SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2014/05/06 (火) ~ 2014/05/06 (火) 公演終了

上演時間:

第2次大戦後間もない1947年、演出家ジャン・ヴィラールによって創設されたアヴィニョン演劇祭――。ピーター・ブルック、太陽劇団、ピナ・バウシュ等々、多くの偉大な芸術家たちがその名を刻み「演劇の聖地」となった現在でも、そこには「芸術創造のための実験室」という創設時の精神が息づいている。この作品は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/06 (火) ~ 2014/05/06 (火)
劇場 静岡芸術劇場
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 420円 ~ 500円
【発売日】
一般:500円 SPACの会会員割引:420円 
サイト

http://www.spac.or.jp/f14avignon.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5/6(火・祝)13時30分上映開始
◎上映後にベルナール・フェーヴル=ダルシエ(脚本)と宮城總(SPAC芸術総監督)によるアーティスト・トークを行います。
説明 第2次大戦後間もない1947年、演出家ジャン・ヴィラールによって創設されたアヴィニョン演劇祭――。ピーター・ブルック、太陽劇団、ピナ・バウシュ等々、多くの偉大な芸術家たちがその名を刻み「演劇の聖地」となった現在でも、そこには「芸術創造のための実験室」という創設時の精神が息づいている。この作品は、演劇祭60年の軌跡を追った貴重なドキュメンタリー映像である。今回は16年にわたりアヴィニョン演劇祭の芸術監督を務めた、ベルナール・フェーヴル=ダルシエ氏をトークゲストに迎える。
その他注意事項
スタッフ 監督: ミシェル・ヴィオット
脚本: ミシェル・ヴィオット、ベルナール・フェーヴル=ダルシエ
後援: 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協力: フェスティバル/トーキョー

[情報提供] 2014/03/01 19:56 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/05/15 09:46 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大