演劇

豊島区テラヤマプロジェクト 第2弾

テラヤマ☆歌舞伎『無頼漢 -ならずもの-』

流山児★事務所

みらい座いけぶくろ(豊島公会堂)(東京都)

2013/11/21 (木) ~ 2013/12/01 (日) 公演終了

上演時間:

1970年寺山修司が篠田正浩監督と組んで仲代達矢主演で映画化した『無頼漢』の原作シナリオをもとに、数々の演劇賞を受賞し活躍が注目される中津留章仁が「新たな視点」で書下ろす幕末青春群像時代劇。
映画『無頼漢』は河竹黙阿弥の歌舞伎「天衣紛上野初花」を原作に、天保の改革の下で抑圧されていた洒落本、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/21 (木) ~ 2013/12/01 (日)
劇場 みらい座いけぶくろ(豊島公会堂)
出演
脚本 中津留章仁
演出 流山児祥
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,500円
【発売日】
全席指定
一般 4,500円
学生 3,500円(当日、要学生証提示 流山児★事務所での取扱のみ)

豊島区民特別券 3,500円 
*としまみらいチケットセンターでの取扱のみ、窓口販売となります。
サイト

http://www.ryuzanji.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月21日(木)19時
11月22日(金)19時
11月23日(土)14時/19時
11月24日(日)14時
11月25日(月)19時
11月26日(火)19時
11月27日(水)14時
11月28日(木)14時
11月29日(金)19時
11月30日(土)19時
12月1日(日)14時
説明 1970年寺山修司が篠田正浩監督と組んで仲代達矢主演で映画化した『無頼漢』の原作シナリオをもとに、数々の演劇賞を受賞し活躍が注目される中津留章仁が「新たな視点」で書下ろす幕末青春群像時代劇。
映画『無頼漢』は河竹黙阿弥の歌舞伎「天衣紛上野初花」を原作に、天保の改革の下で抑圧されていた洒落本、歌舞伎、花火などの江戸の庶民芸術が70年代アングラアートに似た時代感情を内包し、解放をめざす「革命の映画」であった。
約半世紀を経て再び「抑圧の時代」を迎えている2013年、注目の新進劇作家:中津留章仁が、不服従の意志(=革命)とその無残な結末を重厚なニンゲンドラマとして書き下ろします。
音楽はジャンルを超えて精力的に活躍する三味線奏者、上妻宏光。
「亜細亜の戯劇大師」と呼ばれる流山児祥が演出し、中池袋公園から始まる「世界の何処にもない」破天荒の集団活劇を創り上げます。

【STORY】
天保十三年、水野忠邦の天保の改革は庶民を苦しめ、不満の声が満ちていた。役者志願の遊び人直次郎(五島三四郎)は、美しい花魁大口屋の三千歳(田川可奈美)を知り、結婚を反対した母親のおくま(三ツ矢雄二)を川に捨てるが、おくまは、直次郎が住む犯罪長屋に一年ぶりに帰ってきたやくざ者・丑松に助けられる。

一方、無頼漢で名をなす茶坊主の河内山宗俊(山本亨)は、上州屋の一人娘浪路が松江出雲守にめかけになれと無理難題を押しつけられているのを聞き、浪路をとり返すことを請ける。水野体制に不満を持っているならず者や河原乞食達が、江戸の町に火をつけ、一揆を企てる……
その他注意事項
スタッフ 原作 寺山修司
脚本 中津留章仁
音楽 上妻宏光
演出 流山児祥

[情報提供] 2013/09/25 16:59 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/12/02 17:02 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

よういちだら

よういちだら(2)

チャンバラ時代劇!テラヤマ☆歌舞伎!江戸の時代におこしやす!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大