小部屋の中のマリー 公演情報 小部屋の中のマリー」の観たい!クチコミ一覧

期待度の平均 3.8
1-20件 / 33件中
  • 期待度♪♪♪♪

    気になる感じ♪
    なんだかチラシが可愛いです。
    清水那保さんの演技が気になります。

  • そうだ
    原田くんが出るんだった

  • 期待度♪♪♪

    レイトショーいいなぁ、
    しかも中田顕史郎さんだし。どうしても行けません。悲しい。でもどうにか他の回には行きます。我慢しましょ、それで。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    楽しみだ
    溺愛する演出家、谷さんの作品。見るしかないでしょう。
    普段、芸術作品を見るときはガッカリしないように、期待度50%くらいでみるようにしています。
    今回は、もちろん100%で観劇させてもらいます。

  • レイトショーに行きたいのは山々なれど。
    自分の体力が多分持たないので軟弱に。

    ..といっても、そのレイトショー明けの土曜昼はどうなのだ。

  • 念波で応援
    谷くんはMUのレビュー書いてくれたり、堀さんには写真撮ってもらってと嬉しい関係なので観に行きたいのですが、たぶん行けない(MU稽古)ので、念波で応援。オールナイトいいなー。
    ちなみに前回出演してたハマカワフミエちゃんは、こんどのMUに出ますー。DULL-COLORED POPのときと同じく女子高生(笑)

  • 期待度♪♪♪♪

    ダルカラは初演以来のご無沙汰なのですが、
    25時スタートという表記に、
    当然の様に反応して、
    予約してしまいました。(笑)

    清水那保のイケナイ感じに期待大!

  • CoRichチケット!で予約しました
    谷賢一さんのイっちゃった世界を楽しみに。おそらく北島マヤみたいな清水那保さんも楽しみに。毎日2ステって大丈夫なんでしょうか(笑)。

  • みたい
    すてきなホームページでした
    内容がきになります(*゚∀゚)=3ハァハァ

  • わあ
    みたいみたーーい

  • 期待度♪♪♪♪

    テキストの人。
    谷賢一作品に関して言えば、まだテキストにしか触れたことがない。
    おやつの時間堂『proof』や4x1h project『ソバージュばあさん』の2作だ。
    前者は翻訳であるし、後者はモチーフとする作品がある。
    そこに、演出家・谷賢一への期待が高まる。

    翻訳とは、どこか演出に似ている作業であると思う。
    彼がテキストをどのように舞台に起こすのか。
    期待しないわけにはいかない。

  • 期待度♪♪♪

    ここ最近の評判は高いのだけど、
    今まで都合がつかずに観に行けてなくて。出演者や作・演が関わってる公演には結構足を運んでいるので今度こそはと思いつつ。

  • 期待度♪♪♪♪

    是非観てみたいです。
    評判も良いようですし、何か、吸引力を感じます。常に、新しいをことを試みているようみたいなので、得れるものも大きいような気がします。

  • 観たいです
    とってもユニークな設定のようなので、すごく興味があります!
    まだ見たことのない、DCPOPさんの世界をぜひ観に行きたいと思ってます☆

  • 期待度♪♪♪

    こりっちがきっかけで☆
    清水那保さんを知りました。
    彼女の演技が観てみたい!!と、思っています♪
    掲示板の、北島マヤを演じるとすれば、、、という板で、
    紹介されていた、女優さん。
    今から楽しみです(*'-'*)エヘヘ

  • 期待度♪♪♪

    前回がよかったので
    今回も期待。

  • 期待度♪♪♪

    ぞくぞくするシチュエーション
    そこになにがあるのか!と予感させます。小林タクシーさん、頑張って!

  • 期待度♪♪♪♪

    最高傑作?!
    作家自ら「最高傑作」とおっしゃっているとか。
    レイトショーへの挑戦もわくわくします。

  • 柏繋がり?
    主宰の谷さんが柏に在住、しかも柏市民劇場の代表までなさっているという事からとても興味を持っていました。
    私もずーっと柏に住んでましたので・・・。
    まだ観た事ない団体さんですが、ぜひぜひ観たいと思ってます!

  • 期待度♪♪♪♪

    ワークショップだけじゃあ・・・!
    何度か公演を拝見しています。好きです。WSにも参加させていただきました。物足りないのです。もちろん見に行きます!
    DCPOPの、台詞の間にあるゾワッと感が、笑いが、等身大の人間模様が・・・・・いや、もう野暮なことを書く必要もないですが好きなのです。

このページのQRコードです。

拡大