その他

kuniko kato arts project

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

2014/04/19 (土) ~ 2014/04/20 (日) 公演終了

上演時間:

打楽器六重奏のためにヤニス· クセナキスが書いた室内楽の大曲は、もともとダンスパフォーマンスとして委嘱されたのですが、今まで主に音楽作品として上演されてきており、室内楽として広く知られています。
しかし、劇場版(ステージバージョン)の上演は殆どと言っていいほど記録がありません。今回のプロジェ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/19 (土) ~ 2014/04/20 (日)
劇場 神奈川芸術劇場・大スタジオ
出演
脚本
演出 ルカ・ベゲッティ
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 6,000円
【発売日】
(全席自由)
一般 6,000円
学生以下 3,000円
サイト

http://www.kaat.jp/d/pleiades#.Uy1Bm82RDsI

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4.19(土)19:00
4.20(日)14:00
※開場は開演の30分前
説明 打楽器六重奏のためにヤニス· クセナキスが書いた室内楽の大曲は、もともとダンスパフォーマンスとして委嘱されたのですが、今まで主に音楽作品として上演されてきており、室内楽として広く知られています。
しかし、劇場版(ステージバージョン)の上演は殆どと言っていいほど記録がありません。今回のプロジェクトでは、音楽+コリオグラフィーの劇場完全版を日本で創作し、世界へ向けて発信していきます。本来は6名の打楽器奏者のために作曲された傑作を、加藤訓子の新たにハイレゾ録音した音源で独立した6パートとしてクセナキスが意図したオリジナルの音場を再現。ダンスは、中村恩恵が事前収録した映像をステージ上スクリーンへ投影し、同時にソロを踊る。このステージとコリオグラフィーを鬼才ルカ・ベゲェッティが演出。世界的に活躍し、高い評価を受ける国際的なトップアーティスト達がコラボレートする「メイドインジャパン」の意欲作を是非ご覧下さい。
その他注意事項
スタッフ 音楽/加藤訓子(パーカッション)
ダンス/中村恩恵

[情報提供] 2014/03/22 17:01 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/04/21 22:16 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大