最後の晩餐 公演情報 最後の晩餐」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.5
1-11件 / 11件中
  • 満足度★★★

    関連性?
    タイトルとストーリーの関連性がないように(若干あったのかもしれませんが・・)感じました。ストーリーは、2転3転するのですが、同じ事を繰り返しているので、もう少し違った展開にした方が良いと思いました。でも、観ているうちに、自分も一緒に謎解きをしていて楽しめる作品でした。

  • 満足度★★★★

    惜しい
    構成ひとつでもっと面白くなったのでは!?
    終盤で二転三転する展開の為のように感じられた前半部分。ゲーム的な要素なのだけれど、なんとなく観客は置いてきぼりされているように感じられ、もう少し一緒に考えれる間があっても良かったように思いました。 

    ネタバレBOX

    あと、ラストの展開も同じコトの表裏の繰り返しで、シンプルにいくか、最後に予想外に転ぶかのほうが良かったように感じました。
  • よかったけど・・・
    楽しめたけど、楽しめた部分とそうでなかった部分がすごくあって、全体的にちょっと満足はできませんでした。

    どこが良くて悪いのか難しいのですが、あまり入り込めませんでした・・・。

  • 満足度★★★

    どっちつかず。
    観客である私は、どのようなスタンスでこの芝居を楽しめばよかったのか?

    そこがいま一つ不明瞭な感じかした。

    A.観客である私も、謎解きに参加すべきなのか?

    B.謎解きは劇中の主人公に任せて、テンポあるサスペンスドラマとして楽しめばよかったのか?


    以下、ネタばれ。

    ネタバレBOX


    最初、私はAのスタイルで楽しもうと思った。が、話が進み、次々と謎が増えてくる。そして直ぐに謎が解明されたりもするのだが、その時、観客(私)に知らされていない情報が加味されたりするので、観客にも謎解きを楽しんでくれ、と言うには、一寸無理がある。

    では、Bなのか、と言えば、謎の解明についての解説がくどすぎる。また、ラストのどんでん返しに次ぐどんでん返しも、「理屈が先に来ている」印象。サスペンスドラマとしてはおさまりが悪い。


    どちらかに徹して作った方が、よかったかと思う。


    あるいは脚本の段階で読んだら、もっと面白いかもしれない。

  • 満足度★★★★

    楽しめた
     3時間寝たか否かで、一日過ごしていたので、寝てしまわないか心配しながら拝見していたのだが、自分には、とても面白く見ることができ、最後まで楽しんだ。十二使徒の着衣の色などで、登場人物の呼称が決まり、それが、聖書の記述に連動したり、所謂、エリートである医者とヤクザがつるんでいたり、警察と某組織のエージェントがダブっていたりと、案外、この植民地の実態に近い。二転、三転する展開もGood!

    ネタバレBOX

     事件の発端に巻き込まれた女性が、そのことで家族を殺され復讐に走るのだが、それも、ゲームに組み入れられていたり、そも、この謎を解き明かしてゆく主人公の父の位置が微妙だったりで、面白さが増すと同時に、完全犯罪が成立する為のヒントが提示されている点にも興味を覚えた。
  • 満足度★★★

    他の芝居も見るべき
    役者は可もなく不可も無くといった感じでした。
    特に男性は印象に残らなかったです。女性は森沢さん、稲葉さん、鈴木さんが好印象。中でも森沢さんは立ち居振る舞いが綺麗で、ふとした瞬間が絵になりました。

    脚本は…正直、似たようなお話いくつか見ました。こういったお話が流行なのでしょうか。
    折角書き下ろしているんですから、似たような題材でもオリジナリティが欲しいですね。
    正直、大筋としては学生でも思いつきそうです。
    今後成長していくにあたって、周りがどういうお話をどういうレベルでやっているのか研究して、どうやって劇団を大きくしていくか考えることも必要だと思います。
    また、出題される問題も、某探偵アニメで見たようなものや、フリーゲームで使われていたようなレベルのものでしたし、先も答えも分かりやすかったです。
    お客さんに分かりやすいレベルにしたのであれば、お客さんに考える時間をきちんと与えるべきだと思います。
    解き方をバラしてから答えを導き出すまでの間が短すぎるように感じました。
    最期の晩餐等も、ただ使いたかっただけだったのでしょうか?
    あの絵を使うことにもっと深い意味があればよかったのですが、さらっと流れていて残念でした。

    また、ラストもくどいです。
    二転・三転させるのはよくある手段ですが、同じことをただ繰り返しているだけで、何転もしてません。
    ただ時間を延ばしている感がありました。

    お芝居以外の点では、受付の方の笑顔が良かったのと、マスク・飴の配布といったお客様への配慮はとてもいい案だと思います。

  • 満足度★★★

    捻りすぎ!
    復讐劇なのであるが、いろんなことを盛り込みすぎて表面的なものになってしまっていた。犯人の心理を描写すうような骨太なものが欲しかった。
    劇名と絵画の最後の晩餐との関係も希薄である。

    ネタバレBOX

    誕生パーティでの偽装殺人が多すぎるので、どう考えても皆死んだのか確かめるはず。なぜ、気づかない?と思ってしまう。
    八百長競馬の話に乗せられ、すべてを失った女性が姿形をかえての復讐劇。
    関係者すべて殺して、本人も自殺。
  • 満足度★★★★



    とってもおもしろい舞台でした!
    出題される問題を私も解きながら、そして黒幕を考えながら、楽しく観劇することができました。
    くすっと笑える部分もあり、お話にとても引きこまれました。
    すてきな舞台をありがとうございました*

  • 満足度★★★★★

    読めそうで読めなったストーリーでした☆
    ストーリーが入り組んでいて最後の最後まで、読めそうで読めなかったところが面白かったです。前の方だったので良く細かい動きも結構気になり、個々のキャラクターの裏事情も見えてよかったですが、複線の張り巡らせ方が複雑だったのでもう一度観たいです。これで終わりと思っていたらドン伝返し!という感じでした。 新聞で貼られた室内が不思議な空間でした。そこから情報やヒントやゲームが現れるので、結構頭をつかいました。ミステリーが好きなので話が進むにつれてスリリングになり楽しかったです。ありがとうございました。

  • 満足度★★★★★

    読めそうで読めなったストーリーでした☆
    ストーリーが入り組んでいて最後の最後まで、読めそうで読めなかったところが面白かったです。
    前の方だったので良く細かい動きも結構気になり、個々のキャラクターの裏事情も見えてよかったですが、複線の張り巡らせ方が複雑だったのでもう一度観たいです。
    これで終わりと思っていたらドン伝返し!という感じでした。

    新聞で貼られた室内が不思議な空間でした。
    そこから情報やヒントやゲームが現れるので、結構頭をつかいました。
    ミステリーが好きなので話が進むにつれてスリリングになり楽しかったです。
    ありがとうございました。

  • 満足度

    ごめん
    辛口で、ごめん。、、、つまらなかった。

    劇が始まっても、いつまでも内容に入りこめず、何でかな?と考え続けた。多分脚本面白くないんだ。演技者の声が出てない訳でも、立ち位置が不自然な訳でもないのに、何故か中高生の文化祭のような素人劇を見せられているようだった。

    追加ですが、、席が狭すぎて、隣の人と肩が重なり、ものすごく疲れた。もう少し余裕のある座席にしてもらえると嬉しいです。
    悪い事ばかり書いて申し訳ないけど、本当に、忍耐の1時間45分で、今後演劇を鑑賞するのがトラウマになりそうな作品でした。

    ネタバレBOX

    あえて良い点を挙げるなら、ピンクの人が可愛かった。

このページのQRコードです。

拡大