『武器と羽』 公演情報 『武器と羽』」の観たい!クチコミ一覧

期待度の平均 4.3
1-9件 / 9件中
  • 期待度♪♪♪♪

    虚構と現実・・・
    「真実」と「信じる事」の関係・・・・
    嘘の作り出す世界ですかな?
    細かい辻褄は合わせているのか気になりますねー

  • 期待度♪♪♪♪♪

    事実
     石原 吉郎の詩に事実について書いた作品があって、実に正確なのだが、興味のある方は調べてみるといい。ここでその作品を記すのは止めておく。まあ、極論してしまえば、世界は、事実とそれについての解釈で成立しているのではないか? 無論、事実は余りにも人間には難しい場合がある。たとえば、核廃棄物を安全にする方法などだ。アメリカは、原爆開発当初からこの研究を続けているが未だに何一つ有効な答えは、見つかっていない。おかげで、嘘ばかりがまかり通っているのは、この作品のベースになったという狂言、連続通り魔事件と同様のようだ。かくして世界にホントは無くなった。だが、皆、おれがあるようなふりをしている、ということか!!

  • 期待度♪♪♪♪♪

    作られた事実と真実のあいだ。
    おおっ、これは興味深い作品ですね。ぜひ、観たい、です。

    ↓      ↓       ↓        ↓
    実際に起きた(後に被害者の狂言であることがわかった)連続通り魔事件をベースに、そこにあるアイディアを付け加えた事を起点に、「真実」と「信じる事」の関係についてを描きます。

  • 期待度♪♪♪♪

    全ては藪の中
    ゾクゾクしますね。

  • 期待度♪♪♪♪

    全員の
    嘘の内容が共通しているのはなぜ。

  • 期待度♪♪♪♪

    新境地!
    説明文だけでこんなにドキドキさせるのはあまりない。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    骨太ストーリーの中の”真実”と”信じること”
    劇団のコンセプトにしっかりしたものを感じます。
    ぜひこの舞台を観てみたいです。

  • 期待度♪♪♪♪

    初見です
    全員が嘘をつく・・・嘘をつくにはそれぞれの心の底に嘘をつく必然があるわけだろう。初めて見ますが、どんなショックを与えてくれるか、とても楽しみです。

  • 期待度♪♪♪♪

    林さんの世界
    林灰二さんという方の世界観、一度観てみたい。
    「武器と羽」というタイトルがとても気になる。

このページのQRコードです。

拡大