Theatre Company カクシンハン

SPACE 雑遊(東京都)

2014/08/02 (土) ~ 2014/08/10 (日) 公演終了

上演時間:

シャイクスピアのコトバをそのままに
新しい物語として舞台上に躍動させる
カクシンハン版シェイクスピア!
センソウが戦争になった今、この『タイタス・アンドロニカス』という作品は、僕たちのあり得たかもしれないもう一つの現実だ。
血と嘆きは、もう僕たちの生活の中に美しく転がっている。
(カ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/08/02 (土) ~ 2014/08/10 (日)
劇場 SPACE 雑遊
出演 真以美、河内大和、丸山厚人、白倉裕二、永濱ゆう子、辻井彰太、神保良介、齋藤穂高、別所晋(無名塾)、柿原裕人、中久木亮、鋤柄拓也、福元大介、和田千裕、齊藤翔、星野哲也
脚本 シェイクスピア
演出 木村龍之介
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,800円
【発売日】
前売り3500円/当日3800円 (全席自由)/学生2500円
サイト

http://kakushinhan.org/others/titus-andronicus

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 シャイクスピアのコトバをそのままに
新しい物語として舞台上に躍動させる
カクシンハン版シェイクスピア!
センソウが戦争になった今、この『タイタス・アンドロニカス』という作品は、僕たちのあり得たかもしれないもう一つの現実だ。
血と嘆きは、もう僕たちの生活の中に美しく転がっている。
(カクシンハン主宰・演出家 木村龍之介)

ものがたり
ローマ将軍タイタス・アンドロニカスは、捕虜であるゴート人の女王タモーラの長男王子を殺して、戦死したわが子たちの霊廟への生贄とする。これを怨んだ残る王子二人は、一転ローマ皇帝妃となったタモーラの狡猾なムーア人情夫、エアロンと共謀。タイタスの娘ラヴィニアを襲って凌辱し、なんとその舌と両手を切断してしまう。怒り狂うタイタス…―血で血を洗う復讐の凄惨な応酬。その結末は!?シェイクスピア初期の衝撃作。
その他注意事項
スタッフ ドラマトゥルク:坪野圭介/舞台監督: 戸田司(株式会社 ザ・サムシングエルス)/舞台美術: 塚本祐介
照明: 佐々木真喜子(株式会社ファクター)/音響: 丸田裕也(文学座)
稽古場提供: 水天宮ピット、川崎H&Bシアター/企画制作: カクシンハン
制作協力: J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ)/協力: 池林房・太田篤哉、小野事務所

[情報提供] 2014/07/26 02:01 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/02/24 22:39 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大