オペラ

新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2013/11/28 (木) ~ 2013/12/10 (火) 公演終了

上演時間:

フィリップ・アルローの演出による幻想的恋物語。<ホフマンの舟歌>でお馴染のフランスで活躍したオッフェンバックの唯一のオペラ作品で、コロラトゥーラ・ソプラノ最大の見せ場となるオランピアのアリア<生け垣に鳥たちが>なども聴きどころのひとつです。アルローにとって新国立劇場での第1作となった本作品では...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/28 (木) ~ 2013/12/10 (火)
劇場 新国立劇場 オペラ劇場
出演 アルトゥーロ・チャコン=クルス、アンジェラ・ブラウアー、幸田浩子、浜田理恵、横山恵子、マーク・S・ドス、高橋淳、ほか
作曲 ジャック・オッフェンバック
演出 フィリップ・アルロー
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 21,000円
【発売日】
S席 21,000円
A席 15,750円
B席 10,500円
C席 6,300円
D席 3,150円
Z席 1,500円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/131128_001602.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年11月28日(木)18:30 オペラ劇場
2013年12月1日(日)14:00 オペラ劇場
2013年12月4日(水)18:30 オペラ劇場
2013年12月7日(土)14:00 オペラ劇場
2013年12月10日(火)14:00 オペラ劇場
説明 フィリップ・アルローの演出による幻想的恋物語。<ホフマンの舟歌>でお馴染のフランスで活躍したオッフェンバックの唯一のオペラ作品で、コロラトゥーラ・ソプラノ最大の見せ場となるオランピアのアリア<生け垣に鳥たちが>なども聴きどころのひとつです。アルローにとって新国立劇場での第1作となった本作品では、ウィットとユーモアにあふれる衣裳や、黒い舞台空間に蛍光色を効果的に使って原作の幻想性を醸し出し、作品に一層の深みをもたらしています。指揮はパリ生まれのフレデリック・シャスラン、ホフマン役にはアルトゥーロ・チャコン=クルスが新国立劇場初登場します。ホフマンが 恋する3人の女性を演じる、幸田浩子、浜田理恵、横山恵子という日本を代表するソプラノの競演にもご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 指揮:フレデリック・シャスラン
演出・美術・照明:フィリップ・アルロー
衣裳:アンドレア・ウーマン
振付:上田 遙

[情報提供] 2013/09/27 01:02 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/12/05 09:50 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大