演劇

演劇ユニット「金の蜥蜴」 第十一回公演

~光源氏の章~

『月花抄』

0 お気に入りチラシにする

演劇

演劇ユニット「金の蜥蜴」 第十一回公演

『月花抄』

~光源氏の章~

演劇ユニット 金の蜥蜴

ブディストホール(東京都)

2016/02/17 (水) ~ 2016/02/21 (日) 公演終了

上演時間:

◆公演のコンセプト
 大筋に能楽「野宮」「葵の上」「夕顔」「半蔀」の、源氏物語作品を根底に敷き、古今東西共通する、「嫉妬と悟り」という意味をテーマに、一生付きまとう女性の哀れさを中心に据え、能楽の動きや謡を取り入れた近代演劇で表現する。
主宰:暮川 彰

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/02/17 (水) ~ 2016/02/21 (日)
劇場 ブディストホール
出演 暮川彰、剛たつひと、藤田佳子、山副純子、井田友和、幸田友見、谷遼、立花出雲、江里奈、葛城ゆい、水木彩也子、池之上沙也、他
脚本 咲恵水
演出 幸田友見
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 4,700円
【発売日】2015/12/20
前売り 【指定】¥4500 【自由】¥3800
当日  【指定】¥4700 【自由】¥4300
サイト

http://www.tokage.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月
17日(水)19時
18日(木)19時
19日(金)14時、19時
20日(土)14時、18時半
21日(日)15時
全7回公演。
受付開始は開演の1時間前、開場は30分前。
説明 ◆公演のコンセプト
 大筋に能楽「野宮」「葵の上」「夕顔」「半蔀」の、源氏物語作品を根底に敷き、古今東西共通する、「嫉妬と悟り」という意味をテーマに、一生付きまとう女性の哀れさを中心に据え、能楽の動きや謡を取り入れた近代演劇で表現する。
主宰:暮川 彰
その他注意事項
スタッフ 音響:TAISHI、照明:萩原賢一郎、
美術・舞台監督:星真一郎、WEB/DTP:伊達明宏 
制作補助:桜かおり 
衣裳:柳井忍、龍笛演奏・音楽:木原良二、
フライヤー撮影:亀井重郎 他

[情報提供] 2015/12/03 20:36 by TEAM#BISCO

[最終更新] 2016/12/19 08:13 by K

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

井田 友和

井田 友和(0)

役者・俳優

主演です。 宜しくお願い申し上げます。

K

K(0)

お手伝いさせて頂いてます

TEAM#BISCO

TEAM#BISCO(4)

制作協力です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大