ある冬の朝、Kは

0 お気に入りチラシにする

タテヨコ企画

SPACE 雑遊(東京都)

2014/02/26 (水) ~ 2014/03/10 (月) 公演終了

上演時間:

ずっと気がかりなことがある。二十歳の頃からずっとだ。あの頃は毎日のように、そして四十を過ぎた今ではふた月に一度ぐらいのペースで気にしている。仕方が無いのは分かっている。でも気になってしまうのだから仕方が無い。最早それがどのような出来事だったのか、気にしている私ですらよく覚えていないというのに、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/02/26 (水) ~ 2014/03/10 (月)
劇場 SPACE 雑遊
出演 青木柳葉魚、市橋朝子、大塚あかね、舘智子、西山竜一、久行しのぶ、石塚義高、井上太(劇団銅鑼)、内田健介、関口敦史、辻川幸代(ニュアンサー)、奈賀毬子(肯定座)、柾賢志(VIVIT)、ムラコ(サミットクラブ)、森下なる美(劇団森キリン)
脚本 横田修
演出 横田修
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,800円
【発売日】
前売/3,500円(日時指定・全席自由) 当日/3,800円 平日マチネ割引/3,200円
小・中・高校生1,500円  大学生・専門学生2,500円
前半割引3,200円(2月26日(水)~3月3日(月))
サイト

http://tateyoko.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ずっと気がかりなことがある。二十歳の頃からずっとだ。あの頃は毎日のように、そして四十を過ぎた今ではふた月に一度ぐらいのペースで気にしている。仕方が無いのは分かっている。でも気になってしまうのだから仕方が無い。最早それがどのような出来事だったのか、気にしている私ですらよく覚えていないというのに、だ。
雪の降る朝。風邪をこじらせ私が入院している最中に起きた出来事のこと。君が大学を辞める直前に私の部屋を訪ねて来た時のこと。あの時、君に感じた違和感は何だったのかということ。そして君があっけなく死んでしまったということ。答えはない。答えなんて欲しくはないのだ。ただあの頃の自分達にあった熱量の行方を、私は知りたいだけなのだ・・・

宮本輝の「青が散る」やフランツ・カフカの「審判」を下敷きに、ひたむきにテニスにうちこむ青春群像と、それを振り返る四十男達の人間関係を描くことで、若さのもつ苦渋や輝き、そして老いることの絶望と新たな希望を描き出す、四十男の奇妙な旧友探訪奇譚第二弾。これは「鈴木の行方」の続編のようなものである。
その他注意事項 小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
*定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
◆お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222 
      (お申込受付:月~金曜 10:00~12:00 13:00~17:00)
日時:3月1日(土)2日(日)15時の回  料金:¥500(チケット料金別)
スタッフ

[情報提供] 2014/01/24 21:18 by 萩谷早枝子

[最終更新] 2014/03/14 08:07 by 萩谷早枝子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

あかね

あかね(0)

役者・俳優

タテヨコ企画15周年です! 気合い入れて頑張りたいと...

ナカマリ

ナカマリ(2)

役者・俳優 声優 演出

全17ステージ! お待ちしておりますよ〜

あさ

あさ(25)

役者・俳優

主役の青木柳葉魚の妻役です ぜひ観に来て下さい‼︎

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大