演劇

東京ギンガ堂公演

ねこになった漱石

デザイン:画:伊藤桂司 宣伝美術:武田昌也

0 お気に入りチラシにする

演劇

東京ギンガ堂公演

ねこになった漱石

東京ギンガ堂

歌舞伎町「大久保公園シアターパーク」特設劇場(東京都)

2008/06/07 (土) ~ 2008/06/15 (日) 公演終了

上演時間:

新宿で生まれ、新宿で育ち、新宿で亡くなった生粋の新宿人“夏目漱石”。
漱石が晩年創作で活動の拠点とした早稲田南町の「漱石工房」には、夜ごと門弟や文士、仲間が論議した。
安部能成、寺田寅彦、芥川龍之介、武者小路実篤、志賀直哉……。
連日の深酒がたたり、ぼんやりした頭で彼らの論議を眺めていた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/06/07 (土) ~ 2008/06/15 (日)
劇場 歌舞伎町「大久保公園シアターパーク」特設劇場
出演 西本裕行、大谷朗、米倉紀之子、溝口舜亮、沙羅にしき、串間保、江口信、品川恵子、山本悠介、黒田瑚蘭、勝野洋輔、千月啓子、西原信行、吉田倫貴、森下康之、岡田茜、あべなぎさ、大谷瑠奈、野口真緒、橋本志乃、町屋美由紀、安藤沙織
脚本 品川能正
演出 品川能正
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,500円
【発売日】2008/04/16
A席(椅子席)前売5,000円/当日5,500円
B席(桟敷席)前売3,000円/当日3,500円
サイト

http://www.tokyo-gingado.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 新宿で生まれ、新宿で育ち、新宿で亡くなった生粋の新宿人“夏目漱石”。
漱石が晩年創作で活動の拠点とした早稲田南町の「漱石工房」には、夜ごと門弟や文士、仲間が論議した。
安部能成、寺田寅彦、芥川龍之介、武者小路実篤、志賀直哉……。
連日の深酒がたたり、ぼんやりした頭で彼らの論議を眺めていた漱石は、やがて書きかけの小説の登場人物が乱入し、座の人々がネコに見えてきて───。
子ネコや親ネコが飛び交う中、さらに別の小説の登場人物も……。
明治の日本人の姿をネコに託し、面白、可笑しく展開する日本版“キャッツ”
その他注意事項
スタッフ 脚本協力:谷 賢一/音楽:上田 亨/舞台美術:加藤ちか/振付:千月啓子・神崎由布子/照明:関 嘉明/音響:今西 工/衣裳:西原梨恵/写真:宮内 勝/舞台監督:森下紀彦/演出助手:河田園子・秋葉由美子/画:伊藤桂司/宣伝美術:武田昌也/制作統括:樺澤 良/制作:木村優子・佐藤 理・三好佐智子/企画・制作:東京ギンガ堂/共催:「ねこになtった漱石」上演実行委員会(実行委員長:新村雅彦、顧問:中山弘子<新宿区長>)/後援:新宿区

[情報提供] 2008/04/04 16:41 by 樺澤 良

[最終更新] 2008/06/12 11:28 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

ねこにゃん

ねこにゃん(12)

演出

演出助手です。新宿に大きなテントを作っちゃいます!夏目...

ガッキャマン

ガッキャマン(38)

出演者でっす♪ 歌ありぃ~の、ダンスありぃ~のエンタ...

樺澤 良

樺澤 良(20)

新宿歌舞伎町のど真ん中に巨大テントが出現します。どうぞ...

このページのQRコードです。

拡大