パラライズ 公演情報 パラライズ」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.7
1-15件 / 15件中
  • 満足度★★★

    かみ合ってない感じ
    細川作品が池袋と大塚で重なっていたら観たいわけで、拝見。
    いろいろと背景がわからないようにされていて、そこがもやっとしたり、
    選曲がずっとおどろどろしい音楽で、そんなにメリハリのない選曲をしなくてもいいのに、と感じたり。
    それから、休憩も。そんなに長い作品でもないのに、休憩? 正直、初めてです。観る方のテンションが完全に途切れます。休憩前と休憩後では登場人物の気持ちが違っているふうに見えたので、無駄な休憩ではなかったとは思いますが、そこを休憩無し・説明無しで理解させる演出ができたら良かったのでは、と感じました。
    もう一つ残念だったのは、声を枯らしてしまった役者さんがいらしたこと。しかたのないことだとは思いますが、聞き取りづらい台詞がありました。

    「主犯」の狂いっぷりはさすがの細川作品。
    言うこと無しに気持ち悪かったです(褒め言葉です笑)。

    コメディホラーということで、重くなりすぎないように配慮をされているようでしたが、笑う気になれない笑いどころもあったりでちょっと残念でした。
    オープニングとエンディングのダンスは、目を楽しませるには充分。しかしこのコメディホラーに必要だったでしょうか。
    あまりこういうものを比べるのはよくないのを承知で書きますが、たまたま同時期に観た大阪ゲキバカ「ありがとう」のほうがコメディホラーの域に達していました。笑いと恐怖は両立するということを、まさに当日案内に記述されています。充実感のあるコメディホラー、いつか拝見できますことを期待しています。

    ネタバレBOX

    仮想空間でのゲーム大会で機器トラブル・会場トラブルにより行方不明、会場内で仮死状態と推察される…たしかそんな4名が詳細不明のバイトに応募したていで集まっているわけで、その場所は仮想空間なのかと思ったりしましたが、現実空間、だったようです。
    解体された死骸は誰だったのか。次に運び込まれた死骸もまた、誰だったのか。きっと登場人物たちとは無関係の、以蔵が請け負った「仕事」の骸だったのでしょう。でも、もやっとします。難しいところではありますが、もう少し説明が欲しかったところ。
    どうにも殺人シーンというのはツッコミどころが多くなってしまうようですが、この作品も例に漏れず、両親の殺害シーンは多少甘かったように感じます。母親は抵抗を見せましたし、成長後のさやかが以蔵でもおさえられないパワーだったのでそこで説明はつくのでしょうが。それにしても、小学生?中学生?でキレたらああなるというのはちょっと突飛かなと。

    意図的に曖昧にしているのかもですが、こういったところで満足度が低くなってしまいました。
  • 満足度★★★★

    脚本が…
    難しいというか、理解し難いところがあった。先に難点を記載するが、ストーリーとしては、最後は強引な終わらせ方という印象である。次に舞台設定であるが密室空間ということだが、おばちゃんが簡単に入って来るなど、「コメディ」といえど、もう少し工夫した見せ方をしてほしかった。また、公演時間が2時間弱だが、途中休憩を入れたこと。構成上必要だったのか?休憩間際の、それこそ「ホラー」風で、少し怖い演出はそのまま見続けたかった。
    しかし、人間性を深堀して、その悪意、エゴを魅せてくれた。人間の二面性のうち、暗部を突きつけられた感じがした。人間は「悪」や「恐怖」にも順応するんだろうな。その意識すら麻痺するという、本質的な恐ろしさ。人間(登場人物)のバックグラウンドを十分説明し、高額なバイトに応募してくる。そこには、表面的で単純化した演出だが、逆に観客(自分)には納得しやすかった。
    公演全体としては、脚本は難があるが、その演出「コメディホラー」の試みは実りがあったと思う。役者は総じて若く、熱演だった。もう少し脚本と演出がかみ合った公演だったら、と残念でならない。
    今後の公演に期待しております。

  • 満足度★★★★

    見入りました。
    (上から目線みたいで嫌だけど正直に)色んなお芝居をみても、個人的には途中で思わず時計を気にして早く終わらないかなーと思う事が多いんですが、この公演は、「ああ、もうすぐ終わってしまう…もっと観たいなあ」と感じる作品でした!そう感じた自分にビックリ(笑)

    演出、演技共に、大変素晴らしかったです。鬼気迫る、とはまさにこのことかもしれません!この後の展開がどうなるのかなとワクワクさせられながらみていました。
    面白かったです!

  • 満足度★★★★

    最高でした!
    全体的にものすごく迫力がありました!
    ホラーコメディということで、思わず笑ってしまう場面や鳥肌が立ってしまうような場面もあり、すぐに引き込まれてしまいました。
    オープニングのダンスが特に印象的で、一体感を感じました!
    役者さん一人一人の個性が強くてとても素敵な舞台でした!

  • 満足度★★★★★

    ここち良さ
    友人の薦めで、「パラライズ」を観て参りました。ホラーと言うジャンルは苦手で、覚悟して劇場入りしたのですが、怖さよりストーリー展開に引き込まれ、あっと言う間の90分でした。照明や音響効果を含めた演出にメリハリがあり、また、ダンスの振り付けセンスに圧倒されました。薦めてくれた友人に感謝します。ありがとうございました!

  • 満足度★★★★★

    なかなかの力作です!!
    パラライズを楽しんできました。演劇におけるホラーと言うのは初めてだったのですが、人間の憎悪・愛情が複雑にからみあいながらも軽快に進むストーリー。アクター、アクトレスたちの鬼気迫る演技に、思わず身体が固まってしまうシーンも。出演者達をカバーする、音響、照明もなかなか迫力があり、やはり演劇は生で見るものですね。最終公演を知人に紹介しましたが、大変に感動したとの事…最後は薄ら涙を浮かべていました。次回作も楽しみです。

  • 満足度★★★★★

    いい雰囲気
    コメディーホラーということでしたが、その名の通り重くなり過ぎずメリハリの付いた演出で最後まで飽きる事なく観ることができました。
    役者さんの演技も鬼気迫るものがあり、本当に役に取り憑かれているような怖さがありました。
    あと女性陣がどなたも皆綺麗です!目の保養ですありがとうございました。
    場内のBGMも私の好きなものばかりで選曲した方とは趣味が合いそうだと思いました◎
    思っていた以上に面白かったです\(^o^)/

  • 満足度★★★★★

    感動しました
    それぞれの人生模様を描きながら、何故高額アルバイトに来たのか…
    アルバイトの内容は?と…最初から最後まで目が離せない迫力ある演劇でした。
    最後にわかる内容もとても引き込まれて観ました。
    また役者さん達の、長い早いセリフに、さすがだな〜っと
    感動しました。
    滑舌が良くないと役者さんは出来ないんだなぁなんて、考えたりするくらいでした!
    音響も、恐怖を感じるもので、ドッキリしたり、ダンスもホラーと明るさの両方の部分を感じるもので、素晴らしいと思いました。
    とても面白かったです。
    また観たいと強く思いました。

  • 満足度★★

    正直、話は理解がし難かった。
    60分+休み15分+30分と分けていたが、なんで2幕にしたんでしょう?
    さくっと90分で一気に上演してもよかったのでは?

    結構期待していたのではあるが・・・・腑に落ちないトコが多かったかな
    大声出すのはよいけれど、叫びに近いと台詞としては聞き取り難いです。

    思ったよりコメディ要素は薄かった気もしたです

    ネタバレBOX

    思った通り死体処理のバイトでした~

    でも現実世界の話ではなく、あの世この世の狭間の話とかいう設定だった?
    白い服で登場の女性の使い方は面白かったかな。
    二重人格設定で首捥ぐ事に確執していたが、その理由や根拠がよくわからんかった。幼児期の虐待が原因らしいが、そーゆー設定の話は出てなかったなぁ。過激な事を表現してるのはホラー要素で構わんが、暗転がいまいち完璧ではなかったのはホラー要因的に弱くはなかろうか?
    こーゆー話は原因はハッキリさせる方がスッキリするとは思うが、明確にはしなかったなぁ・・・。その方が怖くなると思ったのかしら?
    う~ん怪談話するの苦手な小学生が話しした怪談のように思えたです。
  • 満足度★★★★

    うーん
    ホラーと言えばホラーなのでしょうが…。なんだか中途半端な感じでした。しかし、嫌いではありません。きれいな女優さんがたくさん(パフォーマーを除く)、目にうれしいお芝居でした。

    ネタバレBOX

    この内容からすると、なぜR-15にしなかったのでしょうか。客席に小学生が何人もいるのは不思議です。両親殺害と、死体解体、薬の売人等。チラシに、過激な描写が有るなどの記述も無く、なにか、心遣いは出来なかったのでしょうか。
  • 満足度★★★

    映画のようだが・・・。
    コメディホラーとの事で、期待して観に行きました。舞台の雰囲気、音響、内容と映画のようでした。

    ネタバレBOX

    だが、残念ながら映画のようにしたため、中途半端な感じがしました。舞台には舞台の良いところがあると思いますので、残念です。ストーリーもどこかで見た様な感じで、コメディ部分に関しては正直これも中途半端な感じです。
    第一回公演との事でしたので、今後に期待はしたいですが。
  • 満足度

    脚本演出ともに練り上げ不足、の印象。
    私は「バンタムクラスステージの細川博司氏が脚本、劇団☆新感線のこぐれ修氏が演出、というところに強く惹かれ(中略)テンポのある、キレのいいハードボイルドタッチの舞台になることでしょう」と「観たい!」に書き、拝見させていただいたが、残念ながら期待は裏切られた格好。

    以下、ネタばれ。

    ネタバレBOX

    ラストシーンを観て、私は「ああ、こういうことをやりたかったのか」と感じた。

    だったら、最初から脚本なり演出の照準を、そこに合わせて絞りこんでほしかった。


    5人それぞれの家庭環境が描かれるが、あまりにもありきたり。セリフの一つ一つがあまりにも平板。
    演出も、モタモタ感が払拭できず、途中、幾度となくブルーの照明とホラー的ノイズでブリッジが入るが、余りにも頻繁なため、効果的でない。


    全部で90分の芝居の中に、15分間の休憩が入る。
    舞台装置の転換でもないかぎり、不要だと思う。
  • 満足度★★★★★

    怖い 面白い 興奮
    休憩時 トイレに行くのが 怖かった~~です。そして コメデイが可笑しいーー!!一時の清涼剤ありって感じ!! 帰りの夜道歩けるかなって 心配したけど 大丈夫でした。 でも 陸橋のエレベーター内の 鏡が怖くて見れなかったです。 1日経っても 興奮冷めやらず 楽しかったーー 観ていて興奮したの久しぶりです。 こぐれ修さんの演出流石と思いました。

  • 満足度★★★

    ホラーとコメディ!
    ホラーとしては怖さは不協和音効果、照明で感じられましたが、コメディの部分としては、後半部にその場面があまり感覚をおかずに続いたことで、ホラーとコメディが別々のものに感じました。助け出されたあとからラストシーンが一足飛びでここは工夫して深みを出してほしかった。ちょっと残念惜しい!

    ネタバレBOX

    時給10万円の誰でも出来る仕事とは真っ赤の嘘、死体の解体作業でした。
    その解体を終わられせないと外部へ逃げられない状況。過去に再婚同士の両親を殺害した義兄妹が雇い主。連れ子同志の二人は実の兄妹いやそれ以上に仲がいい。しかし妹は乖離性同一障害になり、親へのトラウマから
    良くないことをする人間を見ると首を切りたくなるのである。その後バイトたちは、外部の人たちによって助け出される。しかし捕まらずに残った二人はどうなったか。妹が兄の首を切っていた。
  • 満足度★★★

    コメディホラーということで
    コメディとホラーを合わせると何が生まれるのかが気になっていましたが、そういえば私はホラーあまり得意ではなかったなぁと開演までの暗い場内とおどろおどろしい楽曲を聴きながら思っていました。

    でもホラー要素、まあ確かに時給10万円に釣られた人たちがどんな仕事をさせられるのか、また人間の内面もまたホラーといえばホラーなわけで、幽霊とかスプラッターとかそういうのではなかったので助かりました。

    耳がキーンとなる音についてはもうちょっと弱めだといいなと思います。

このページのQRコードです。

拡大