CATプロデュース

博品館劇場(東京都)

2014/05/30 (金) ~ 2014/06/05 (木) 公演終了

上演時間:

「6週間のダンスレッスン」は、2001年カリフォルニアでオープンした二人芝居。
2006年の日本での初演時は、美しいダンスとウィットに富んだ会話で、公演終了直後から再演を望む声を多数頂きました。その後全国で再演を重ねてきた本作。2014年、200回公演を目指し、装いも新たに上演が決定!!
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/30 (金) ~ 2014/06/05 (木)
劇場 博品館劇場
出演 草笛光子、斉藤直樹/星智也[Wキャスト]
脚本 RichardAlfieri
演出 西川信廣
料金(1枚あたり) 7,000円 ~ 7,000円
【発売日】2014/03/16
7,000円 (全席指定・税込)
サイト

http://www.stagegate.jp/performance/2014/dance_lesson/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「6週間のダンスレッスン」は、2001年カリフォルニアでオープンした二人芝居。
2006年の日本での初演時は、美しいダンスとウィットに富んだ会話で、公演終了直後から再演を望む声を多数頂きました。その後全国で再演を重ねてきた本作。2014年、200回公演を目指し、装いも新たに上演が決定!!
主演は、初演からリリー役を演じ、自ら本作をライフワークと話す草笛光子。そして、今回マイケル役をダブルキャストー文学座の新進気鋭の星智也、多くの舞台で活躍する斉藤直樹ーで上演します。二人の個性の違うマイケルにもご注目ください。

ストーリー

数年前に夫婦でフロリダへ越してきたリリーは、出張個人ダンスレッスン「6週間でマスターする6つのダンスレッスン」を申し込む。しかし彼女が住む海辺のコンドミニアムを訪れたダンスインストラクターのマイケルと、レッスン初日そうそう激しい喧嘩をしてしまう。互いをなかなか認める事が出来なかった二人だが・・・・・・

1週目 スウィング――
2週目 タンゴ――
3週目 ワルツ――
4週目 フォックストロット――
5週目 チャチャチャ――
6週目 コンテンポラリーダンス――

反発しあいながらもダンスレッスンを重ねるうちに心を通わせていく、年齢も生き方も違うリリーとマイケル。恋人でも、夫婦でも、家族でもない二人の間に芽生えた絆。ウィットに富んだ会話と美しいダンスを通じて、現代でもっとも大切なものは何かを伝えていく珠玉の作品です。
その他注意事項
スタッフ 原作 Richard Alfieri
翻訳 常田景子
演出 西川信廣

[情報提供] 2014/03/01 20:19 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/06/04 14:42 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大