Access
団体 劇団文化座

ゲキダンブンカザ

(東京都)

劇団文化座

アクセス数(15)<直近30日間>

お気に入り(2)

団体 劇団文化座

ゲキダンブンカザ

(東京都)

 劇団文化座は、戦時下の1942(昭和17)年2月、井上正夫演劇道場のメンバーであった演出家の故佐佐木隆、今も劇団の精神的支柱である女優鈴木光枝らによって結成され、同年4月第1回公演梅本重信作「武蔵野」で旗揚げした。
 1945年、日本の現代演劇を紹介する目的で旧満州(中国東北部)に渡り、そ...

もっと読む


基本情報

所在地 〒1140014
東京都北区田端3-22-12
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://www.bunkaza.com
設立 1942年
受賞歴 1958年
  昭和33年度文部省芸術祭団体奨励賞
     「炎の人ーゴッホ小伝」
1976年
  昭和50年度 芸術祭優秀賞(企画・演出)
     「三人の花嫁」で鈴木光枝
1977年
  昭和51年度 文化庁芸術祭優秀賞
     「荷車の歌」ヒナ役で新井悦子
1978年  
  昭和53年度 文化庁芸術祭優秀賞
     「サンダカン八番娼館」芳子・サキ役で佐々木愛
1982年
  昭和57年度 文化庁芸術祭大賞
     「越後つついし親不知」
  第17回紀伊国屋演劇賞(主演賞)
     「越後つついし親不知」佐々木愛
  紫綬褒章受賞 鈴木光枝
1991年
  勲四等宝冠章受賞 鈴木光枝
2008年
  平成20年度文化庁芸術祭大賞
     「てけれっつのぱ」
メンバー 佐々木愛、伊藤勉、阿部勉、有賀ひろみ、津田二朗、青木和宣、田村智明、高村尚枝、佐藤哲也
活動紹介  劇団文化座は、戦時下の1942(昭和17)年2月、井上正夫演劇道場のメンバーであった演出家の故佐佐木隆、今も劇団の精神的支柱である女優鈴木光枝らによって結成され、同年4月第1回公演梅本重信作「武蔵野」で旗揚げした。
 1945年、日本の現代演劇を紹介する目的で旧満州(中国東北部)に渡り、そこで敗戦を迎えた経験を持つ。

 創立期には日本の現代演劇史に大きな足跡を残す劇作家三好十郎との深い結びつきによって三好作品を連続上演し、戦時下の厳しい条件のもとで演劇の良心の灯をともし続けた。
 以来、底辺に生きる人々に光を当てた作品の上演を続ける。
 またその一方で絶えず新たな題材、舞台表現にも挑戦している。 近年では、その創造の方向性も多岐に渡っている。
 中堅若手の成長も著しく、劇団の層も厚くなり、創立70周年を迎え、定評のあるアンサンブルは益々磨きがかかっている。
問い合わせ先 制作部:03-382-2216

[情報提供] 2007/03/12 11:36 by 劇団文化座

[最終更新] 2017/01/02 18:42 by luc*f*r_0*jp

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

お気に入り登録者2

ハッシャン

ハッシャン(3)

徳島で「てけれっつのぱ」「天国まで百マイル」など素晴ら...

ビッキー

ビッキー(39)

応援しています

このページのQRコードです。

拡大