新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2014/04/19 (土) ~ 2014/04/27 (日) 公演終了

休演日:4/21-24

上演時間:

ビントレーの振付による2作品をお届けします。ロンドン五輪からインスピレーションを得て作られた作品で、イギリスで2012年6月に世界初演され高い評価を得た『ファスター』、ビントレーと新国立劇場バレエ団の機縁となった人気演目『カルミナ・ブラーナ』を上演いたします。

<ファスター Faster...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/19 (土) ~ 2014/04/27 (日)
劇場 新国立劇場 オペラ劇場
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 3,150円 ~ 10,500円
【発売日】2014/01/19
S席 10,500
A席 8,400
B席 6,300
C席 4,200
D席 3,150
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/30000077_ballet.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ビントレーの振付による2作品をお届けします。ロンドン五輪からインスピレーションを得て作られた作品で、イギリスで2012年6月に世界初演され高い評価を得た『ファスター』、ビントレーと新国立劇場バレエ団の機縁となった人気演目『カルミナ・ブラーナ』を上演いたします。

<ファスター Faster [日本初演]>
ロンドン五輪からインスピレーションを得て作られた新作で日本初演。タイトルはロンドン五輪のモットー「Faster, Higher, Stronger(より速く、より高く、より強く)」に因んでいます。ダンサーがアスリートに扮し、そのスピード、力強さ、そしてスポーツマンシップを表現します。ビントレーならではのユーモアや美しいムーヴメントが魅力です。音楽はビントレー振付作品『E=mc2』でもコラボレーションしたマシュー・ハインドソン。2012年6月の英国での初演は大きな反響を呼びました。

<カルミナ・ブラーナ Carmina Burana>
中世ドイツ世俗歌曲集の世界と英国ポップ・カルチャーを融合させたセンセーショナルなバレエ『カルミナ・ブラーナ』は、新国立劇場で2005年と10年に上演され、大きな話題となりました。オルフの同名のカンタータにのせて、3人の修道士が世俗の欲望に飲み込まれていく様を描いています。ソリスト歌手3名を含むドラマティックな音楽は、それだけで音楽ファンにご満足いただけますが、ビントレーの力強く、 洒脱な振付とともに、多くの方たちに楽しんでいただける公演となるでしょう。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/06/30 17:37 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/04/30 14:41 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大