演劇

劇団たいしゅう小説家Present`s

「サギムスメ」

デザイン:中塚健仁

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団たいしゅう小説家Present`s

「サギムスメ」

劇団たいしゅう小説家

萬劇場(東京都)

2016/06/29 (水) ~ 2016/07/03 (日) 公演終了

上演時間:

あるランドの中にあるKIRAKU座という劇場。
楽屋では、座長が座員に稽古をつけている・・そこへ社長の秘書、がやってきて「この劇場は映画館への建て替えが決まりそうです、後日社長からお話が・・」と告げ去って行く何とも言えない空気が流れる楽屋に、劇場の番頭が一人の女を連れてくる。劇場の前に立ち尽...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/06/29 (水) ~ 2016/07/03 (日)
劇場 萬劇場
出演 西条美咲、南翔太、竹本洋平、芦原優愛、速水映人、木村優良、千葉大介
脚本 はやみえいと
演出 はやみえいと
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,500円
【発売日】2016/05/07
前売¥5.000 当日¥5.500
全席指定席
サイト

http://www.h4.dion.ne.jp/~tai-setu/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 あるランドの中にあるKIRAKU座という劇場。
楽屋では、座長が座員に稽古をつけている・・そこへ社長の秘書、がやってきて「この劇場は映画館への建て替えが決まりそうです、後日社長からお話が・・」と告げ去って行く何とも言えない空気が流れる楽屋に、劇場の番頭が一人の女を連れてくる。劇場の前に立ち尽くしていた・・・。ランドの社長との間に密かに出来た子供。・・・親子の再会を願い、父を訪ねてきたが、信じてもらえず冷たく追い返されたのである・・・。座長は父親の心を動かすために、みんなで一芝居打とうというコトに・・。人のいい座長や座員達、集金に来ていた借金取りまで巻き込んでの大騒動。そこに、社長の息子や、娘で現れ、事態は思わぬ展開に・・・。劇場はどうなる?親子はどうなる?
終演後の楽屋で繰り広げられる涙と笑い、人間の欲の上塗り猿芝居。
女の恐ろしさが光る、化かし合いコメディ。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ

[情報提供] 2016/04/06 23:39 by 劇団たいしゅう小説家

[最終更新] 2016/07/03 21:38 by 劇団たいしゅう小説家

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大