016/07/23 (土) ~ 2016/07/24 (日) 公演終了

上演時間:

まだ夜も明けていない街
ひょろい男・もやしに、陽炎が声をかける

人にはミッションてもんがある
ま、簡単に言うと役割だな
人の魂はミッションごと次に回される
お前、どこやった

現世からはみ出て、来世にも回せない
かといって、うちから廃棄は出したくない
仕方なく青桐と陽炎は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/07/23 (土) ~ 2016/07/24 (日)
劇場 JMSアステールプラザ 多目的スタジオ
出演 原島絵梨佳、三上雄大、原かおり、前田澄子(TRY-ANGLE)、虎哲(TRY-ANGLE)、忽那一樹(シカスカル)、清里達也(TRY-ANGLE)、沖ちほ
脚本 越智良江
演出 越智良江
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】2016/06/01
■料金
一般(前売)2,000円(当日)2,500円
高校生以下(前売)1,500円(当日)2,000円
サイト

http://gekidantempa.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル ■日時
※各回すべてにアフタートークを予定しております。

①7/23(土)18:30開演

アフタートークゲストは、福岡から「ゆめみるきかい」に出演されました古賀今日子さん!
そしてもう1名、7月に公演を控えられていらっしゃいます
京都の夕暮れ社 いなもり支店の母体団体「夕暮れ社 弱男ユニット」から
村上 慎太郎さん。


②7/24(日)13:00の回
アフタートークは「ヒロシマの孫たち」より小笠原由季恵さんです。


③7/24(日)17:00開演
アフタートークゲストは東京はカンパニーデラシネラから王下貴司さん。
王下さんは広島のご出身です。

※開場は開演の30分前
説明 まだ夜も明けていない街
ひょろい男・もやしに、陽炎が声をかける

人にはミッションてもんがある
ま、簡単に言うと役割だな
人の魂はミッションごと次に回される
お前、どこやった

現世からはみ出て、来世にも回せない
かといって、うちから廃棄は出したくない
仕方なく青桐と陽炎は、もやしの人生を巻き戻す-
その他注意事項 未就学児の入場はご遠慮ください。
HIROSHIMA演劇祭は、スタンプラリーも実施中!
スタッフ 演出助手/北風裕美
制作/木村聡・石本賛美
照明/福田哲也・柏原孝祐((有)ケアー)
装置/森山純一((株)フルステージ)
音響/山崎信明((有)ワークス)
映像撮影/上田直樹・山藤浩一
舞台監督/若旦那家康(コトリ会議)
演出部/大島麻依
宣伝美術/ウエダサユリ(unima舎)
協力/シバイエンジン
企画・製作/劇団Tempa
主催/劇団Tempa (公財)広島市文化財団 アステールプラザ

[情報提供] 2016/06/16 18:30 by テンパ

[最終更新] 2016/08/05 18:13 by テンパ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大