演劇

学習院女子大学舞台芸術部 Sakura Farm公演

鏡の国のアリス

0 お気に入りチラシにする

演劇

学習院女子大学舞台芸術部 Sakura Farm公演

鏡の国のアリス

実演鑑賞

学習院女子大学 pafe.GWC実行委員会

学習院女子大学 やわらぎホール(東京都)

2014/11/01 (土) ~ 2014/11/02 (日) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://pafe-gwc.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
ご存じ「鏡の国のアリス」はルイス・キャロルが1865年に発表した「不思議の国のアリス」の続編です。前作同様デタラメが山ほどあって、そこが魅力の一つなのですが、なにせ150年前のイギリスで流行った児童書ですから、理解不能なデタラメが隠れているに違いありません。ですから今回の実験の目的は、現代人に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/11/01 (土) ~ 2014/11/02 (日)
劇場 学習院女子大学 やわらぎホール
出演 村田美鈴、黒崎遥果、今村優里、關根空、中井美帆
脚本 横田修
演出 横田修
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,000円
【発売日】
一般1000円/学生500円
公式/劇場サイト

http://pafe-gwc.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月1日(土)14:00
11月2日(日)14:00
説明 ご存じ「鏡の国のアリス」はルイス・キャロルが1865年に発表した「不思議の国のアリス」の続編です。前作同様デタラメが山ほどあって、そこが魅力の一つなのですが、なにせ150年前のイギリスで流行った児童書ですから、理解不能なデタラメが隠れているに違いありません。ですから今回の実験の目的は、現代人に理解不能なデタラメに溢れた「アリス」をあらゆる手段を使って立体的にねつ造することです。作り手は昨年のpafe.GWC2013にて「女子大生100年日記」を作った3演出家の一人・横田修とSakura Farmの面々。ご期待下さい!

SakuraFarmとは
学習院女子大学舞台芸術部(通称ぶたげい)内の演劇ユニット。かつて私達は牙をもち、猪突猛進に生きていた。今では桜色のおべべを着て、すっかり丸くなったけれど、この狭い学び舎で変わらず切磋琢磨している。すべては、食卓という一生に一度きりのステージのために...
その他注意事項 ※当日は大学北門からの入場はお断りしています。正門よりご入場ください。
※駐車場、駐輪場はございません。公共交通機関をご利用ください。
スタッフ 【音響】丸田紗里名、【照明】中村文香、【小道具】橋爪杏佳 遠藤由唯

[情報提供] 2014/09/18 00:18 by pafe.GWC実行委員会

[最終更新] 2014/11/05 01:18 by pafe.GWC実行委員会

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

ミズ

ミズ(0)

事務局長です

pafe.GWC実行委員会

pafe.GWC実行委員会(0)

実行委員会です。よろしくお願い致します。

中村

中村(0)

スタッフとして携わらせていただきます。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大