演劇

リア王

0 お気に入りチラシにする

演劇

人形劇団ひとみ座

県民共済みらいホール(神奈川県)

2016/03/24 (木) ~ 2016/03/27 (日) 公演終了

上演時間:

等身大の人形たちと、14名の人形遣いが演じる、壮絶な人間ドラマ。

国王リアは覇権を娘婿に譲り悠々自適な隠居生活を望む。
しかし末娘はその意に従わず、権勢はまるで染み込んだ水に崩れる大地のように崩壊し始める。
そしてかつての国王は知る。人間の世界がどのようにできているかを―。

遣...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/03/24 (木) ~ 2016/03/27 (日)
劇場 県民共済みらいホール
出演 人形劇団ひとみ座
脚本
演出
料金(1枚あたり) 4,200円 ~ 5,500円
【発売日】2016/01/18
前売 5,000円
当日 5,500円
ペア券 9,000円
ひとみ座倶楽部会員・県民共済組合員 4,200円
サイト

http://hitomiza.com/king-lear.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月24日(木)14:00 
3月25日(金)14:00/18:30 
3月26日(土)14:00 
3月27日(日)14:00
説明 等身大の人形たちと、14名の人形遣いが演じる、壮絶な人間ドラマ。

国王リアは覇権を娘婿に譲り悠々自適な隠居生活を望む。
しかし末娘はその意に従わず、権勢はまるで染み込んだ水に崩れる大地のように崩壊し始める。
そしてかつての国王は知る。人間の世界がどのようにできているかを―。

遣い手が息吹を与える片岡昌の人形、これまでの人形劇に対する概念を打ち破るリアルな舞台、遣い手自身による肉声の台詞、馬の蹄音から風に至るまで生にこだわった音楽。
かつてシェイクスピアがグローブ座に仕掛けたように、アナログ的表現を駆使した、迫真の舞台が立ち上がる。

その他注意事項 未就学児入場不可
スタッフ 作: W・シェイクスピア
訳: 斎藤勇(岩波文庫版)
演出・脚色: 伊東史朗
人形美術: 片岡昌、高橋ちひろ
舞台美術: 高橋ちひろ
作曲: 河向淑子
音響: 冨田愛
照明: 坂本義美(龍前正夫舞台照明研究所)
舞台監督: 来住野正雄
演出助手: 蓬田雅代
宣伝美術: 三浦佳子
制作: 半谷邦雄、田坂晴男

[情報提供] 2016/02/26 17:21 by 人形劇団ひとみ座 制作部

[最終更新] 2016/03/26 19:37 by 人形劇団ひとみ座 制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大