演劇

演劇ユニットハイブリッ第4回公演

{チケットプレゼント応募受付中}

かぞく {チケットプレセント応募受付中}

0 お気に入りチラシにする

演劇

演劇ユニットハイブリッ第4回公演

かぞく {チケットプレセント応募受付中}

{チケットプレゼント応募受付中}

演劇ユニットハイブリッド

新宿ゴールデン街劇場(東京都)

2014/02/14 (金) ~ 2014/02/16 (日) 公演終了

上演時間:

文化庁在外研究員としてベルリンでの演劇留学などを経験され、現
在は文学座演出部でご活躍をされている中野志朗さんと再びタッグを組み新作をお届けします


子どもの頃、よく実家にまつわる夢を見た。

夢の中では一階の床に秘密の扉があって、それを開けると地下室へ降りてゆく階段がある。また...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/02/14 (金) ~ 2014/02/16 (日)
劇場 新宿ゴールデン街劇場
出演 竹内勇人、坂井宏充、中田由布
脚本 勝嶋啓太
演出 中野志朗(文学座)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,800円
【発売日】2014/01/02
14日 1500 公演のみ 公開ゲネの為、2000円
サイト

http://www.unit-hybrid.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月14日(金)  1500   19:00

2月15日(土)  13:00  16:00  19:30

2月16日(日)  13:00 16:00
説明 文化庁在外研究員としてベルリンでの演劇留学などを経験され、現
在は文学座演出部でご活躍をされている中野志朗さんと再びタッグを組み新作をお届けします


子どもの頃、よく実家にまつわる夢を見た。

夢の中では一階の床に秘密の扉があって、それを開けると地下室へ降りてゆく階段がある。また両親の寝室の箪笥をどけると、今迄、気付くことのなかった部屋があったりする。夢の中に現れる実家は、現実の実家とは似ていながらも「別世界」に繋がっており、内包する世界はどんどん巨大なものになってゆく。

夢の中に現れる家は、無意識の世界につながっているのだろう。
そこでは、現実にあった/なかった記憶が混在しているのだろう。

子どもの頃の自分は、夢に現れた実家の中を彷徨うことで、自らの存在の礎を発見したかったのかも知れない。


ハイブリッドのスタッフ・キャスト全員で紡ぎ出した夢の中の家を、観客席の皆様もご一緒に彷徨って頂けましたら幸いです。

演出 中野 志朗

その他注意事項
スタッフ 照明  島田雄峰

音響 長谷川淳

舞台監督 杜江良
    
美術  土岐研一

演出助手 森兼健二
    
宣伝デザイン  竹内勇人、サカイケイタ

制作  黒田 能靖 奥村飛鳥(笛井事務所)

撮影  サカイケイタ

音楽 宮腰理

協力 M・M・P 文学座 新宿ゴールデン街劇場  うめのき作業所 廣川靖 

[情報提供] 2014/01/02 00:37 by 演劇ユニットハイブリッド 坂井

[最終更新] 2014/03/04 17:25 by 演劇ユニットハイブリッド 坂井

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

演劇ユニットハイブリッド 坂井

演劇ユニットハイブリッド 坂井(0)

役者・俳優

よろしくお願いします

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大