演劇

第四回実践公演

一千戯曲

私見感

大阪市立芸術創造館(大阪府)

2014/03/25 (火) ~ 2014/03/26 (水) 公演終了

上演時間:

男は戦争の映画を撮っていた。フィルムの中にその時の光を閉じ込めたかった。
そしてリアリティを得るために「千羽鶴を折る女性」の取材をする事になる。
コンビニ店員はタバコを売った。そこにはなんの気持ちもなかった。
ただ言われるがままに「ピース」と「ホープ」を売るだけだった。
教師は歴史を教...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/25 (火) ~ 2014/03/26 (水)
劇場 大阪市立芸術創造館
出演 藤田和広、夏糸良栄(ストロベリーソングオーケストラ)、岩切千穂、川原梓、まつなが、柊美月(無名劇団)、藤田香多枝(劇的☆ジャンク堂)、水野聡美、村田千晶(劇団六風館)、大坪勝俊(劇団犬鍋ネットワーク)、川原啓太(劇団ちゃうかちゃわん)、原賢二、山下裕矢(劇的☆ジャンク堂)
脚本 黒井エミ
演出 緑川岳良
料金(1枚あたり) 1,200円 ~ 2,000円
【発売日】2013/02/06
[一般] 前売1800円/当日2000円
[学生] 前売1500円/当日1800円

【各種割引】
①早割(公演1ヶ月前までにご予約の方)
[一般] 1500円/ [学生] 1200円
②リピーター割引
[一般/学生] 500円
※半券をお持ちのお客様
※同じ方に限ります
サイト

http://sikenkan01.jugem.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月25日(火)17:00/20:00
3月26日(水)13:00/17:00

※受付開始/開場は開演時間の30分前です。
説明 男は戦争の映画を撮っていた。フィルムの中にその時の光を閉じ込めたかった。
そしてリアリティを得るために「千羽鶴を折る女性」の取材をする事になる。
コンビニ店員はタバコを売った。そこにはなんの気持ちもなかった。
ただ言われるがままに「ピース」と「ホープ」を売るだけだった。
教師は歴史を教えた。自分も見たことがないものをもっともらしく教えた。
大事な事には線を引くようにと、シケンに出るからと言った。

千個の台詞で戦後の話。
千語の言葉をリズムに乗せて、戦後のことなどひずみに合わせて、
一千を超えない台詞の数で、一線を越えない話をします。
一つ一つは小さな欠片がパズルのように組み合わさって、ひとつの何かを作ります。
それは千ピースのパズルの様に、もしくは千羽鶴の様に。
一つ一つに祈りを込めて、折り込んで作った千羽の鶴のように。
そうして積み上げた千個のピースもやっぱりイッセンを超えません。
その他注意事項 芸創ガクゲキ選出
主催:大阪市
スタッフ 作:黒井エミ/演出:緑川岳良
演出助手 石橋啓太郎

【舞台監督】ニシノトシヒロ(匿名劇壇)
【舞台美術】竹腰かなこ(第2劇場)
【照明】根来直義(Top.gear)
【音響】中西華子
【宣伝美術】甲斐秋生
【制作】藤原政彦(Martico)

[情報提供] 2013/11/18 02:15 by mr_martico

[最終更新] 2014/03/26 01:28 by mr_martico

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

ぴー

ぴー(0)

役者です。初私見感で緊張していますがやれるだけのことを...

柊 美月

柊 美月(0)

役者・俳優 制作

役者です。初私見感、がんばります‼︎

えだ

えだ(1)

役者です。2回目の私見感出演、頑張ります!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大