演劇

第6回したまち演劇祭in台東2015提携参加

私もカトリーヌ・ドヌーヴ

デザイン:林克彦

0 お気に入りチラシにする

演劇

第6回したまち演劇祭in台東2015提携参加

私もカトリーヌ・ドヌーヴ

『私もカトリーヌ・ドヌーヴ』を上演する会

上野ストアハウス(東京都)

2015/09/16 (水) ~ 2015/09/20 (日) 公演終了

上演時間:

大女優カトリーヌ・ドヌーヴだと思い込む姉、台所でリストカットをする妹、息子は沈黙の殻に閉じ篭りきり、母親は一人孤立し疲れ果て、終いには自分に向けて希望を失った哀しい愛のシャンソンを口ずさむばかり。

強制的で抑圧的な母親、これは世の慣習ですから仕方ありません。しかし、子供たちにとってはたま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画6

すべて見る

Pierre Notte
Moi aussi je suis
Catherine Deneuve
ピエール・ノット作・演出
「私もカトリーヌ・ドヌーヴ」
2015年9月16日(水)~20日(日)
上野ストアハウスにて上演!

7月16日前売り開始

「私もカトリーヌ・ドヌーヴ」はモリエール賞、ディアーヌ&リュシアン・バリエール財­団賞、SACD(劇作家・音楽家協会)新人賞に輝いた作品です。ピエール・ノットは、­パリのロン・ポワン劇場の提携劇作家兼アドヴァイザーで演出、作曲、また自らも演じる­才能溢れる気鋭のアーティストです。
そのピエール・ノット自身の演出、作曲で上演いたします。
軽やかなシャンソンとともに狂おしくも愛おしい、ピエール・ノットの世界をお届けしま­す。

キャスト
母・・・・・・・・・・・観世葉子
息子・・・・・・・・・・高橋和久
ジュヌヴィエーヴ(長女)・小林亜紀子
マリー(次女)・・・・・・・・菅原奈月(AKATSUKI)

スタッフ
翻訳・・・・・・・・・・簗瀬真知子・ラヴォー
翻訳協力・・・・・・・・・・・八木雅子
演出通訳、演出助手・・・・・・山上 優
歌詞アレンジ・・・・・・・・・山口 絢
音響・・・・・・・・・・・・・川口 博
照明・・・・・・・・・・・・・佐々木真喜子
衣装デザイン・・・・・・・・藤井ミチル(Michiru Fujii,Paris)
舞台監督・・・・・・・・・・・藤森條次
宣伝美術(デザイン)・・・・・林 克彦
宣伝美術(画)・・・・・・・・Xavier Devaud
写真・・・・・・・・・・・・・森田貢造
制作・・・・・・・・・・・・高橋俊也(THEATRE-THEATER )
制作助手・・・・・・・・・・・近藤寿美子

トランクシアター・スタジオ
上野ストアハウス
したまち演劇祭in台東
笹川日仏財団
公益財団法人日仏会館



・チケット料金【前売り】4,800円 【当日】5,000円9/16(水)   19時
9/17(木)14時 19時
9/18(金)   19時
9/19(土)14時 19時
9/20(日)14時


《「私もカトリーヌ・ドヌーヴ」を上演する会》
お問い合わせ 070-5558-7747     kankan@r4.dion.ne.jp

公演詳細

期間 2015/09/16 (水) ~ 2015/09/20 (日)
劇場 上野ストアハウス
出演 観世葉子、高橋和久、小林亜紀子、菅原奈月
脚本 ピエール・ノット
演出 ピエール・ノット
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 5,000円
【発売日】2015/07/16
前売4800円、当日5000円
学生3500円、区民4500円
サイト

https://www.facebook.com/watashimocatherine

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月16日(水)19時
9月17日(木)14時/19時
9月18日(金)19時
9月19日(土)14時/19時
9月20日(日)14時
説明 大女優カトリーヌ・ドヌーヴだと思い込む姉、台所でリストカットをする妹、息子は沈黙の殻に閉じ篭りきり、母親は一人孤立し疲れ果て、終いには自分に向けて希望を失った哀しい愛のシャンソンを口ずさむばかり。

強制的で抑圧的な母親、これは世の慣習ですから仕方ありません。しかし、子供たちにとってはたまりません。嘘、偽善、無分別に耐えられません。そしてすべてが破裂してしまいます。
フランスのとある家庭を描いたこの芝居は意地悪で耳障りでもあります。
でありながら・・・2005年初演のこの作品はモリエール賞を始めとする数々の賞を受賞し、イタリア、ブルガリア、アメリカほか多くの国で上演され、そして日本へとやってきます。
この演劇に描かれた家族の崩壊の戯画、家族間の愛情や思いやり、アイデンティティの危機などの問題は、時間と国を超えて、ある普遍性をもって客席に迫ることでしょう。
その他注意事項
スタッフ 作曲・美術/ピエール・ノット
翻訳/簗瀬真知子・ラヴォー、翻訳協力/八木雅子、
演出通訳・演出助手/山上優、歌詞アレンジ/山口絢
衣裳/藤井ミチル、舞台監督/藤森條次、
照明/佐々木真喜子(ファクター)、音響/川口博(フリーランスオフィス)、
宣伝美術画/ザビエル・ドゥヴォー、宣伝美術デザイン/林克彦、写真/森田貢造、
制作助手/近藤寿美子(友情参加)、制作/高橋俊也(THEATRE-THEATER )
製作/「私もカトリーヌ・ドヌーヴ」を上演する会

助成/笹川日仏文化財団 

[情報提供] 2015/05/27 15:08 by 荒野を逃げ回る麒麟

[最終更新] 2015/10/08 00:19 by 荒野を逃げ回る麒麟

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

ぶっひ〜

ぶっひ〜(0)

絶賛、稽古中です。面白い作品だと思います。日本では、な...

荒野を逃げ回る麒麟

荒野を逃げ回る麒麟(5)

制作

制作担当。Enchanté de vous renco...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大