流山児★事務所

ザ・スズナリ(東京都)

2008/06/11 (水) ~ 2008/06/17 (火) 公演終了

上演時間:

『愛のテール』『ヒラカタノート』でOMS 戯曲賞2年連続受賞という注目の新鋭劇作家:ごまのはえの「新作書き下ろし」をポスト・ドラマ演劇の旗手:天野天街が演出。創立以来25年様々な新鋭劇作家とのコラボレーション=人材育成活動を続けている。とりわけ関西、東海の演劇人とのコラボは「J演劇」と呼ばれ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/06/11 (水) ~ 2008/06/17 (火)
劇場 ザ・スズナリ
出演 伊藤弘子、木内尚、上田和弘、甲津拓平、小林七緒、里美和彦、平野直美、木暮拓矢、坂井香奈美、武田智弘、流山児祥、藤井びん、小熊ヒデジ(KUDANProject/てんぷくプロ)、さとうこうじ、深山洋貴(StudioLife)、井村昂(少年王者舘)、立原麻衣
脚本 ごまのはえ(ニットキャップシアター)
演出 天野天街(少年王者舘)
料金(1枚あたり) 3,360円 ~ 4,500円
【発売日】2008/04/27
全席指定
前売り・予約:4,200円 当日:4,500円 
学生割引:3,500円 Ryu's Club会員:3,360円
サイト

http://www.ryuzanji.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『愛のテール』『ヒラカタノート』でOMS 戯曲賞2年連続受賞という注目の新鋭劇作家:ごまのはえの「新作書き下ろし」をポスト・ドラマ演劇の旗手:天野天街が演出。創立以来25年様々な新鋭劇作家とのコラボレーション=人材育成活動を続けている。とりわけ関西、東海の演劇人とのコラボは「J演劇」と呼ばれる「トーキョー商業(小劇場)演劇シーン」を批評=相対化し現代演劇の新しい地平を切り開く作業でもある。舞台芸術は常に「現在」と「社会」を描く鏡である。常に自分の言葉を「社会化」して作品を作るオトコ=ごまのはえと「世界」を描くアマノテンガイとの出会いは《事件》だ。ならば俺は役者で出るしかない。

流山児祥(公演HPより)
その他注意事項
スタッフ 【作】ごまのはえ(ニットキャップシアター)
【演出】天野天街(少年王者舘)

[情報提供] 2008/04/18 21:14 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/08/10 17:08 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大