演劇

め組の祭り芝居

祀(MATSURI)

デザイン:矢吹かおり

0 お気に入りチラシにする

演劇

め組の祭り芝居

祀(MATSURI)

劇団め組

吉祥寺シアター(東京都)

2014/08/01 (金) ~ 2014/08/03 (日) 公演終了

上演時間:

江戸にほど近い武蔵国に“神の森”と呼ばれる未開の森があった。人々が畏れ、寄りつかぬその森には事実古来から七人の神々が棲んでいた。大黒天、恵比須、毘沙門天、弁財天、寿老人、布袋、そして吉祥天の七神は、その森で平家の血を引く一人の青年を守護しながら、世の移り変わりを見守っていた。
その頃江戸では...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/08/01 (金) ~ 2014/08/03 (日)
劇場 吉祥寺シアター
出演 新宮乙矢、藤原習作、渡辺城太郎、野村貴浩、土山壮也、清水祐美子、武田久美子、他
脚本 合馬百香
演出 与儀英一
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 4,500円
【発売日】2014/06/30
サイト

http://www.yogipro.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月1日19:00
8月2日13:00/17:00
8月3日13:00/17:00
説明 江戸にほど近い武蔵国に“神の森”と呼ばれる未開の森があった。人々が畏れ、寄りつかぬその森には事実古来から七人の神々が棲んでいた。大黒天、恵比須、毘沙門天、弁財天、寿老人、布袋、そして吉祥天の七神は、その森で平家の血を引く一人の青年を守護しながら、世の移り変わりを見守っていた。
その頃江戸では大火事によって多くの人々が家や家族を失っていたが、その火事は、幕府と老中が、人口の増え過ぎた江戸を拡張させるために起こした放火であるとの噂が流れていた。
その火事で、罪人を収容していた小伝馬町の牢屋も焼け、数人の罪人が逃走、江戸を脱して“神の森”へと逃げ込んだ。
神々は罪人達を追い払おうとするが、江戸の拡張を企てる幕府の手が“神の森”へと伸びようとしていた―。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 【美術】福田暢秀
【照明】布谷千代子(フリーダム)
【音響】ワンダースリー
【殺陣】藤原習作、新宮乙矢
【舞台監督】比嘉正哉
【宣伝美術】矢吹かおり
【イラスト】浅利玲
【制作】大澤智恵子

[情報提供] 2014/05/15 10:47 by 松島

[最終更新] 2016/05/18 21:18 by 松島

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

president

president(0)

その他(スタッフ)

よろしくお願いします。

松島

松島(0)

制作

お楽しみに!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大