演劇

パンク演劇

ケロイド THE FINAL

舞台芸術創造機関SAI

pit北/区域(東京都)

2013/09/21 (土) ~ 2013/09/23 (月) 公演終了

上演時間:

「ねえカート。
君はもうずっと長いこと、
音楽を聴くことにも、
曲を作ることにも、
何かを書くことにも、
喜びを感じなくなってしまっていた。」

封筒の中にはそうやって書き出されたマンガの原稿
作者“菊池恭志郎”は謎の事故死。
取調室に鳴り響く規則正しいリズム
二人の刑事と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/09/21 (土) ~ 2013/09/23 (月)
劇場 pit北/区域
出演 TETRA。、倉垣吉宏、仲村弥生、市川五月、蓮田蓮、大塚尚吾、他。
脚本 倉垣吉宏
演出 SAI
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,500円
【発売日】2013/08/20
<一 般>
前売¥2500
予約¥2800
当日¥3500


<20歳以下>
※当日受付にて要身分証明書提示
前売¥1500
予約¥1800
当日¥2500

※前売販売9/13迄
※電子チケット販売9/20(金)迄
サイト

http://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/stage/keloid-the-final/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9/21(土) 19:30~21:30 OPアクト/小島ホーデン(燭台(怪))
9/22(日) 15:00~17:00 OPアクト/翔馬(マーブル)
9/22(日) 19:30~21:30 OPアクト/渋谷翼
9/23(月祝)13:00~15:00 OPアクト/若松真夢
※受付/開場は30分前からとなっております。
各回虚構学生によるオープニングアクト有
説明 「ねえカート。
君はもうずっと長いこと、
音楽を聴くことにも、
曲を作ることにも、
何かを書くことにも、
喜びを感じなくなってしまっていた。」

封筒の中にはそうやって書き出されたマンガの原稿
作者“菊池恭志郎”は謎の事故死。
取調室に鳴り響く規則正しいリズム
二人の刑事と取調を受ける一人の男・・・
男の名は“千葉健一”
かつてはロックバンドのプロデューサーで
今は 、フリーター“櫻井浩志”殺害の容疑者・・・

千葉、櫻井、菊池。
かつて同じ高校の同じ部活に所属していた3人。
軽音部のステレオからは
“smells like teen spirit”の聞き慣れたイントロ
歪んだギターの音、カートの叫びが、少年たちの心を打った

交錯する現在と過去。
少年たちはどこですれ違い何を間違えたのか・・・?
路上から生まれた青春群像劇、
5年振りのシリーズ最新作!!

「だから覚えておいてくれ、
色あせていくなら、
いっそ燃え尽きたほうがいい」

◆ 出 演 ◆

TETRA。
倉垣吉宏
市川五月
蓮田蓮
仲村弥生
西荻小虎
双山あずさ(PRONTO秋葉原北口店)
初紀(Y’m)
南条ジュン
きえる
大塚尚吾
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/08/21 14:09 by 舞台芸術創造機関SAI

[最終更新] 2013/09/30 17:05 by 舞台芸術創造機関SAI

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー4

蓮田蓮

蓮田蓮(0)

あのね、 まじでがんばってるよ かんたんな言葉だけ...

渋谷@SAI制作部局長

渋谷@SAI制作部局長(0)

こりっちを御覧のみなさん。 SAIの舞台は必ずあなた...

倉垣 吉宏

倉垣 吉宏(0)

役者・俳優 脚本 演出 美術 映像

狂った人間を舞台に立たせたい。 狂気とは、生きること...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大