演劇

Theater Company〈ARICA〉

愛知県芸術劇場 小ホール(愛知県)

2013/10/12 (土) ~ 2013/10/14 (月) 公演終了

上演時間:

原作:サミュエル・ベケット Samuel Beckett
ベケットの代表作のひとつ。ひたすらしゃべり続ける主演女優が埋もれる小山のようなセットが目を惹くが、その山を含む舞台美術をアーティストの金氏徹平が設計する。身動きが取れない状況の中、主役のウィニーが話し続けるのはなぜか?そもそも、なぜ山...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/12 (土) ~ 2013/10/14 (月)
劇場 愛知県芸術劇場 小ホール
出演 安藤朋子、福岡ユタカ(YenCalling)
脚本 サミュエル・ベケット
演出 藤田康城
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】
一般前売:4,000円(税込)
学生(25歳以下):2,500円(税込)
※整理番号付
サイト

http://aichitriennale.jp/artist/arica_kaneuji_teppei.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月12日(土)18:00 
10月13日(日)18:00 
10月14日(月・祝)14:00
◎12日、アフタートーク有
説明 原作:サミュエル・ベケット Samuel Beckett
ベケットの代表作のひとつ。ひたすらしゃべり続ける主演女優が埋もれる小山のようなセットが目を惹くが、その山を含む舞台美術をアーティストの金氏徹平が設計する。身動きが取れない状況の中、主役のウィニーが話し続けるのはなぜか?そもそも、なぜ山に埋もれているのか?新訳と新しい解釈、そして新たな舞台装置で、ベケット的世界が生まれ変わる。音楽家の福岡ユタカ(Yen Calling)が俳優として初めて舞台に立ち、安東陽子が衣裳を、イトケンが音響デザインを担当。
その他注意事項
スタッフ 原作:サミュエル・ベケット Samuel Beckett
翻訳:倉石信乃 
演出:藤田康城 
美術:金氏徹平
音楽:イトケン

[情報提供] 2013/08/22 16:09 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/10/31 12:04 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大