新国立劇場

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2014/06/11 (水) ~ 2014/06/29 (日) 公演終了

休演日:6/17,24

上演時間:

"だから、ぼくはこのどうしようもないところから出てゆきたい..."
行き場のない想いに翻弄される若者たちを鮮やかに描く中上健次の傑作小説、初の戯曲化。

芥川賞作家・中上健次が1986年に発表した「十九歳のジェイコブ」を、今、最も刺激的な劇作家として注目を浴びる松井周が初の戯曲化。19...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/06/11 (水) ~ 2014/06/29 (日)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 石田卓也、松下洸平、横田美紀、奥村佳恵、有薗芳記、石田圭祐、西牟田恵、中野英樹、チョウヨンホ、酒井和哉、山口惠子、新部聖子
脚本 松井周
演出 松本雄吉
料金(1枚あたり) 1,620円 ~ 5,400円
【発売日】2014/04/06
改定前料金(消費税5%)A席5,250円 B席3,150円
改定後料金(消費税8%)A席5,400円 B席3,240円
Z席当日 1,620円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/140601_001634.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6/11(水)19:00
12(木)19:00
13(金)14:00
14(土)13:00
15(日)13:00
16(月)14:00
18(水)14:00
19(木)14:00/19:00
20(金)19:00
21(土)13:00
22(日)13:00
23(月)14:00
25(水)19:00
26(木)14:00/19:00
27(金)19:00
28(土)13:00/18:00
29(日)13:00
説明 "だから、ぼくはこのどうしようもないところから出てゆきたい..."
行き場のない想いに翻弄される若者たちを鮮やかに描く中上健次の傑作小説、初の戯曲化。

芥川賞作家・中上健次が1986年に発表した「十九歳のジェイコブ」を、今、最も刺激的な劇作家として注目を浴びる松井周が初の戯曲化。19歳の青年ジェイコブを中心に、若者特有の潔癖さと虚無感が交錯する息苦しいまでの緊張が描かれる本作。セックスとドラッグに溺れジャズで身体を満たすジェイコブと、ヘンデルを聴きバクーニンの言葉に浸るユキ、二人それぞれの想いと過去が、やがて破壊的な衝動を抱いて・・・・・・。
 
演出には、大阪を拠点に他の追随を許さないダイナミックな野外劇を40年にわたり展開してきた「維新派」の松本雄吉を迎え、石田卓也、松下洸平、横田美紀、奥村佳恵ら、舞台や映像などでも活躍する、新鮮で魅力あふれる若手俳優たちが溢れんばかりのエネルギーを炸裂させます。また、菊地成孔が監修するジャズも一聴の価値あり。

ぜひ、お見逃しなく!!

●十九歳のジェイコブ」出演者変更について

2014年5月28日

新国立劇場2013/2014シーズン演劇公演「十九歳のジェイコブ」出演者変更に関して、下記のとおりお知らせいたします。

新国立劇場2013/2014シーズン演劇公演「十九歳のジェイコブ」(6月11日初日)に出演を予定しておりました松角洋平は、怪我により出演できなくなりました。
代わって、チョウ ヨンホが出演いたします。なお、この変更に伴う払い戻しはございません。
その他注意事項
スタッフ 原作:中上健次

【音楽監修】菊地成孔
【美術】杉山 至
【照明】吉本有輝子
【音響】渡邉邦男
【衣裳】堂本教子
【演出助手】野村政之
【舞台監督】米倉幸雄

[情報提供] 2014/03/30 01:39 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/09/08 04:26 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大