演劇

ざくろのような

デザイン:川本裕之

0 お気に入りチラシにする

演劇

JACROW

サンモールスタジオ(東京都)

2015/10/08 (木) ~ 2015/10/13 (火) 公演終了

上演時間:

数字の力だろうか。
第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
カンパニー名の語源にした「石榴(ざくろ)」をイメージしながら。
ごく普通な見かけ(状態)に内包するグロテスクな中身(実態)。
それを表現したいと思ったのだ。14年前の私は。

第20回公演という節目にあたって原...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/10/08 (木) ~ 2015/10/13 (火)
劇場 サンモールスタジオ
出演 谷仲恵輔、蒻崎今日子、小平伸一郎、芦原健介、狩野和馬(InnocentSphere)、堤千穂、佐々木なふみ、吉田テツタ
脚本 中村暢明
演出 中村暢明
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】2015/08/13
【料金】(日時指定・全席自由)
●一   般 前売3500円 当日4000円
○平日昼間 前売3200円 当日3700円(割引併用なし)
※学生割引 前売2500円 当日3000円(要学生証提示)
※四十割引 前売3200円 当日3700円(40歳以上の方対象。要証明証提示)
※早得割引 前売3000円
9月8日(火)までにご予約いただいた方は一般前売料金より500円もお得です。ぜひお早めのご予約をお待ちしております。なお、早得は四十割引を適用いたしません。あらかじめご了承ください。
サイト

http://www.jacrow.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 平成27年10月
8日(木)       20時
9日(金)  ○15時/20時
10日(土)  14時/19時
11日(日)  14時/19時
12日(祝月) 15時
13日(火)  15時
説明 数字の力だろうか。
第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
カンパニー名の語源にした「石榴(ざくろ)」をイメージしながら。
ごく普通な見かけ(状態)に内包するグロテスクな中身(実態)。
それを表現したいと思ったのだ。14年前の私は。

第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
経営危機に瀕した会社に渦巻く誇りと欲の物語。
それはつまり会社という生き物の生と死を描くこと。
会社に生かされている者が会社を死に追いやるとは。

第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
ごく普通の組織にある忠誠と裏切りの人間ドラマ。
きっとこれはどこにでも転がっている日常の風景。
同期のあいつを妬ましく思う感情はどこからくるんだろうか。

第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
もしかしたらこれはコメディかもしれないとも思う。
だってサラリーマンな私は喜劇に囲まれている。
それでも吐き気がするほど濃密な空気を。劇場で。

これはざくろのようなおはなし。
その他注意事項
スタッフ 舞台美術:青木拓也
照明:阿部康子
音響:椎名KANS(Garage Inc.)
宣伝美術:川本裕之
宣伝写真:石澤知絵子
舞台監督:高橋亮(Outside)
記録:鈴木淳
制作:吉水恭子
制作補:高嶋みあり/廿浦裕介
制作協力:芝居屋風雷紡
企画・製作:JACROW
協力:黒田朋子(JACROW)/中山雅司/アスタリスク/(株)ウォーターブルー/Age Global Networks(株)/こねじ/スターダス・21

[情報提供] 2015/08/07 09:46 by JACROW制作部

[最終更新] 2016/01/04 23:48 by JACROW制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー15

ジュン

ジュン(0)

役者・俳優 ダンサー 制作

舞台写真で参加します。よろしくお願いします。

gon

gon(0)

最強の素人、ゴン中山です。 正直、稽古を只見させてい...

吉田テツタ

吉田テツタ(0)

役者・俳優

前回公演から連続で出させていただきます。よろしくお願い...

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大