あわれ彼女は娼婦

0 お気に入りチラシにする

新国立劇場

新国立劇場 中劇場(東京都)

2016/06/08 (水) ~ 2016/06/26 (日) 公演終了

休演日:6/13(月)、6/20(月)

上演時間:

お互いを狂おしいほど愛した兄妹のゆさぶられる魂と
官能を描いたエリザベス朝演劇の衝撃作!

イギリスの劇作家、ジョン・フォードが1620年ごろに執筆した彼の代表作であり、シェイクスピアや
クリストファー・マーロウなど名立たる劇作家を輩出したエリザベス朝演劇の終盤を代表する名作戯曲です。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/06/08 (水) ~ 2016/06/26 (日)
劇場 新国立劇場 中劇場
出演 浦井健治、蒼井優、伊礼彼方、大鷹明良、春海四方、佐藤誓、西尾まり、浅野雅博、横田栄司、宮菜穂子、前田一世、野坂弘、デシルバ安奈、川口高志、頼田昂治、寺内淳志、峰﨑亮介、坂川慶成、鈴木崇乃、斉藤綾香、髙田実那、大胡愛恵、石田圭祐、中嶋しゅう
脚本 ジョン・フォード
演出 栗山民也
料金(1枚あたり) 3,240円 ~ 8,640円
【発売日】2016/04/02
S席:8,640円
A席:5,400円
B席:3,240円
Z席;1,620円
※Z席は公演当日朝10:00より、ボックスオフィスのみにて販売。1人1枚、電話予約不可。
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/special/16whore.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6/8(水)18:30
6/9(木)18:30
6/10(金)13:00
6/11(土)13:00
6/12(日)13:00
6/13(月)休演日
6/14(火)13:00
6/15(水)13:00
6/16(木)13:00 / 18:30
6/17(金)18:30
6/18(土)13:00 / 18:30
6/19(日)貸切
6/20(月)休演日
6/21(火)13:00
6/22(水)13:00
6/23(木)13:00
6/24(金)18:30
6/25(土)13:00 ぴあデー / 18:30
6/26(日)13:00

※6/21(火)、23(木)公演には学校団体が入る予定です。
※6/25(土)13:00公演はぴあスペシャルデーです。前売券はチケットぴあ及び新国立劇場Webボックスオフィスにて販売します。
説明 お互いを狂おしいほど愛した兄妹のゆさぶられる魂と
官能を描いたエリザベス朝演劇の衝撃作!

イギリスの劇作家、ジョン・フォードが1620年ごろに執筆した彼の代表作であり、シェイクスピアや
クリストファー・マーロウなど名立たる劇作家を輩出したエリザベス朝演劇の終盤を代表する名作戯曲です。
純粋にお互いを愛するがゆえにあやまちを犯してしまうジョヴァンニとアナベラ兄妹を中心に、
二人を取り巻く人々の欲望が壮絶に描かれるこの愛憎劇を、
新国立劇場で数々の名舞台を創りだした演出家・栗山民也がどのように舞台に立ち上げるか興味はつきません。
兄妹に浦井健治、蒼井優に加え、若手からベテランまで実力と存在感を兼ね備えた俳優陣で贈る話題の舞台を、是非、お見逃しなく!


ものがたり

中世のイタリア、パルマ。
勉学に優れ、人格的にも非の打ち所がないと将来を嘱望されるジョヴァンニは、尊敬する老修道士に、類まれな美貌の妹アナベラを女性として愛していると告白し、修道士の忠告も聞かずにアナベラに気持ちを伝えてしまう。
愛するがゆえに、ついに道ならぬ恋に身を委ねる二人。
兄妹の運命は、いかに......。
その他注意事項 新国立シアタートーク(入場無料。ただし満席の場合、制限有)
日時:6月14日(火)公演終了後 中劇場
出演:浦井健治、蒼井 優、宮田慶子
司会:中井美穂
入場方法:本公演のチケットをご提示ください。

※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。

スタッフ 翻訳:小田島雄志
美術:松井るみ
照明:服部 基
音響:福澤裕之
衣裳:前田文子
ヘアメイク:鎌田直樹
アクション:渥美 博
振付:田井中智子
演出助手:田中麻衣子
舞台監督:加藤 高

[情報提供] 2016/05/11 13:08 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/06/25 02:20 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大