演劇

第20回BeSeTo演劇祭 BeSeTo+参加作品

韓国現代戯曲連続上演

韓国現代戯曲連続上演実行委員会

こまばアゴラ劇場(東京都)

2013/11/06 (水) ~ 2013/11/10 (日) 公演終了

上演時間:

●韓国現代戯曲連続上演とは?
韓国現代戯曲連続上演は、韓国の旬な若手劇作家の作品を、日本の観客の皆様に紹介するのが一番の目的です。1本の作品だけでなく短編~中編の3作品を連続してご覧いただくことで、より一層、韓国の劇作家が描こうとしている世界感を体験していただけると思います。上演する3作品中...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/06 (水) ~ 2013/11/10 (日)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 坂本容志枝、神山てんがい、仲谷智邦、吉田俊大、生井みづき、洪明花、北見直子、古市裕貴、ナギケイスケ
脚本 ジョン・ソジョン、オ・セヒョク、ユン・ジヨン
演出 金世一(世amI)、小池竹見(双数姉妹)、山田裕幸(ユニークポイント)
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2013/09/01
前売り・当日とも 3,000円 
学生・養成所生(要学生証等提示) 1,500円(枚数限定)
サイト

http://www.uniquepoint.org/koreagendai/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月6日(水)19:00
11月7日(木)19:00
11月8日(金)15:00/19:00
11月9日(土)15:00/19:00
11月10日(日)11:00/16:00
説明 ●韓国現代戯曲連続上演とは?
韓国現代戯曲連続上演は、韓国の旬な若手劇作家の作品を、日本の観客の皆様に紹介するのが一番の目的です。1本の作品だけでなく短編~中編の3作品を連続してご覧いただくことで、より一層、韓国の劇作家が描こうとしている世界感を体験していただけると思います。上演する3作品中の2作品は、今回初めて日本で上演される作品です。

演出にあたるのは、日本での活動が10年目の俳優・演出家、世amI主宰の金世一(キムセイル)、双数姉妹の小池竹見、ユニークポイントの山田裕幸です。そのスタイルも特徴も異なる3名の演出家がバラエティー豊かに作品を彩ります。


●作品紹介
『秋雨』 作:ジョン・ソジョン 演出:金世一(世amI)
韓国のホテルで起こった殺人事件を描きながら、離散した家族がそれぞれの現在と出会っていく、韓国の家族の闇を描いた意欲作。密陽夏公演芸術祝祭2012において作品賞受賞。
【出演】坂本容志枝 神山てんがい 仲谷智邦 吉田俊大 生井みづき 

『真夜中のテント劇場』 作:オ・セヒョク 演出:小池竹見(双数姉妹)
格差や労働環境をめぐりテントを張って抗議するテントデモ活動は今も韓国各地で続いている。テントで初めての夜をすごす働く女性ナウンとチョウンは、外からの『声』の恐怖に打ち勝つべく、他愛ないおしゃべりで想像の空間を膨らませていく…
【出演】洪明花 北見直子 古市裕貴 ナギケイスケ ほか

『上船』 作:ユン・ジヨン 演出:山田裕幸(ユニークポイント)
港の近くの屋台を切り盛りする女性のもとに、自転車に乗った男がやって来る。28年間忘れていた約束を思い出したと言って。二人の記憶は交錯し、運命にも似た時間が流れていく中、やがて船がやって来て…
【出演】洪明花 ナギケイスケ
その他注意事項 *未就学児童の入場はお断りいたします。
スタッフ 【照明】 福田恒子
【音響】 三木大樹
【舞台監督】 佐藤恵
【翻訳】 金世一/中塚絵美子
【企画】 金世一/小池竹見/山田裕幸
【提携】 (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
【制作進行】 山田裕幸+ユニークポイント
【主催】 韓国現代戯曲上演実行委員会

[情報提供] 2013/08/27 23:23 by ミズ

[最終更新] 2014/01/17 22:00 by ミズ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

Ami

Ami(2)

役者・俳優

翻訳兼<秋雨>の演出です。

ミズ

ミズ(0)

「真夜中のテント劇場」チームです

山田裕幸

山田裕幸(3)

脚本 演出

演出します

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大