演劇

文学座

あうるすぽっと(東京都)

2015/06/11 (木) ~ 2015/06/24 (水) 公演終了

上演時間:

田中正造の生き様に、文学座俳優陣が挑む!

「大正、昭和、平成。柩はいくつも積み上げられた。」
『明治の柩』は、足尾銅山の鉱毒被害に苦しむ谷中村の村民とその問題解決に命を捧げた田中正造を題材とした作品です。
様々な問題や紛争、打ち捨てられる人々を生み出し続けながら、それでも未来へと進む...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/06/11 (木) ~ 2015/06/24 (水)
劇場 あうるすぽっと
出演 坂口芳貞、石田圭祐、石川武、加納朋之、得丸伸二、沢田冬樹、椎原克知、亀田佳明、清水圭吾、上川路啓志、藤側宏大、高塚慎太郎、駒井健介、木場允視、南一恵、山本郁子、佐古真弓、千田美智子、福田絵里
脚本 宮本研
演出 髙瀬久男
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 6,000円
【発売日】2015/04/24
<全席指定>
一般: 6,000円
夜割: 4,000円(6月11日、16日のみ)
豊島区民割引: 5,500円
(区民割引【あうるすぽっとチケットコール】のみ取扱/要証明書提示)

◇文学座のみ取り扱い
夫婦割: 10,000円
ユースチケット :3,800円(※25歳以下/要年齢証明持参)
中・高校生 :2,500円(要学生証持参)
サイト

https://www.owlspot.jp/performance/150611.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 田中正造の生き様に、文学座俳優陣が挑む!

「大正、昭和、平成。柩はいくつも積み上げられた。」
『明治の柩』は、足尾銅山の鉱毒被害に苦しむ谷中村の村民とその問題解決に命を捧げた田中正造を題材とした作品です。
様々な問題や紛争、打ち捨てられる人々を生み出し続けながら、それでも未来へと進むこの世界。芝居では抱えきれないほどの重い現実に、芝居でしかできない表現で挑んだ、劇作家・宮本研の昭和の名作です。
その他注意事項 ※未就学児童のご入場はご遠慮下さい。
スタッフ ○主催:文学座
○共催:あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)

[情報提供] 2015/04/21 15:17 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/06/12 17:49 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大