演劇

ガソリーナ VOL.9

キタイ

劇団ガソリーナ

ザムザ阿佐谷(東京都)

2015/04/09 (木) ~ 2015/04/12 (日) 公演終了

上演時間:

じんのひろあき新作『キタイ』は、戯曲のいたるところに「キタイ」という言葉が散りばめられ、物語は役者の口からでる音としての言葉、台詞によって恐ろしいほどのスピードで転がり展開していく。

60年代にソ連によって打ち上げられた人工衛星スプートニク。その中に一匹の雌のライカ犬が乗せられていた。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/04/09 (木) ~ 2015/04/12 (日)
劇場 ザムザ阿佐谷
出演 益子祐貴、籾山ケン、…他、石田優人、越中優人、平川直大、松井真城、吉田潔、ロバート・ウォーターマン、おかもとひろき、一ノ瀬景子、宇佐見未奈、おおさわさき、田尾匠子
脚本 じんのひろあき
演出 じんのひろあき
料金(1枚あたり) 3,000円 ~
【発売日】2015/03/09
前売・当日共通
全席自由
サイト

http://www.hiroaki-jinno.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月9日(木)19:30
4月10日(金)19:30
11日(土)15:00/19:00
12日(日)14:00/18:00
説明 じんのひろあき新作『キタイ』は、戯曲のいたるところに「キタイ」という言葉が散りばめられ、物語は役者の口からでる音としての言葉、台詞によって恐ろしいほどのスピードで転がり展開していく。

60年代にソ連によって打ち上げられた人工衛星スプートニク。その中に一匹の雌のライカ犬が乗せられていた。
 彼女は地球の周回軌道を90分で一周しながら思う。
 「帰って…キタイ」
 秋葉原の地下、賭けロボット競技場で罵声怒号の中、火花が散る。勝ち続ける高校生。突然、彼の体の肩に『イ』の文字が浮かぶ。
 彼はライカ犬伏姫の意志を持つ八犬士の一人。
 イキタイ。
 歯医者の、大法師(ちゅだいほうし)と名乗る男が八人の犬士を探しているという。
 彼らの体に浮かぶ文字、キ、カ、ナ、ト…
 キキタイ、カキタイ、ナキタイ、トキタイ…
 だが、同じくチ、ケ、リなどの文字を持つ者達が八犬士の前に立ちはだかる。
 彼らはキタイをつけても言葉にならない。 キタイ外れ。
 そして、このキタイ外れを率いるのはテの文字を持つ…テキタイ…
 彼らに託された本当の使命とは…

 
その他注意事項
スタッフ 照明:千田 実(CHIDA OFFICE)
制作協力:山田 杏子(鼬屋)

[情報提供] 2015/02/16 22:01 by kann

[最終更新] 2015/04/21 16:58 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー9

宇佐見未奈

宇佐見未奈(3)

ガソリーナさんには2回目の出演となります、立体再生ロロ...

イタチ屋

イタチ屋(13)

制作

当日運営です。劇場でお待ちしております☆

やひこ

やひこ(0)

出演します(`・ω・´)よろしくお願いします!!

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大