演劇

第25回池袋演劇祭参加

ー広島がヒロシマになった日ー

劇「少年口伝隊一九四五」

0 お気に入りチラシにする

演劇

第25回池袋演劇祭参加

劇「少年口伝隊一九四五」

ー広島がヒロシマになった日ー

創造集団池小

北池袋 新生館シアター(東京都)

2013/09/17 (火) ~ 2013/09/25 (水) 公演終了

上演時間:

8月6日、原爆投下。その日から広島は「ヒロシマ」になった。身寄りを失った三人の少年は新聞社に、ニュースを口で伝え歩く口伝隊として雇われる。ニュースを伝えながら彼らは大人の身勝手な論理に振り回されてゆく。そこへ水と風の巨大な塊がヒロシマを襲った!。2008年作の井上ひさしの朗読劇をそのままに「劇...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/09/17 (火) ~ 2013/09/25 (水)
劇場 北池袋 新生館シアター
出演 石出勇騎、金子由夫、坂井浩、田崎紀子、谷彩子、眞琴、三宅沙苗、渡辺美英子、菅原司、山田タケシ
脚本 作/井上ひさし、構成/よみち灯火
演出 山田タケシ
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,000円
【発売日】2013/07/15
中高生2,000円 前売り2,500円 当日2,800円 「そこに僕らは居合わせた」とのセット券 前売り3,500円 当日券4,000円
サイト

https://sites.google.com/site/ikeshou/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月17日(火)19:30
9月18日(水)15:00/19:00
9月24日(火)15:00 /20:00
9月25日(水)15:00
説明 8月6日、原爆投下。その日から広島は「ヒロシマ」になった。身寄りを失った三人の少年は新聞社に、ニュースを口で伝え歩く口伝隊として雇われる。ニュースを伝えながら彼らは大人の身勝手な論理に振り回されてゆく。そこへ水と風の巨大な塊がヒロシマを襲った!。2008年作の井上ひさしの朗読劇をそのままに「劇」とする試み。
その他注意事項
スタッフ 照明 AHI-HIKO
舞台 創造集団池小

[情報提供] 2013/08/12 10:44 by いけしょう

[最終更新] 2013/09/25 19:05 by いけしょう

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大