舞踊・バレエ

勅使川原三郎 連続公演

ゴドーを待ちながら

KARAS

シアターX(カイ)(東京都)

2015/12/10 (木) ~ 2015/12/14 (月) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

”不条理演劇の金字塔”とも言われるベケットの代表作「ゴドーを待ちながら」に想を得て、勅使川原三郎が独自に創作するダンス作品。2015年6月 カラス・アパラタスでの初演時には、勅使川原が自ら朗読する声によりひとりでこの「ゴドーを待ちながら」を踊った。
「二つのキャラクターを演じわけるというより...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/12/10 (木) ~ 2015/12/14 (月)
劇場 シアターX(カイ)
出演 勅使川原三郎、佐東利穂子
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2015/10/30
一般 / 前売 3,500円
一般 / 当日 4,000円
学生・シニア(65歳以上) 2,000円
*学生・シニア券は各回20枚限定・先着順。取扱はKARASでの前売のみ。
 入場時に学生は学生証、シニアは健康保険証等年齢が証明できるものをご提示ください。
*全席自由(入場整理番号付き)
サイト

http://www.st-karas.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月10日(木)19:30
12月11日(金)19:30
12月12日(土)16:00
12月13日(日)16:00
12月14日(月)19:30
*客席開場は開演の15分前
説明 ”不条理演劇の金字塔”とも言われるベケットの代表作「ゴドーを待ちながら」に想を得て、勅使川原三郎が独自に創作するダンス作品。2015年6月 カラス・アパラタスでの初演時には、勅使川原が自ら朗読する声によりひとりでこの「ゴドーを待ちながら」を踊った。
「二つのキャラクターを演じわけるというよりは、落語のように二つのものが交差する一つのものを演じたい」と話す勅使川原。ベケットの戯曲とは別のオリジナルテキストで、身体と融合したり、または分裂して、独創的な世界を創り出す。佐東利穂子もまた作品の世界には不可欠な深い謎として存在する。
言葉をモチーフに、言葉とデュエットするかのように踊る本作が、言葉とダンスの新たな関係を追求するシアターχでの連続公演に登場します。
その他注意事項 【お問合わせ】
KARAS(カラス)
〒136-0071 東京都江東区亀戸1-26-3 鯨岡第2ビル 4F
TEL:03-3682-7441
HP: http://www.st-karas.com

【企画制作】
KARAS

【主催】
有限会社カラス

【特別提携】
シアターχ

【助成】
日本芸術文化振興基金
スタッフ

[情報提供] 2015/11/17 22:15 by KARAS

[最終更新] 2015/12/14 23:43 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大