演劇

寺山修司没30年記念認定事業

毛皮のマリー

デザイン:福田真一 (DEN GRAPHICS)

0 お気に入りチラシにする

演劇

寺山修司没30年記念認定事業

毛皮のマリー

青蛾館

テアトルBONBON(東京都)

2013/10/02 (水) ~ 2013/10/06 (日) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

偉大なる叙情詩の復刻!演劇実験室◉天井桟敷のオリジナルメンバーが半世紀の時を越えていま蘇える!
【あらすじ】 伝説の男娼・毛皮のマリー(野口和彦)は18歳になる美少年・欣也を自分の子供として育 てている。
欣也は部屋から1歩も外に出たことが無く、マリーが応接間 に放った蝶を捕まえては...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/02 (水) ~ 2013/10/06 (日)
劇場 テアトルBONBON
出演 関健介、吉本輝海、我長次郎、野口和彦、山谷初男、-------------、朝戸祐飛、大島雅陽、大橋一樹、金純樹、鋤柄拓也、聖毅、平松豊(特別出演)、β(特別出演)、真崎美羅(特別出演)、HiRO(特別出演)、宮田大輝(特別出演)
脚本 寺山修司
演出 森崎偏陸
料金(1枚あたり) 2,900円 ~ 4,400円
【発売日】2013/09/02
チケット料金(日付指定・全席自由・整理番号付)

【一般】
前売3,900円、当日4,400円
【学生・U22】
学生3,300円、当日3,800円(22歳以下、要身分証)

◎平日マチネ割引10/3,4各マチネ回
【一般】
前売3,500円、当日4,000円
【学生・U22】
学生2,900円、当日3,400円

◎2回観劇チケット 7,000円
※ご本人様のみ有効になります。
サイト

http://www.seigakan.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月2日(水) 19:30
10月3日(木) 14:30☆/ 19:30
10月4日(金) 14:30☆/ 19:30◉
10月5日(土) 14:00/ 19:00◉
10月6日(日) 14:00
※受付は開演の1時間前、開場は30分前からになります
※ ☆は平日マチネ割引適用日、◉は公演後に出演者によるトークショーあり
説明 偉大なる叙情詩の復刻!演劇実験室◉天井桟敷のオリジナルメンバーが半世紀の時を越えていま蘇える!
【あらすじ】 伝説の男娼・毛皮のマリー(野口和彦)は18歳になる美少年・欣也を自分の子供として育 てている。
欣也は部屋から1歩も外に出たことが無く、マリーが応接間 に放った蝶を捕まえては標本にする毎日。ある日、美少女・紋白が欣也を外の世界へ連れ出して、あらゆる快楽を教えよ うとするが欣也は外へ出ることを拒む。その夜、マリーの下男(山谷初男)は醜女のマリーとなって、応接間の妄想世界で、美女の亡霊たちと踊り狂う。名も無い水夫との寝物語で、マリーは欣也の出生の秘密を吐露する。そのことを合図に、凄惨で奇妙不可解な夜がはじまる–––––。
その他注意事項 ※10月3日(木)、10月4日(金)の各夜公演後にアフタートークあり
※22歳以下の方はすべて「学割」でご入場いただけます
※22歳以上の学生の方や演劇養成所の方も「学割」でご入場いただけます
スタッフ 【演出協力】野口和彦
【音楽】落合敏行
【ステージング・演出助手】横山清崇
【所作指導協力】藤間貴雅
【衣装】竹内陽子
【ヘアメイク】川村和枝(P.bird)
【美術】V銀太(graschat)
【イラスト】宮野美雅子
【写真】米原敬太郎
【宣伝美術】福田真一(DEN GRAPHICS)
【照明】正村さなみ(ライズ)
【音響】飯塚ひとみ
【舞台監督】田中新一(東京メザマシ団)
【制作協力】山田建太朗(SPACE POND)
【プロデューサー】野口和彦
【助成】芸術文化振興基金
【協力】九條今日子、ポスターハリスカンパニー
    MY Promotion Inc.、SPACE POND
    WAHAHA本舗、株式会社ステッカー
    範宙遊泳、東京アナウンス学院
    株式会社メインキャスト
    劇団唐ゼミ☆、吉中詩織

[情報提供] 2013/07/22 13:00 by 青蛾館制作

[最終更新] 2013/10/08 18:20 by 青蛾館制作

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

seigakan

seigakan(0)

演劇実験室◎天井桟敷の初演キャストが揃います!二度とな...

青蛾館制作

青蛾館制作(5)

寺山修司直系、青蛾館のキャスト・スタッフによる名作の再...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大