少年社中

近鉄アート館(大阪府)

他劇場あり:

2016/08/06 (土) ~ 2016/08/07 (日) 公演終了

上演時間:

「カゴツルベ」「天守物語」「贋作・好色一代男」など大胆な解釈で古典を再構築し、
エンターテインメント作品として上演してきた少年社中。
古典シリーズ第4弾となる本作は、歌舞伎の人気演目である「三人吉三」に挑戦します。

歌舞伎演目の中でも、何度も繰り返し上演されてきた本作。
お嬢吉三・...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/08/06 (土) ~ 2016/08/07 (日)
劇場 近鉄アート館
出演 井俣太良、岩田有民、堀池直毅、加藤良子、長谷川太郎、杉山未央、山川ありそ、内山智絵、竹内尚文、川本裕之、鈴木拡樹、中村龍介、山本匠馬、あづみれいか、和泉宗兵、窪寺昭
脚本
演出 毛利亘宏
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 6,000円
【発売日】2016/05/28
<全席指定>
前売:5,500円
U-19:2,000円(19歳以下枚数限定/劇団販売のみ)
当日:6,000円
サイト

http://www.shachu.com/kichisa/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8/6(土)13:00 / 18:00
8/7(日)13:00
説明 「カゴツルベ」「天守物語」「贋作・好色一代男」など大胆な解釈で古典を再構築し、
エンターテインメント作品として上演してきた少年社中。
古典シリーズ第4弾となる本作は、歌舞伎の人気演目である「三人吉三」に挑戦します。

歌舞伎演目の中でも、何度も繰り返し上演されてきた本作。
お嬢吉三・お坊吉三・お尚吉三、三人の「吉三」という名前の盗賊の“縁”が
複雑に絡み合い、追い込まれて壮絶なラストへと向かっていく悲劇的な物語です。
そんな人気演目「三人吉三」を「三人どころじゃない吉三」と大胆に脚色!
文字通り、三人どころではなく様々な吉三たちが登場し、それぞれの“縁”が
もっともっと複雑に絡み合います。
更に追い込まれていく三人の吉三たちですが、お嬢吉三がどうにかして悲劇的なラストにならぬよう大奮闘!
「贋作・好色一代男」に続いての紀伊國屋ホールでの古典シリーズとなる今回、
主演に鈴木拡樹さんをお迎えし、少年社中初の大阪公演も実現。
夏らしく、明るく賑やかでエネルギッシュな「三人吉三」をお届けします!!


ある夜…同じ名前の三人の盗賊が出会う。その名前は「吉三」。
僧侶崩れの和尚吉三。浪人のお坊吉三…。
そして、女の恰好をして盗みを働くお嬢吉三。
名刀「康申丸」と「百両の金」は、運命に絡め取られた人々の手を渡り巡る。
そして、お嬢吉三は地獄に落ちる。

「もっかい機会をやるから悲劇を止めろ!」
情に厚い閻魔はお嬢に語る。

かくしてお嬢はやりなおす。三人の吉三が出会ったあの日から。
何度やってもバッドエンド!しかも、そのたびに吉三が増える。
お婆ァ吉三に、お鮨吉三。お化け吉三にお稲荷吉三。はては、オンリーワン吉三まで!
運命は縺れに縺れ、修復不能になっていく!

果てしてお嬢吉三は悲劇に終止符を打つことができるのか?
運命が変わるとき…夏のお江戸に雪が降る!
その他注意事項
スタッフ 原案:「三人吉三巴白浪」二代目河竹新七
脚色・演出:毛利亘宏

照明◎斎藤真一郎
音楽◎YODA Kenichi
衣装◎村瀬夏夜
舞台美術◎秋山光洋
舞台監督◎杣谷昌洋
音響◎井上直裕(atSound)
演出助手◎伊達紀行
振付◎エムジェイ(パシフィック・カンパニー)
アクション◎栗田政明(倉田プロモーション
ヘアメイク◎林 美由紀
小道具製作◎和田由里子
スチール◎金丸 圭
宣伝美術◎武田和香
WEB◎田中ユウコ・松本 健
宣伝美術協力◎真野明日人

協力◎エースエージェント/オウサム/クィーンズアベニュー/グランジェット
krei inc./サイプロダクション/トキエンタテインメント/トライストーン・エンタテイメント/宮津ルーム
(50音順)

制作◎一ツ橋美和(少年社中)
企画・製作◎少年社中

[情報提供] 2016/05/13 19:09 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/08/31 16:08 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大