演劇

劇団山の手事情社 2007年度研修プログラム修了公演

こんな奴ら。

山の手事情社

アトリエ春風舎(東京都)

2008/02/28 (木) ~ 2008/03/02 (日) 公演終了

上演時間:

4月から山の手事情社独自の稽古方法≪山の手メソッド≫をみっちり稽古してきた2007年度研修生の修了公演。セルバンテス作「ドン・キホーテ」から、猪突猛進していく様をモチーフにエネルギッシュな舞台をエチュード中心に構成。

●カンパニープロフィール
劇団山の手事情社
1984年、安田雅弘・...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/02/28 (木) ~ 2008/03/02 (日)
劇場 アトリエ春風舎
出演 下野雅史、藤田順子、安部みはる、氏家綾乃、浦浜亜由子、大浦孝明、小栗永里子、谷口葉子、中田明佳、星真弥、堀口愛美
脚本
演出 浦弘毅、久保村牧子
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2008/01/21
前売2,000円 当日2,500円
日時指定・全席自由
サイト

http://www.komaba-agora.com/line_up/2008_02/yamanote.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 4月から山の手事情社独自の稽古方法≪山の手メソッド≫をみっちり稽古してきた2007年度研修生の修了公演。セルバンテス作「ドン・キホーテ」から、猪突猛進していく様をモチーフにエネルギッシュな舞台をエチュード中心に構成。

●カンパニープロフィール
劇団山の手事情社
1984年、安田雅弘・池田成志らのメンバーにより早稲田大学演劇研究会を母体に結成。先鋭的な舞台芸術のカンパニーとして広く知られている。1990年代後半より<四畳半>と呼ばれる独自の演技スタイルによる舞台づくりを進め、高い評価を受けている。国内のみならず、海外からも注目され、近年招聘公演も増えている。
その他注意事項
スタッフ 構成・演出 浦弘毅 久保村牧子
監修 安田雅弘     
     
照明プランナー:菅橋友紀(balance.inc,DESIGN) 照明オペレーター:岩淵吉能
音響オペレーター:斉木和洋 衣裳:小笠原くみこ 舞台監督:川村岳

[情報提供] 2008/02/17 01:27 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/05/22 17:28 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大