演劇

劇団文化座公演128

月の真昼間

劇団文化座

俳優座劇場(東京都)

2008/04/17 (木) ~ 2008/04/27 (日) 公演終了

上演時間:

はるか南に浮かぶ小さな島―八重山諸島・鳩間島。

沖縄の日本復帰から十年が経った1982年、島で唯一の公共機関である小学校が、廃校の危機に瀕していた。

それは同時に廃村の危機でもあった。

―子供がほしい。子どもが必要だ―

可笑しくも切ない、そして涙ぐましい、住民たちの奮闘...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/04/17 (木) ~ 2008/04/27 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 佐々木愛、伊藤勉、阿部勉、津田二朗、青木和宣、佐藤哲也、米山実、沖永正志、白幡大介、有賀ひろみ、高村尚枝、五十嵐雅子、中村公平、小林悠記子、春稀貴裕、田村錦人
脚本 原作森口豁(『子乞い沖縄孤島の歳月』凱風社刊)、杉浦久幸
演出 原田一樹
料金(1枚あたり) 2,750円 ~ 5,500円
【発売日】2008/02/18
一般     5,500円     
Uシート  3,850円 
高校生以下 2,750円

※Uシート、高校生以下は劇団でのみ取扱い
サイト

http://bunkaza.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 はるか南に浮かぶ小さな島―八重山諸島・鳩間島。

沖縄の日本復帰から十年が経った1982年、島で唯一の公共機関である小学校が、廃校の危機に瀕していた。

それは同時に廃村の危機でもあった。

―子供がほしい。子どもが必要だ―

可笑しくも切ない、そして涙ぐましい、住民たちの奮闘が始まった!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※原作『子乞い 沖縄 孤島の歳月』(凱風社刊)は、TVドラマ『瑠璃の島』(日本テレビ系列)の原案になったものです。
 豊かな自然と独自の文化に育まれながら、たえず政治の流れに翻弄され続けてきた沖縄の島々。
 そして、澄みきった青空と真っ青な海、豊かな自然に包まれた琉球弧のなかの小さな島、鳩間島。
 しかし、そこに生きる人々のなかには、物質や情報、便利さによって支配された日本社会の置き忘れてきてしまった、人間本来の姿が息づいているように思えます。自然とともに生きること、人と人のつながりの深さ、そんなことを私たちに思い起こさせてくれます。

 まばゆい自然に包まれながら、孤島の悲哀を抱える人々の人間臭いドラマにご期待下さい。

日時 = 2008年4月17日(木)~27日(日)
4月17・18・22・24・25日 19:00開演
4月19・20・21・23・24・26・27日 14:00開演

※開場は開演の30分前です。
その他注意事項 ※料金 定価 5,500円 → 特別割引価格 4,950円(税込・全席指定)

◆お申し込み方法◆

 メールにてのお申し込みに限らせていただきます。

題名に、

 『月の真昼間公演 CoRichHP 特別割引申込』
 ①住所
 ②氏名
 ③電話番号
 ④観劇希望日時
 ⑤希望枚数


 以上の項目を、劇団文化座【info@bunkaza.com】までご送信くださいませ。

※現在平日夜以外の公演は、だいぶお席が少なくなってきておりますので、お早めにお申込みくださいませ!
スタッフ 音楽 海勢頭豊  
美術 松野 潤  
照明 森田三郎  
音響 秦 大介  
衣裳 首藤美恵  
舞台監督 中野耿一郎  
制作 嶋村浩康  
制作助手 津端康志

[情報提供] 2008/03/08 14:59 by 劇団文化座

[最終更新] 2008/04/19 14:10 by 劇団文化座

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

劇団文化座

劇団文化座(0)

初日を迎え、どうなるかと思いきや、評判は上々のようで、...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大